topimage

2017-08

家族の為に頑張るお父さんを応援する。 - 2014.06.10 Tue

ちょっと社会ネタ。真面目な話を今日は書こうかと。

仕事柄、私の仕事場には男性が多い。というか、がっつりと男社会。
私のチームも女子は私一人で、後は全部男性。建築女子が増えてきたとは言え、その大半はデザイン系に進んでしまうので、構造計算やエンジニアリング、製図部門、プロジェクトマネージメント部門に入る女性は少数派で結局女子率が低い。まあその分、揉め事少なくて良いけどね。(苦笑) 当然、働くお父さんが多い訳です。

日本のニュースを読んで居たら、先日、白鵬関が優勝後の会見を「奥様を気遣って」欠席した事が書かれていました。家族の為に立ち上がる父親を応援する声や、横綱という立場故の責任を果たすべきだという声や。この記事を読んでいて思い出したのは、少し前にニュースになった「自分の子供の入学式に出席する為に、自分の勤務先の入学式(自分のクラスの)を欠席した教諭」の話。これも、予め休暇申請が受理されていたので自分の子供の為に休んでもイイって意見と、自分の仕事の責務を果たすべきって意見で話題になったなと。

それを踏まえた上で、アメリカの話。
6/26からホワイトハウス(!)で「働くお父さん」についてのイベントが開催されます。(USA TODAYの記事はこちら

テーマは "Explore the breadth of roles dads play today at home" と "The new challenges dads experience balancing career and family"の2つ。日本語に訳すと「父親が果たす家庭内での役割調査」と「父親が仕事と家庭のバランスを取る為の新しい挑戦」みたいな感じかな?父親がもっと仕事と家庭での役割のバランスを取れるようにするための、制度改革や支援についてのイベントです。

このシンポジウムのゲストスピーカーが、NYメッツのダニエル・マーフィー選手。
彼は今年の開幕戦2試合を、奥様の出産に立ち会うために欠場。スポーツニュースではマスコミにボロクソに叩かれたのですが、球団は彼のこの希望に理解を示し、ファンも彼を支持。後日マスコミ側からマーフィーに謝罪が発表された、いわば「家族を大切にする働くお父さん」代表みたいな人。

日本と比べて「家族の必要」に父親が積極的に参加している(場所にもよるけど)アメリカでも、もっと制度を良くして行く為の話し合いが、公式に行われるというのが興味深い。

私の会社も、男性も有給の「育児休暇」が取れる様になっているし、カリフォルニア州の動労法で「子供の必要(学校の行事や、怪我・病気などの非常事態)には休暇を取る権利」が保証されている。チームの働くお父さんたちも子供たちの学校の送り迎えをしたり、入学式・卒業式等にはちゃんとお父さんも出席する。「子供の希望大学の下見に行くから」と休みを取るお父さん達も少なくない。たまに、奥さんも仕事でベビーシッターがどうしても見つからないって時に、自分のオフィスに子供を連れて出勤してきたりする事もある。仕事の場所なので、子供が騒がないというのが条件だけど、その辺りも日本の会社では考えられない事かもしれない。私の部下の一人なんか、午後3時になると一度会社を出て子供を学校まで迎えに行く。そして家に連れて帰ってきて、その後またオフィスに戻ってきて仕事を再開する。日本でやったら絶対に怒られるけど、とりあえずウチのチームでは成立してる。

私には子供は居ないけど(てか、旦那も居ないけど。笑)、家族から一人離れてアメリカで暮らしているので、出来るだけ「働くお父さん・お母さん」には協力したいなといつも考える。ボランティアで子供たちに音楽を教えたり、ケーキ・デコレーションを教えたりしているのも、そんな気持ちの小さな一部。

行政や会社からの育児支援という骨組みも然り。
周りの人達が支えあって子供を持っている親を支える思いも然り。
日本にも、こういう制度と理解と、話し合いの機会がもっと増えてくれるとイイなと願うのです。家族を守る為に、支える為に頑張るお父さんを応援したいなと、微力ながら思うのです。

珍しくゲームの話でもしよう。 - 2014.05.25 Sun

最近、Web広告で「キャンディ・クラッシュ」を見ることが多い。

肖像権の問題なのか、はたまた大人の事情なのか、准くんではなくエンケンさんが「どど~ん!」と登場する。准くんの顔に出くわした事が無いのは何故だろう。ここに来てまで、ジャニーズの肖像権が!とかやいやい言うのなら、なぜCMに使った?とも思うが真偽の程は分からないので、ただ単に私は「准くんとは縁がないのだ。(ただし、キャンディ・クラッシュに限る。)」と思っておくね。

「たかがモバゲーにここ迄推す?」と思ってしまう程の広告量だけど、そういえばアメリカでモバゲーのCMって見たことがない。というかゲームのCM自体見たことが無い。ゲームに限らず、日本のCMの種類の多さには本当に脱帽する。1つの商品に何パターンもCM作るし、新しい商品すぐ出てくるし、広告代理店が儲かる訳だ。まぁ、多少なりとも私もその恩恵に(副業で)與っている身、文句は言いませんよ。

キャンディ・クラッシュの配信元 King (英文公式サイト)は、キャンディ・クラッシュの他にも幾つかのモバイルゲームを配信している。最近、日本でも配信開始になった "Farm Hiroes" はその代表作。

saga1.jpg

ゲームの遊び方はキャンディ・クラッシュと一緒。
畑の作物を揃えたり、お水を増やしたり、ひよこを卵から孵したりする。これが、地味に私の周りでウケている。キャンディ・クラッシュと何が変わらないの?と友人に聞いた所「キャラクターと効果音が可愛い」のだそうだ。私もDLしてちょっとやってみたけど、確かにキャラクターの動きが可愛い。アイテムが揃った時の効果音も可愛い。黙々とこなすキャンディ・クラッシュと違って、やりながらついついニコニコしてしまいそうな感じがする。たまにヒールな風貌のラクーン(アライグマ)が登場し、奴と戦うのがちょっとツボだった。負けると「へへへっ!」と人を小馬鹿にした感じの奴の声と共に、如何にも「ばーか、ばーか!」と言っている風の画像が出てきて、一瞬「むっ。」とする。実に大人げない自分がそこに居る。

そして、現時点では日本未上陸の "papa pear" が今、ゲーマーでない私の心を掴みかけているのだ。

Papa-Pear-Saga.jpg

要はピンポンゲーム。
実に地味~なゲームなのだけど、ラテン系の音楽とキャラクターがツボにハマった。タダのピンポンゲームと思って最初は「ふーん。」と興味程度に初めてみたら、これが頭を使う。思った以上に考えないとクリア出来ない。自分の放った玉がどこをどうバウンドするかすっごい考えないとクリア出来ないかと思えば、当たり所に拠ってはどんどんと高得点を重ねあっという間にクリアしたりする。得点に応じて、Papaの態度が違うのが小さくウケた。クリアしたとしてもあまり点数が良くないと、休日のTV前のお父さんヨロシク寝転がりながら 「はいはい、頑張りました」 って態度でスコア表示するし、ちょっと良い得点でクリアすると、サタデーナイトフィーバーのトラボルタばりに踊ってくれる。そして、超高得点を叩きだすと、ラテンダンスを踊ってくれるのだ。お父さんがラテンダンスを踊ってくれてるのを見るだけでほっこりする。

King は他にも幾つかのモバイルゲームを配信している様だけど、私の周りではこの3つが今盛り上がりを見せている。日本でプレイ出来るのは今の時点で「キャンディ・クラッシュ」と先日から配信を開始した「ファーム・ヒーロー」の2つのみだが、「パパ・ペア」も是非上陸して欲しい。出来れば「King3部作」としてCMも作って欲しいのだ。「ファーム・ヒーロー」はTOKIOに。「パパ・ペア」はタキツバで是非。

モントレー水族館へ行ってみよう! - 2014.05.24 Sat

お家でPCの前に座ったままで海外旅行に行ける(気分になれる)便利ツール。

Google Street View です。
仕事やプライベートで行ったことのない場所に行く時に調べたりとか、ニュースで初めて聞く地名を調べてみたり、行ったことのない国をぷらぷら歩いてみたり、普通に時間つぶし(笑)するんでも面白いのですが、私の大好きな水族館「モントレー水族館」がとうとう、グーグル「屋内」ストリートビューで見られるようになりました。

「モントレー水族館」は私の家から車で南に1時間弱行った所に有る小さな港町「モントレー (Monterey)」にある水族館。この水族館、深海調査で世界的にも非常に有名なMonterey Bay Aquarium Research Institute(MBARI)が所属する、海洋研究機関と水族館が一緒になった建物です。ちなみに「モントレー」は、映画「エデンの東」の舞台になった場所としても有名。

この「モントレー水族館」は、世界で初めてグーグル屋内ストリートビューで見られるようになった場所との事で、早速お邪魔して来ました。(笑) 普通のストリートビューの様に色々と歩き回れるのでかなり面白いです。何度も訪れた事の有る水族館ですが、時間を忘れて見入ってしまいました。

実際にアメリカまで飛行機に乗って遊びに来ていただくのは大変かもしれないけど、良かったらグーグルストリートビューでカリフォルニアの水族館に遊びに来てみるのは如何でしょう。

モントレー水族館 屋内ストリートビュー

えへへ、手前味噌ですけど。
この水族館のお仕事、全部じゃないけど幾つか私のお仕事が写っています。「どれかな?どれかな~?」って思いながら見てね。そして、良かったら遊びに来てね。これからのサンフランシスコは、冷房要らずの涼しくて乾燥した夏到来です。避暑にはばっちりですぜ、奥さん。(誰?)

心を込めてありがとうを。 - 2014.05.11 Sun

アメリカのカードストア "American Greetings" の今年のCF。

私と彼女とは現在、直線距離で9500キロ、時差9時間という場所でお互い離れているけど、アメリカ大陸と大西洋を超えて届く位の声で「ありがとう」と言ってみるのもイイかな?と、思った訳です。



Read More »

なんでも褒めれば良いってもんじゃ無い。 - 2014.04.28 Mon

今日は、仕事終わりに"X Japan"のドラマー"Yoshiki"の ”Yoshiki Classical World Tour Part1" サンフランシスコ公演へお邪魔してきました。

X Japanに関する知識は多少はあるもののファンという訳でもなく「あ、知ってるよ?」って曲が幾つかある程度なので、勿論それはYoshikiに対しても言えること。あまり前知識無しなのもどうかな?とは思ったものの、今回はクラシックコンサートとの事だったのでいったいどれを予習すれば良いかも分からず、忙しさに忙殺されたのも相まって結局何もせずに鑑賞へと馳せ参じてみました。

場所は、San Francisco Symphonyのホーム "Davies Symphony Hall"

コンサートの内容に関しては、ここでは詳細は記さないけどサプライズでX JapanのボーカルToshiがゲスト参加して2曲ほど歌ってくれたり、10/11にNYのマジソン・スクエア・ガーデンでX Japanのコンサートやります!って発表があったりして、なかなかに盛り上がった良いコンサートだったと思う。「クラシックを聴きに来ました!」という人には物足りなかったかもしれないけど、Yoshikiのピアノに対する愛着がとても良く見える暖かい空間だった。

Read More »

「東京」という場所。 - 2014.03.15 Sat

准くんが表紙で 「東京♡」特集だった anan No.1889 (2014年1月22日号)を眺めていて思った「『東京』という場所。」について。

なんかふと書きたくなったので。
戯言です。

Read More »

今日のうちに、ゾロ目になりそう。 - 2013.10.23 Wed

このブログになってから、今の時点でカウンターが"88814"。

これは、今日のうちに"88888"のゾロ目が出るのではないか!
と期待しているのですが、残念ながらワタクシそろそろ寝ます。(笑)
だって、夜の11時なんですもの。

88888って「エイトそろい踏みじゃん!」とか、「あぁ、66666とかも気にしてれば良かった。」とか、気になって眠れないよぅ。

皆さん、こんな拙いブログに足を運んで下さって、見て下さって、時にコメントを残して下さって。本当に感謝しています。細々と続けていられるのも皆さんのお陰です。ありがとうございます。


「88888踏んだよ!」って方。
宜しかったらコメントでお知らせ下さい!m(_ _)m

って、何もお祝いは出来ないけど、なんか嬉しいんだもん♪

"ORACLE team USA" America's Cup優勝! - 2013.10.04 Fri

世界最高峰のヨットレース "America's Cup"。
前回(第33回大会)の覇者である"BMW ORACLE Racing Team"が所属するゴールデンゲート・ヨットクラブがホストを務めたので、今回の大会はサンフランシスコが戦いの場に!

レースと言っても、一日だけではなく、前哨戦やユースの試合も含めると約1年間掛けての戦いなので、去年の夏辺りから、私が所属するレーシングチームの練習場所でもある、サンフランシスコ湾内に、世界トップクラスのレース艇が終結し、練習や調整に励んでいました。勿論、私たちも洋上から観戦。

この、America's Cup。
ヨットに興味が無いと、なかなかなじみのない国際試合ですが、実は現存するスポーツ優勝杯としては最古の試合。何と1851年から続いている、由緒ある国際試合なんです。

うぃきぺでぃあさんによると...
「参加各国の造船工学・建築工学・材料工学・流体力学・航空力学・気象学などの最先端技術や軍事からの応用技術が投入される等、参加国の威信を賭けた国別対抗レースとしての一面も持ち合わせている。またこれら最新ヨットにはオリンピックメダリストら多数のトップセーラーが乗り組むことあり、一般にヨットレース全般、或いはインショア(沿海)レースの最高峰として位置づけられている。」

というレース。

まずは、挑戦艇3チームが戦います。(ルイ・ヴィトン・カップ)
参加チームは、
- スウェーデン "Artemis Racing"
- ニュージーランド "エミレーツ・チーム・ニュージーランド"
- イタリア "Luna Rossa Challange"

で、今回、挑戦艇決定シリーズ(ルイ・ヴィトン・カップ)はニュージーランド艇が優勝したので、防衛(America's Cup先回優勝)の "ORACLE USA"と一騎打ちで決勝。

9/7の第1レースからニュージーランド艇が勝ち星を積み上げ続け、"ORACLE USA"絶対絶命のピンチがずっと続きました。11レースが終わった時点で8-1で勝ち越され後が無くなった "ORACLE USA"。一つでも落としたら終わり!になってからのドラマが凄かった。そこから怒涛の快進劇・逆転劇を繰り広げ、ついに9/25に奇跡の8連勝で防衛に成功。
第34回 America's Cupの優勝者となりました。

もう、その日は我がレースチームも居酒屋に集結しての「祝勝会」!
(ただ、飲みたいだけ。って話もあるけど。笑)

各メディアも「ORACLE USAが優勝する確率は1/1000以下。」とこぞって報道したほどの、崖っぷちからの奇跡の逆転優勝の様子が、10/5にBS-TBSで放送されます。(番組サイトはこちら


アメリカスカップ サンフランシスコ決戦 ~オラクルチーム USA~
2013/10/5(土) 10:00PM~10:54PM (BS-TBS)



ヨットを良く知らない方でも、この手に汗握る死闘の凄さを知っていただけるはず!
そして、何より映像を見るたび「サンフランシスコって綺麗な街だよね~!」と、惚れ惚れします。

宜しかったら、是非ご覧になってみてください。

出会い系レストラン。 - 2013.09.22 Sun

ジャニごととは全然関係ないのですが。

友人のレストランをたまに手伝っています。
良く、同僚や他の友達には「フルタイムで仕事して、あんなに忙しいのに更にレストランでバイトするとかなんで?」って吃驚されたりするんですけど、これがね、相当面白いんです。

まず元々レストラン巡りが趣味みたいな所に、美味しいもの作るのも食べるのも大好きで、弟がシェフだったり、母も物凄い料理上手だったりするんで(私、未だに彼女よりお料理上手な人、見たこと無いです。)レストランは大好き。その友人の作るお料理も大好き!なので、人手が足りない時にお手伝い行ったりしています。

そしてもう一つの理由は、人間観察。というか情報収集。
みなさん、レストランでご飯食べてる時に自分達の会話がウェイターやウェイトレスに聞かれてるって意識したこと無いでしょ?でも、本当は凄い聞えているんです。お客同士は意外に聞えてない。お料理や自分達の会話で一生懸命だから。でも、ウェイターやウェイトレスはお客さんの机の様子や、食べるスピード、タイミングなんかを常に見ているので話している内容も結構聞いているんです。それが、面白い。お客様の種類もまちまち、職業も、バックグラウンドもまちまちなので、かなり勉強になります。仕事に役立つ情報を仕入れる事も度々。

そんな訳で、たまにお友達のお店を手伝いのもネットワーク構築と情報収集にはなかなか役に立っています。

で、なんの話だっけ?(笑)
あ、そうそう。今日のお店はドラマがあったって話だ。(爆)

週末は死ぬ程忙しく、5時半の開店から深夜0時の閉店まで、常に待ち列が在る状態なんですけど、たまたま一人ずつで待ってるお客様がいらして、でも大きいテーブルしか開いてなかったので、ウチのお店初の「相席」を試みてみたんです。男性と女性が一人ずつ。

どうなるかな?と思ってたんですが、お酒飲み始めた辺りからぽつぽつと会話をする様になって。それぞれ運ばれてくるお料理を「それなんですか?」みたいな感じで会話が始まって。暫くしたらお料理を分けてあげたりしてて、なんだかとても2人の雰囲気が良い。もうこうなるとホールスタッフ全員が「どうなる?どうなる?」で、耳ダンボ状態。(笑)

お料理を運んだり、お酒のお代わりを聞きに行く度に、小粋なトークを繰り広げつつ、何とか2人で会話してもらおう!と、もう本日のシフトスタッフ超頑張った!結局2時間位掛けてお料理を堪能していた2人。最後に、携帯出して2人で番号交換しているのを見つけた時には、スタッフ全員でガッツポーズ。お帰りになられた後に皆でハイタッチですよ。(←ヒマなわけじゃない。くっそ忙しい中での団結力。)


そして、そんな2人に若いスタッフが気を取られている間に、私はその隣のテーブルを何気に観察してたんですが、こっちは家族連れ。お父さんとお母さんと息子2人と娘1人...と誰もが信じ、和気藹々とした家族のディナー風景だったのです。

20歳前半っぽい娘さんと、その隣に座ってる感じの良い兄か弟...と思ってたら、実は彼氏だったらしく、お食事もひと段落しさてデザートでも?って辺りにイキナリ「パパ、私たち結婚しようと思うんだけど。」と娘が爆弾投下!引きつるお父さんの顔!

「デザートとか勧めてる場合じゃないんですけどーーー!」みたいな空気になり、凍りつくホールスタッフ。(笑)こっちも「どうなる?どうなる?」な状況な訳ですよ。さっきの相席2人とは別の意味で、息をのむ展開なんですよ。その間も、苦虫噛み潰した顔展開中のお父さんと、そんなお父さんの反応を知らん振りしているお母さん、そしてめちゃくちゃ気を使い出しまるで「中間管理職」と化した高校生位の弟。

「場の雰囲気をなんとしても元に戻すんだ!」指令を発令し、ホールスタッフがそこでも大奮闘。結果、最後にはお父さんも笑顔でお帰りになられたんだけど、こっちは帰られた瞬間「つかれたーーーー!」とホールスタッフ全員でため息。(笑)

いやいや、レストランってドラマの連続。
今日じゃないけど、「プロポーズ大作戦」があったり、「彼女の誕生日をサプライズで祝ってあげよう大作戦」とか、「別れ話展開中カップル」とか「超・倦怠期の中年夫婦」とか色んな人達がご飯を食べに来る。テーブル全部捌いて、仕切りながらそういうの観察出来る場所はなかなか無いので、やっぱりこのバイトは細々と続けよう。そう、思ったのでした。

くだらないけど、なんか今日は人間ドラマが一杯あったんだ。
そう、言いたかっただけ。

では、おやすみなさい。

使命感と本音のはざま。 - 2013.06.17 Mon

世間をお騒がせしているという程ではないけど、iPhone5Sが8月に発売になるのではないか?とか、廉価版が9月に発表されるのではないか?とか、iPhoneに関する噂はここでもホットな話題で、かくいう私も「iPhone6には興味薄だけどiPhone5Sは欲しいな」とか、「でもこの間iPhone5に代えたばかりだし...」とか発表もされていないのに悩み中。

住んでいる場所が場所だけに(シリコンバレーのど真ん中)、リンゴ帝国のお膝元でもあり、対抗馬G社のご近所でもあり、顔本の本社があったり、とにかくご近所にはIT産業の総本山がずらっと軒を連ねているので、余計に気になる。友人にも関係者が多いので一般ユーザーよりもガジェッターが多く、お陰で余計な知識を吹き込まれたり。

基本、携帯の癖に高いなとか、色々と制約があるなぁとか思ったりもしますが、やはりマルチ・ランゲージユーザーの私にはiPhoneが一番使いやすいので(OSを言語毎に設定したり購入しなくて良い)結局は「リンゴ帝国」のフォースに捕まり、"May the forth be with you"じゃなく"May the iPhone be with me"とか言ってる毎日。(大嘘)

噂の範囲を超えていないけど、どうやらiPhone5Sにはカラーバリエーションがあるらしい。しかも、それがV6カラーらしいって話がちらほら聞えてきて、居ても立っても居られない。

岡田担当としては「黄色いiPhone」を持たなくてはいけないという使命があるけど(使命なのか?)だけど、黄色いiPhoneとかちょっとオシャレじゃない。せめてベビーイエローとかだったら考えるけど、今のiPod Nanoのような「き!い!ろ!」って感じの色だったら持ちたくないし。

私の大好きな色は「スカイブルー」なので、水色系のブルーがiPhoneで出るなら、黄色なんかより(おい!)スカイブルーが絶対良い!

車も、マウンテンバイクも、ゴルフセットもゴルフバッグも、キャンプ用のテントも寝袋もぜーんぶ!スカイブルーで揃えている位、この色が好き!(因みになんでこの色が好きか?っていうと、子供の頃に読んだ「車のいろは空のいろ」っていう空色のタクシーのお話絵本が大好きだったから。可愛いでしょ?)

使命感の「黄色」か。
本音の「水色」か。

悩みながら、リンゴ帝国からの発表を待つとします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (75)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR