topimage

2017-06

この時期は思い出す。 - 2011.03.03 Thu

「受験」と「父」の事です。

幼稚園の時、親が頑張りまして(私も頑張ったけど)大学までエスカレーター式の小学校へ入学しました。でも、そこの中等部は自分の希望する部活が弱い学校だったので、改めて付属校付きの別の中学を受験して入学。ところが、入った中学は強豪校ならではの超年功序列的練習方法で(しかも、高等部と合同練習)それに嫌気が差したワタクシ、他の運動部へと入学2ヶ月で転向。幸いそっちで花開いた事もあって、高校はその部活の盛んな学校へと受験・入学しました。

この時点で、受験料だ、入学金だ、諸経費だと親は払っていて、「これじゃ何の為に、高い金を払って大学まで付いている小学校に入れたか分らない。」と言われる始末。母親を「うちの高校は大学も付いてるからさ。」となだめすかす3年間。でも、2度ある事は3度有るんです。(笑)

何を血迷ったか突然、国立大学の理数系学部に狙いを定めたワタクシ。付属の大学の内部進学テストすら受けずに、大学を外部受験。更には、私の小学校の付属大学を滑り止めに使ったのがばれて、「改めて受験するんだったら、どうして小学校からずっと居なかった!」と母親にぶちきれられましたが「国立大学だったらお金安いよ?」と、お金で親を釣り、希望の大学に合格してやっと母親が納得してくれたという、波乱万丈?の受験戦争を(一応)勝ち抜いて来た訳です。

そんな時、何時でも父は「大人じゃなきゃ出来ない手続きはやってあげるから、きちんと理由が説明出来るなら、自分の好きな学校に行きなさい。」って言ってくれてました。父に、そう言って貰えてなかったら、母親が学校関係には相当ナーバスだった分、かなり捻くれた子供になっていたんじゃないかな?いつでも、彼は「責任は親が取るから、理由をきちんと説明してごらん?」って言う人だったので、それは私の今の行き方にも反映されているかも。そんな父が、通勤途中に一方通行無視&スピードオーバーの車にはねられて亡くなってから、先週で12年が経ちました。

小学校から大学まで、試験と受験に明け暮れた12年と同じ長さの時間。
あの12年と、父が居なくなってからの12年。私は、ちゃんとした大人になってるんだろうか?

奇しくも、昨日は私のさんじゅう・・・うん回目の誕生日だったんですが、実はイノッチ先輩のご子息と同じ誕生日っていう。彼も、この1年間を父親としてどう過ごしてきたんだろう?って。

そして、レコメン!でお馴染みのK太郎さんが、私の母校(小学校ね)の大学を受験して、残念ながら合格ならず。というニュースを見つけて、父の事や受験の事や色々な事が頭の中を駆け巡った一日だったのでした。

今では、イタリア・アメリカ・スペイン・日本とばらばらに暮らしている私の家族ですが、それでも皆元気に、離れていてもお互いを思い合って生活しているので、あの大変だった12年も悪くは無いよね?って思ったりもしています。

受験生の皆さん、そろそろ結果が出始める頃だよね。
どんな結果になっても、一生懸命全力投球したっていうそれぞれの歴史に、大きな拍手を送ります。

っていう、どうでも良い私の話。
ただ、何となく書いておきたかったんだ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

そんなにお勧めなら。 «  | BLOG TOP |  » 通常業務ミッション。

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (74)
V6 (423)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR