topimage

2017-05

ちょっと、脱線。 - 2011.07.28 Thu

「金閣寺 NY公演」レポをキチンと終らせてから、この件について書く予定だったのですが、余りにも話が大きくなってきたので、すこし脱線して。

高岡蒼甫さんのコト。
韓国びいきだとか、日本を守るとか、フジテレビの事とか、そんな事はどうでも良い。
もしかしたら、炎上するかもしれないけど(って、こんなマイナーなブログだから問題無いとは思いますが)、正直に思った事を呟きます。ごめんなさい、ちょっと長いです。

私の個人的な考えで、不快に思われる方も居らっしゃると思いますので、念の為畳みますね。もし、このエントリーで嫌な思いをさせてしまったら謝ります。
ごめんなさい。

私には、彼がどんな思想を持ち、何が好きで、何が嫌いか。なんて興味無いです。

でも、何やってんの?って思います。
はっきり言って、腹立たしいです。というか、がっかり。

話の初めは、私がNYへ到着した翌日の22日。
twitterを見ていたら、どなたかがリツイートした彼の呟きが、私のTLにリストされていました。

数日前にWCで優勝したなでしこジャパンに掛けて、「自分も日本代表」の心意気を呟いていたのがなかなか良いと思ったのと、NY公演の様子も伝えてくれていたので、軽くフォローしてみた訳です。

21日にゲネプロを拝見し、その存在感や演技力、セリフ廻しのセンスの良さに、初めて「俳優・高岡蒼甫」の魅力を見たので、ある意味、剛くん以上に彼の役者としての世界に引き込まれ始めていた所でした。

22日、公演2日目の幕間の事。
電源を切り忘れ、マナーモードのままだった私の携帯から、1幕終了直後に「メッセージ着信」の着信バイブレーションが。

電源を切り忘れていた事を反省&マナーモードで良かった、と思いながら携帯を見ると、高岡さんが私をフォローし始めたメッセージがtwitterから届いていました。

そこから、怒涛のツィートとメッセージと、彼のフォロワーに対する返信の嵐。
それは2幕が始まる直前まで、ずーっと続いていました。

思わず、「この人、何やってんの?」って(独り言で)言ってしまいました。
別にtwitterやるのが悪いなんて言って無い。フォロワーさんに返信するのも彼の自由。何を呟こうが、ご自由にどうぞ。
もっと端的に言ってしまえば、幕間に何をしようが彼の勝手。

でも、温度差を感じました。

Lincoln Center Festival に招致され、来年には凱旋公演も決まっている。
前日の、囲み会見での亜門さんのコメント聞いてなかった?この作品を、今、NYに持って来れたそのチャンスをどれだけ亜門さんが、そしてカンパニーが大切にしているか。あれは全部嘘だったんですか?それとも、彼にとってはこのチャンスは、そんなに大事(おおごと)では無いって事ですか?幕間の時間も惜しんで、twitterで軽口叩きながらやる程度の物なんですか?

そんな事を、ずーっともんもんと考えながら2幕を見ていました。
溝口として、舞台の上で全身全霊を掛けて生きようとしている剛くんを見て、悔しくて涙が出ました。(最前列、ど真ん中で泣いた自分もどうかと思うけど。)

舞台終了後、数分の後に、彼のTLがまた動き出し、結局夜中まで続いていました。3日目も、最終日も結局同じ。

その間に「韓国批判話」騒動はどんどんと大きくなり、反論ツィートや賛同ツィートに一つずつリプライしていく彼。

奥様も「天地明察」の撮影で忙しいスケジュールを調整してNYまで足を運び、彼の晴れ舞台を観劇されたのでしょうに、この騒動に巻き込み、挙句の果てには「家、出ようかな。」発言。

そして事務所を辞め、今日のツィートで
「正直、役者をやることはもう諦めてるかな。」ですと。

どうぞ、辞めて下さい。って感じ。
そんな、浮付いた気持であの舞台に向き合うなら、辞めて欲しい。
亜門さん、悔しいと思うよ。一緒に板(舞台)に乗ったカンパニーは、やりきれない気持を沢山抱えてると思う。

なにより、あの時あの場所に居た観客全員を何だと思ってるんだと、言いたい。

役者はこうあるべき、なんて精神論をぶってるんじゃない。
彼の発言にも興味なんて無い。
凱旋公演では、誰が柏木をやるのかって事も問題じゃない。

ただ、悔しいです。
彼のその姿勢が、本当に悔しい。

● COMMENT ●

こんにちは。そんなことになってたのですね。私はツイッターを読まないので全然知りませんでした。奇しくも剛くんの舞台に彼が出てて、奥様は今、准君と暑い京都の地で映画の撮影。なんだか本当に残念でなりません。凱旋公演を楽しみしてるファンはどうなるんでしょう。カンパニーのみなさんの気持ちも。本当に悔しいですね。

しぃさんこんにちは。
そんなコトがあったんですね。
私たちは上辺だけしか知らない。
凱旋公演はどうなるんだろうというコトと・・
あの3人でなきゃ意味がないのにとそればかり思っていました。
でも・・そこじゃなかったんだ。
知らないって本当にコワイと思いました。
幕間であっても舞台が終るまではプロとしてどうあるべきか・・・というより人間性。
しぃさんのブログを何回も何回も読ませて頂いて・・
いったいどういうことなんだろうって考えれば考えるほど
腹立たしい・・
しぃさんの気持ちがイタイほど伝わってキマシタ。
だってソコに溝口がいたんだから・・・目の前にいたんだから。
がっかり・・・ホントそう。
このひとりの行動言動が『金閣寺』という舞台に与える影響を考えるとコワイです。

しぃちゃん

ものすごく楽しみにしていて、そこに行くのに沢山色々な調整をしてやっとその場に居られる喜びを噛み締めて、素晴らしい世界にひたっていた最中にそんな事があったなんて。
悲しいね。悔しいね。

お芝居を楽しみにわざわざNYという普通ではないその場に足を運んでくださった沢山の観客、今まで頑張ってきた剛くんやカンパニーの方、これからの凱旋公演を楽しみにしている方々の気持ちを考えたら本当に残念な行為ですね。
私も個人の考えについては色々とどうこういうことは好みませんが、公の立場と個人の立場を混同される行為というのは本当に困った悲しいことと思います。
私はツイッタはやっていませんが、本来は知れたとしてもごく身近な方にしか知れない心の叫びのようなものを不特定多数の方に瞬時に伝えられてしまう機能が果たしてよいものなのか・・・と考えさせられます。

しいちゃん。こんにちは。
今回の経緯を読ませて頂いて、状況を把握できました。
私はtwitterをやってないので、騒動が起きて数日経ってから纏めて目を通してみました。
日付を見ると、公演期間中…てっきり、終演後などに書き込んでいるのかなと思っていました。まさか、幕間も含まれていたとは驚きました。
外部に漏れない範囲ならまだしも、これはちょっと…。
わざわざ観劇に来ている方達は勿論、スタッフさん達を始めとした公演に関わる全ての人達にも失礼に当たる行為だと思います。
「悔しい」という、しいちゃんの言葉が、とても心に残りました。


それで…以下に書くことは、発言のタイミング云々を離れた部分での話として聞いて頂ければ有難いのですが…。


しいちゃんは文中で「韓国批判話」と書かれているけれど、彼は韓国に対する批判は一切していません。彼が批判したのは、「昨今の放送局の在り方」です。マスコミは、「韓国批判をした」として闇に葬りたいみたいで、そういう歪曲した報道をしていますけれど(どっちにしろ、結果として言論統制ですよね…)。

まぁ、それすらも「彼の発言にも興味なんて無い」と言われているので、どうでもいいと思われるかもしれません。
でも、発言のタイミングはさておき、彼は何ひとつ間違ったことを言っていないし、今回の発言内容そのものに関しては支持しています。
実際、ここ数年の各局(NHKを含む)の放送内容はとても不気味ですし、彼も後々言及しているように、この件は単なる「韓国」に対する感情だけで終わる事柄ではないからです。
(彼は、日本を取り巻く今の状況について、かなり詳しく把握しているようです)

ご存知ですか?
今の日本では、国益に繋がる本当の報道は殆どされていません。寧ろ、海外での報道の方が採り上げてくれる確率も高いし、私もそれを見る機会が多いです。
まるで、チャイナか北コリアか…ってなレベルです。
今や殆どのマスコミがチャイナやコリアに汚染されている状況ですし、様々なものが「軒下を貸して母屋を取られる」状態です。
私は、それがとても怖い…そして、そのことに気付いている人がまだまだ多くはないことを考えると毎日気が気ではないのです。

だから今回の件がきっかけで、一人でも多くの人が真実に近付いてくれるのを期待しており、それ故に支持しているのです。

彼のツイッターでの発言
「NY公演中」とはどこかの記事に書いてありましたが、
よりにもよってホントのホントに公演中だったんですか!?
幕間とはいえ、まだ終わってないのに公演中に全く関係ないことを?
彼がいったい何を考えていたのか理解しかねます・・・

『金閣寺』、来年こそ観に行こうと思っていたところだったので、
あの騒ぎを聞いてからはとにかく凱旋公演がどうなるか
ただそれだけが心配でした・・・
(代役はイヤだという意味でもあります)

で、この記事を読んで・・・
柏木役がどうとか関係なく「何てことをしてくれたんだ」と。
ただただ、残念でなりません。
私もなんだか、呆れと悔しさで涙が出そうです。
(リアルタイムで間近で観てたしいさんはもっと・・・)
そして、カンパニーの皆さんの心境や
『金閣寺』という舞台が今後どうなるのかが心配です。

この記事に対して不快になんて思いません。
むしろ彼の言動に対して不快感を覚えます。
しい姉さん、実情を伝えてくださってありがとうございました。
長々と失礼します。

私も同じく報道が出たときは来年の「金閣寺」の凱旋公演はどうなるんだろうということばかりでした。
でも、皆さんのおっしゃるとおりそういうところの話ではなかったんですね。
NY公演中は日を表していると思ってたら時間を表していたんですね。あんなに重たい内容で、役に入らなければならない時に本当に何をしているんでしょう。理解に苦しみます。
その間きっと剛君は溝口のまま情熱を注いでいたに違いないのに。それは剛君に限らず他の皆様だって同じはずです。何か言われても、その時に返しちゃダメですよね。
見ている側を舐めてるみたいで何だか哀しくてショックです。
柏木はあの舞台では高岡君以外考えられません。
これからどうなるのか本当に心配です。
皆さんがが築き上げてきていたものが何だかこういう形で崩れてしまうと思うと残念でなりません。

しいさんが教えてくれなければ、私は本当のことを知らないままでした。教えてくださってありがとうございます。

コメントを下さった皆様へ

貴重なお時間を割いて、コチラにコメントして下さって本当に有難うございます。

私の個人的な感情を呟いたエントリーで、少なからず皆さんの心の中に色々な蟠りや感情を発生させてしまったかもと、反省しています。

皆さんの暖かい言葉に励まされたり、力を頂いたり、姿勢を正して頂いたり。何時も本当に感謝しています。

この次のエントリーに記載しましたが、今回は皆様のコメントに対しての返信は控えさせて頂く事にしました。

でも決して私が何か別の思いを持っているとか、軽視しているとかでは絶対に無く、むしろ皆さんのコメントを本当にありがたく思っているからと理解して頂けたら嬉しいです。

本当に拙いこのブログに、何時も足を運んで下さって、同じ思いを共有して下さってる皆さんには、伝えても伝えきれない位感謝しています。どうぞ、これからも宜しくお願いします!


管理者にだけ表示を許可する

真摯な気持ち «  | BLOG TOP |  » 「金閣寺」NY公演 (NY滞在初日)

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (73)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR