topimage

2014-06

暫くお邪魔します。 - 2014.06.12 Thu

急遽なんですけど、明日から2週間程日本へと帰国します。

家族の用事なんですが、母から「帰って来て~。」とリクエストが有ったのが先週半ば。ちょっと手が必要みたいなので帰ることにしました。急いで、飛行機のチケット探したのですが、直前のスケジュール&アメリカは夏休み突入!で、苦戦しました。でも何とか航空券手配して、あと6時間後にサンフランシスコを出発する飛行機に乗って行きます。

日本滞在中は、実家に居る予定。というか、多分実家から半径10キロ圏内くらいしか動けないんじゃないかな?って思うので、東京エリアで(時間があったら)ウロウロとする予定です。あと、仕事ね。(笑)

せめて、美味しいラーメンとかお寿司は食べに行きたいな。
あと、「あさイチです!」をリアルタイムでやりたい。(笑)

とりあえず、暫くお邪魔します。
宜しくお願いします。

しぃ。

家族の為に頑張るお父さんを応援する。 - 2014.06.10 Tue

ちょっと社会ネタ。真面目な話を今日は書こうかと。

仕事柄、私の仕事場には男性が多い。というか、がっつりと男社会。
私のチームも女子は私一人で、後は全部男性。建築女子が増えてきたとは言え、その大半はデザイン系に進んでしまうので、構造計算やエンジニアリング、製図部門、プロジェクトマネージメント部門に入る女性は少数派で結局女子率が低い。まあその分、揉め事少なくて良いけどね。(苦笑) 当然、働くお父さんが多い訳です。

日本のニュースを読んで居たら、先日、白鵬関が優勝後の会見を「奥様を気遣って」欠席した事が書かれていました。家族の為に立ち上がる父親を応援する声や、横綱という立場故の責任を果たすべきだという声や。この記事を読んでいて思い出したのは、少し前にニュースになった「自分の子供の入学式に出席する為に、自分の勤務先の入学式(自分のクラスの)を欠席した教諭」の話。これも、予め休暇申請が受理されていたので自分の子供の為に休んでもイイって意見と、自分の仕事の責務を果たすべきって意見で話題になったなと。

それを踏まえた上で、アメリカの話。
6/26からホワイトハウス(!)で「働くお父さん」についてのイベントが開催されます。(USA TODAYの記事はこちら

テーマは "Explore the breadth of roles dads play today at home" と "The new challenges dads experience balancing career and family"の2つ。日本語に訳すと「父親が果たす家庭内での役割調査」と「父親が仕事と家庭のバランスを取る為の新しい挑戦」みたいな感じかな?父親がもっと仕事と家庭での役割のバランスを取れるようにするための、制度改革や支援についてのイベントです。

このシンポジウムのゲストスピーカーが、NYメッツのダニエル・マーフィー選手。
彼は今年の開幕戦2試合を、奥様の出産に立ち会うために欠場。スポーツニュースではマスコミにボロクソに叩かれたのですが、球団は彼のこの希望に理解を示し、ファンも彼を支持。後日マスコミ側からマーフィーに謝罪が発表された、いわば「家族を大切にする働くお父さん」代表みたいな人。

日本と比べて「家族の必要」に父親が積極的に参加している(場所にもよるけど)アメリカでも、もっと制度を良くして行く為の話し合いが、公式に行われるというのが興味深い。

私の会社も、男性も有給の「育児休暇」が取れる様になっているし、カリフォルニア州の動労法で「子供の必要(学校の行事や、怪我・病気などの非常事態)には休暇を取る権利」が保証されている。チームの働くお父さんたちも子供たちの学校の送り迎えをしたり、入学式・卒業式等にはちゃんとお父さんも出席する。「子供の希望大学の下見に行くから」と休みを取るお父さん達も少なくない。たまに、奥さんも仕事でベビーシッターがどうしても見つからないって時に、自分のオフィスに子供を連れて出勤してきたりする事もある。仕事の場所なので、子供が騒がないというのが条件だけど、その辺りも日本の会社では考えられない事かもしれない。私の部下の一人なんか、午後3時になると一度会社を出て子供を学校まで迎えに行く。そして家に連れて帰ってきて、その後またオフィスに戻ってきて仕事を再開する。日本でやったら絶対に怒られるけど、とりあえずウチのチームでは成立してる。

私には子供は居ないけど(てか、旦那も居ないけど。笑)、家族から一人離れてアメリカで暮らしているので、出来るだけ「働くお父さん・お母さん」には協力したいなといつも考える。ボランティアで子供たちに音楽を教えたり、ケーキ・デコレーションを教えたりしているのも、そんな気持ちの小さな一部。

行政や会社からの育児支援という骨組みも然り。
周りの人達が支えあって子供を持っている親を支える思いも然り。
日本にも、こういう制度と理解と、話し合いの機会がもっと増えてくれるとイイなと願うのです。家族を守る為に、支える為に頑張るお父さんを応援したいなと、微力ながら思うのです。

短髪のすばるもオトコマエに違いない。 - 2014.06.03 Tue

最近、日本語放送のプログラムで不定期だけど「応援ドキュメント 明日はどっちだ」を放送している。ということを、先月発見したので早速録画して観ること早数回。

「関ジャニ∞ おっさん三人衆」揃い踏みの番組。V6で言えばトニセン揃い踏みって事だもん。萌えない訳が無いじゃない。スタジオに3人が揃って座ってるだけでも嬉しいのに、この番組のすばるが最高なんだ。VTR明けにVに感動して涙ぐんでるすばるが居る。ヒナとヨコの怒濤のツッコミを飄々とかわすすばるが居る。兎に角、すばるを見てるだけで自然と笑顔になる。言っとくけどこれは浮気じゃないからね、准くん。安心して。(何が?)

私が以前から何度も「大阪が誇るちっちゃいオコトマエ2人」と声の限りに叫んでいる准くんとすばる。今や押しも押されぬ超人気グループとなった関ジャニ∞だけど、私は今でも准くんとすばるの二人でコンビくんでバラエティやって欲しい。すばるのツッコミにタジタジしながら、たまにちょこっと反撃する准くんが見てみたい。適度な緊張感を抱えながらも准くんに鋭いツッコミを入れるすばるが見たくてたまらない。関西テレビさん辺りどうすか、この企画。なんだったらパワポでプレゼン持ち込むから前向きに検討して。

おっと、前置きが長くなってしまった。
何が言いたいか?というと。

祝!渋谷すばる 初映画主演!(*゚∀゚)っ彡°

というニュースが嬉しくて嬉しくてたまらない、という事。

来年2月に公開予定の「味園(みその)ユニバース」で単独主演決定という嬉しいニュース。しかも、役柄が「歌の才能を持った記憶喪失の謎の青年」って設定だし、映画の中にライブシーンもあるわ、オリジナルを含め数曲歌うって話も有るし、演じるすばると歌うすばるの両方が一緒に見れるなんて、ああすばる万歳。違う、山下敦弘監督万歳。

私は「エイトレンジャー」見れてないので、数年前のエイトのアルバム「8 UPPERS」の特典DVD "8 UPPERS FEATURE MUSIC FILM" の中のアーセナル役を演じたすばるが大好きなのだけど、今度の「味園ユニバース」ではどんなすばるの一面を見せてくれるんだろう。今までで一番短いってくらい髪の毛切ったらしいし、短髪のすばるも絶対にオトコマエに違いない。

ねぇねぇ、それよりさ。
「味園」って聞くと大阪の「味園ビル」しか思いつかないんだけど。

警視庁捜査一課9係 Season 9 - 2014.06.01 Sun

嬉しいよね~。この話が出てくると夏が始まるよ!って思う。
今年もこの記事が書けるよ。とか言いながら、ちょっと出遅れた感満載だけど、でもやっぱり嬉しい。今年も、あさわんこが帰ってくる。そろそろ真面目にSeason1から見なくちゃ。(さらっと爆弾発言)

今年の「9係」は9年目のメモリアルシーズン!
という訳で、本編以外にシリーズ初のスピンオフドラマまで放送されるとか、テレビ朝日の株でも買ってしまおうか。ねぇ、Vヲタで一株ずつ買ったら一気に筆頭株主になれるかな?

公式サイトこちら)もリニューアル。
過去の「9係」サイトもずらっとならんでいて、9年の歴史が見えるのがまた感無量。

で!
でで!
ででで!

主題歌は今年もV6にやらせていただけるのでしょうかー!
浅輪くん元気ですかー?とか、倫子ちゃんとどうなるー?とか気になる事も一杯あるけど、やっぱりV6ヲタとしては「主題歌どうなる?」が一番気になる訳で。今年は色々とV6の個人活動が元気で、意外にメディアでV6メンバー見ることが例年以上に多くV6に枯渇!とかいう現象が私的には無い。寧ろ「多すぎて手に負えません(涙)」状態で本当にごめん、准くん。いや、5人もごめん。

でも、やっぱり6人の活動もたまには見たいんだよ~ん。
だから新曲お願いします。今回は、ちょっと明るめの万人受けする曲がイイなぁ。色々と挑戦するのもそれはそれでファンとしては嬉しいけど、毎回毎回「V6迷走してる」とか言われるのもちょっと悲しかったりもするし、ちょっとたまにはアイドルらしい華やかな楽曲で踊るV6がみたいなってのが、個人的希望。

このブログで「9係 主題歌遍歴」を書くのも4回目なので読み返してみたけど、毎回同じ感じの記事書いてる文才ゼーローの自分が悲しい。

2011年 Season 6
2012年 Season 7
2013年 Season 8

「グッデイ」(恋人とラブラブ状態)→「ジャスミン」(まだ幸せ)→「蝶」(彼女が浮気?)→「GUILTY」(不倫)→「Only Dreaming」(もう夢でしか会えない状態)→「Sexy.Honey.Bunny!」(ちょっとやけになってワンナイのつもりで遊んだらハマっちゃった)→ 「kEEP oN.」(こうなったら好みの娘見つけて最後まで誘おうと決意)→「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」(調子に乗りすぎましたごめんなさい。色々反省してます。)

と、ここ迄来ているわけで、次はどうなるV6。
うーん、気になる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (75)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR