topimage

2014-04

「軍師官兵衛ルポ。」Vol.10 - anan No.1896 - 2014.04.30 Wed

とうとう来ましたぞ、親子対談。

「第一回放送で黒田官兵衛の幼少期・万吉役を好演し、第10回からは官兵衛の息子・松寿丸を演じる若山耀人くん(10歳)。」

ananにて絶賛連載中の「軍師官兵衛ルポ。」も今回で10回目を迎え、大河の放送でも10回目から松寿丸が登場し、その子役さんが10歳と、狙ったんだか偶然の賜物なのか「10繋がり」な親子対談。

「松寿丸との親子対談 その1」って事は続くって事ですね。

耀人くん、最初に言っておきますが殿はボウリング下手くそです。
商品に「日曜大工用のアンティーク木材」とか欲しがっちゃって、結局怒られておしまいだったりする残念なお方です。不戦勝、勝ち取れますよ?

Read More »

「軍師官兵衛ルポ。」Vol.9 - anan No.1895 - 2014.04.29 Tue

どうして「竹中半兵衛」で大河やらないんだろう。
先に「黒田官兵衛」が来たのにはなにか理由があるんだろうか。

私の思うに、世間一般的なイメージとして知名度が高いのは「竹中半兵衛」の方が遥かに上だけど、史実的に明確じゃない点も多いので逸話は多くても史実考証しにくいのが原因なのだろうか。数年前の大河ドラマ「功名が辻」でも、当然の事ながらその前の大河ドラマ「秀吉」でも竹中半兵衛の出番はあったけど、この人主役で大河組むのは難しんでしょうか。その時は、そのまま谷原章介さん主演でやってほしいな、というのが小さな願い。(因みに私、谷原章介さん主演で「平賀源内」を大河にして欲しいのですが。)登場人物の一人、という扱いをするには勿体無い御仁でござるよ。

准くんから見た「谷原半兵衛」はどんな相手なんだろう。
長身で涼しげな美しさを持つ「谷原半兵衛」と、ち...ち...チビ...ゲホゲホ...小さくて顔の濃い「岡田官兵衛」の共演、これ如何に。

Read More »

なんでも褒めれば良いってもんじゃ無い。 - 2014.04.28 Mon

今日は、仕事終わりに"X Japan"のドラマー"Yoshiki"の ”Yoshiki Classical World Tour Part1" サンフランシスコ公演へお邪魔してきました。

X Japanに関する知識は多少はあるもののファンという訳でもなく「あ、知ってるよ?」って曲が幾つかある程度なので、勿論それはYoshikiに対しても言えること。あまり前知識無しなのもどうかな?とは思ったものの、今回はクラシックコンサートとの事だったのでいったいどれを予習すれば良いかも分からず、忙しさに忙殺されたのも相まって結局何もせずに鑑賞へと馳せ参じてみました。

場所は、San Francisco Symphonyのホーム "Davies Symphony Hall"

コンサートの内容に関しては、ここでは詳細は記さないけどサプライズでX JapanのボーカルToshiがゲスト参加して2曲ほど歌ってくれたり、10/11にNYのマジソン・スクエア・ガーデンでX Japanのコンサートやります!って発表があったりして、なかなかに盛り上がった良いコンサートだったと思う。「クラシックを聴きに来ました!」という人には物足りなかったかもしれないけど、Yoshikiのピアノに対する愛着がとても良く見える暖かい空間だった。

Read More »

我らが准一は本当に「やれば出来る子」なのか - 2014.04.24 Thu

三宅健さん絶賛おすすめのスマホゲーム「キャンディークラッシュ」。

アメリカではちょっと前にブームが過ぎてだいぶ下火になって来た感がありますが、たまにFacebookでお友達から「通知」みたいのがくるのでまだまだやってる人もいるみたい。同僚に「ちょっとした時間つぶしに良いよ!」と言われ、自分のスマホにDLしてやってみた。「単純だけど、こりゃハマるわ。」とは思った。けど、もともとゲームは「時間の無駄遣いの最たるもの!」が人生の教訓の1つなワタクシ。当然ゲームも殆どやらず、キャンディークラッシュは興味本位で初めてみたら、本来パズル系得意な理系女子なんでするすると200面ちょいまで行き...そして、そこで飽きた。その辺りで健ちゃんがおすすめされたようで、「あ、やらなきゃ。」と思いつつ、ずーっと放っぽらかしにしておりましたですはい。

そんな私を叱咤激励するかのように、モノクロの岡田さんと遠藤憲一さんが「きっついなー」とか一緒に戦ってくれる「キャンディークラッシュ」最新CM。日本語版公式サイトにて、15秒篇2つと30秒篇が公開されたと聞き、遠路はるばる見に行ってみた。

キング キャンディークラッシュ 日本語公式サイト

いやはやどうして。
モノクロだと更に一層准くんの顔の濃さが引き立つわー。濃いわー。と思いながら拝見しておりましたら、准くんの後ろからぬっと現れた遠藤さん...も、濃いわー。ヘタしたら准くんより濃いわー。と、そこでワタクシ、気づきました。

Read More »

Growing Reed - 2014/2/23 放送 市川染五郎さん - 2014.04.15 Tue

歌舞伎界二大イケメン兄弟と敬愛して止まない、松本幸四郎(高麗屋)を父に、中村吉右衛門(播磨屋)を叔父に持つ、私の大・大・大好きな歌舞伎役者「市川染五郎」が満を持してGrowing Reedに登場!

今回のGrowing Reedは准くんに嫉妬しまくりの1時間。
かつての伊東豊雄氏の登場回に継ぐ「岡田准一に嫉妬の回」ですよ。決してゲストに嫉妬じゃありません。准くんに「准くんずるい!」と嫉妬した1時間。超が付く歌舞伎マニアのわたくし。日本にV6コンで帰っても、出張で帰っても、歌舞伎座には必ず馳せ参じる超・歌舞伎ヲタです。高麗屋が大好物なので「天地明察」で松本幸四郎さんと市川染五郎父子が准くんと共演と聞き、映画とか准くんそっちのけでテンション急上昇!

テンションが上がっているのは准くんも同じ。
でも、染五郎さんの登場に喜びながらもそこはかとなく緊張感も漂う。言葉の端々に敬語がちらほら見えてちょっと可愛い。

七代目市川染五郎さんを迎えてのGrowing Reedは「今の時代だからできる、歌舞伎とはどんなものですか?」。最後に染五郎さんが言った一言に思わず拍手したくなっちゃった。

Read More »

「軍師官兵衛ルポ。」Vol.8 - anan No.1894 - 2014.04.10 Thu

ああ、とうとう心配していた事が!

ケツを触るのはヒロシのだけにしておきなさいと、何度あれほど!
だ、大丈夫か...。今度は、イノッチにするみたいにコ◯ンを触ったりしないだろうな。お触り容認してくれるのはV6メンバーとVヲタだけだということを殿には忘れないで頂きたい。若手男性共演者を軒並み「カワ(・∀・)イイ!!♡」呼ばわりし、挙句の果てに男性スタッフのケツを触りまくっているとは、これ如何に。官兵衛殿、けしからんぞもっとやれ。←

「殿の真面目なはなし」とか言ってますが、やってることは真面目じゃありません。

「女性スタッフのお尻を触ったら大問題だろうけど(だろうけど?)男性なら大丈夫でしょ!」と仰ってますが、どっちも問題です。サンフランシスコに遊びにいらした時には、特に!絶対に、絶対にやらないでください。ゲイ大国サンフランシスコ万歳!な結果になりかねんからね♡

Read More »

「軍師官兵衛ルポ。」Vol.7 - anan No.1893 - 2014.04.09 Wed

こんばんは。
何年か前の話ですが、ふと「金目鯛の煮付けが食べたいな。」と思い、ちょっと遠くまで車を走らせお魚屋さんで金目鯛を買ってきてお家で作ったら「これ、好きじゃないんだよね。」とかつての男に言われた事があるしぃ。です。(笑)そうか、准くんはお魚の煮付け食べてくれるんですね。じゃぁ、作ります。餃子も作りますよ。クリームコロッケも作ります。お料理には自信がありますんで、良かったら嫁にしてください。

おっと、話が横道にそれてしまった。
私の嫁入り話をしている場合じゃないです、奥さん。(誰?)

殿は姫路でもきっと「お口いっぱいに頬張ってモグモグ」を披露していたのでしょう。地元のおじさま達をもメロメロにしていたのでしょう。くぅ、柱の影からで良いから美味しそうにご飯食べてる殿が見たかったよ!のれんの向こう側からチラ見でも良いよ!だって、サシでそんなの見ちゃったら目を開けたまま失神モノだもん!

そんな「姫路のおもてなしナイト」
お礼を言うのは良いけど、姫路のおじさま達は"anan"読まないと思うなぁ。

Read More »

Growing Reed - 2014/2/16 放送 山口功作さん - 2014.04.08 Tue

どうやら最近の准くんのマイブームは「◯◯さん、何者なんですか?」って聞く事らしい。
今年に入ってから何度、Growing Reedで「◯◯さん、何者なんですか?」と彼がゲストに対して問いているのを聞いた事だろう。そして声を大にして言いたい。「岡田さんこそ何者を目指しているのですか?」と。

今回のゲストは准くんが手放しで「いい声ですね~♡」と褒めちぎるる、独立行政法人エンタープライズ・エストニア日本支局長の山口功作さん。准くんとは2010年9月23日放送の ”J-wave Blue Planet" のエストニア紀行の時以来の様子。(公式サイトはこちら)Graziaの2010年10月号にもエストニアの様子が載ってましたね。

「バルト海のシリコンバレー」とも称されるエストニア。
本家シリコンバレー住人としては黙っちゃいられないぜ、とフィンランドに行った時にヘルシンキからフェリーに乗ってエストニア日帰り旅行した事があります。元力士の把瑠都関の故郷としても知られている、でもあまり馴染みのない国エストニアについて。

お題は「なぜデジタル社会として成功したのですか?」
私が良くお世話になっている、Skypeもエストニア生まれです。

Read More »

「軍師官兵衛ルポ。」Vol.6 - anan No.1892 - 2014.04.07 Mon

向かう所、敵なし。出来ない事なんて無いんじゃないか?と、たまに思う程、何事にもチャレンジしてはそつなくこなす准くんですが、水が苦手なのは周知の事実。

SPでも本当は溺れそうになってたり、インタビューでも「泳ぐの苦手」と事あるごとにぼやいている殿が「水の中で生きた!」とはこれ如何に。

と、思ったら「生きた」というよりも「溺れた」お話か?
生きたんだか死にそうになったんだか、な今回のお題は、「水の中で生きた!!はなし」

ビックリマーク2つ、付いちゃってるよ。
よっぽど頑張ったんだね、准くん。

Read More »

Growing Reed - 2014/2/9 放送 柏原晋平さん - 2014.04.06 Sun

大きな声じゃ言えませんけど(なんで?)「絵」苦手なんです。
絵画を見るのは大好きですけど、描くのは超ニガテ。

「建築やってるのに?」とか良く言われるんだけど、長野画伯とか森田画伯とか笑えない位のレベルで、いやあれに比べたら少しはマシだとは思うけど、でも苦手。図面とか現場の立体図とかスケッチをフリーハンドで描いたり、寸法決まっている物を美しく描くのは抜群に上手いんですけどね。

私の弟は会った人の似顔絵を描いたり、テレビで見たシーンとかちょちょっと描けるし、それが物凄く特徴捉えてて上手い。同じ兄弟でどうしてこうも違うかなぁ、とほほ。

当然、水墨画は未知の世界。
あ、実家の掛け軸に水墨画の物が幾つかあった...ような。その程度です。
筆1つで自分の世界を表現出来る人って、どんな脳みそしてるんだろ。

柏原晋平さんです。
お題は「匂いを感じる水墨画とは、どんなものですか?」です。

坂本くんが言う所の「にほい」ですな。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (72)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR