topimage

2017-11

V6 S.H.B.コン@代々木 8/30 MCレポ - 2011.08.30 Tue

聖地代々木です。

やっぱりここに来ると、16年間の色々な事が走馬灯の様に頭の中を駆け巡ります。また、この場所に来れた事に感謝。そして、この場所でまたコンサートをやってくれるV6にも感謝。

妙に浮き足立っている自分が居て、前の日は寝れませんでした。
そうしたら、午前中「ジャニショに行きたい!」と言っていた相方ちゃんとの待ち合わせに寝坊して大遅刻。←子供か

二人で久しぶりにジャニショに行き、V6兄さん達の写真を「円高なんて関係ないぜ!」とばかりに買い込み(もう、日本経済に貢献してやる。笑)そしてコン前には、V6ブログ友達の皆様と「オフ会」を開催。皆様、初顔合わせだと言うのに旧知の友人の様にV6話に花を咲かせ、海を越えて会えた感動を分かち合ってきました。皆さん、本当にお忙しい所お集まり頂きありがとうございました。

さて、そんなふわふわした感じのまま、V6代々木コン一日目のMCレポです。
何時もの事ですが、概要をご紹介しています。トークのニュアンスを知って頂く感じでご覧頂ければ幸いです。また、下記の内容にはネタバレが多々含まれますので、その点もご注意・ご了承ください。

それでは、参りましょう。 会場の電気が付き、MCタイムがスタート。
ステージの上に、長野くんソロ曲「桜色桜風」で降らせた大量の桜の花びらを、よっちゃんと健ちゃんが『長野くん、振らせすぎなんだよ!』


滑るんだよ!
邪魔なんだよ!
季節じゃねーんだよ!


と散々な言われようなのに、怒らないヒロシ。
(因みに、最初大量の桜の花びらが固まりでカメラの上に振り、レンズの上にも積もっちゃって、あわててカメラマンさんが払い落としてた。)


長『(歌ってる途中でロイヤルボックスに)Jr.がいっぱい入ってきて・・・』
坂『動揺してんじゃねーよ!』
長『いや、動揺はしてないけど。』


そして、准くんが『坂本くん大丈夫だった?』
Catchでトニセンが床下から出て来る時に、坂本くんの所の扉が半分開かなくて、思いっきり頭をぶつけてたという話。私も准くんが、Catchの時に「うあ~!」って感じで頭抱えて、でもその後笑ってたの気付いたんだけど、大事にならなくて良かった。

スタッフさん、後で楽屋においで。
と、満面の笑顔で言う坂本さんにメンバーも会場も『怖え~!』と大喜び。


本日のお題は『代々木』。(まった、ざっくりな。笑)
当然の事ながら、デビューイベントの話からスタート。

1995年11月1日のイベント。
私もまだ日本におりましたから、馳せ参上いたしましたわよ。あの時から、浮気もせず(?)准くん一筋で生きております。(旦那はカウントしない。笑)相方ちゃんに『一人の男を16年間、浮気もせず、挫折もせず片思いで居続けるって凄い!』と褒めて頂きましたが、挫折なんてしまくりだぜ~。それから、片思い言うな~!(笑)悲しくなるから。なんて私の話はいいんだよ。

准『坂本くんがすっごい震えていたよね。』
井『ああ、お客さんが全然居なかったらどうしよう?とか心配してたんだよな。』
准『俺、全然分かんなかったから。でも、始まる前に坂本君が「集まれ」って。「おい、お前ら。お客さんが一人とか二人だけでも関係ないぜ。楽しもうぜ!」って。で、ガタガタガタ...って。』
全(爆笑)
坂『言い訳していいっすか。... やっと掴んだ栄光だったんだよ。

会場、大拍手!

そうだよね、リーダーの夢がかなった瞬間だったんだもん。体も震えるってもんです。だって、それを見守る私達だって震えてたもん。まさに『こんな出会いを迎えて震えているのさ』でしたよ。

その後は、Vプロ、VVプロ、VVVプロまでやった Summer Special Dream コンの話とかやっぱり昔話に花が咲いて懐かしいな~トークに突入する6人。コンサートが長すぎて一回休憩を挟んでやった事とか。MCでも話してましたが、よっちゃんのソロがトイレタイムだった事があったのを覚えています。←今考えても相当失礼

他にも、デビュー時の振り付けに、「バレーボールにちなんだ振り付けが入るのか?」が内輪でのHotな話題だった話や、坂本君が「いぇ~い!」って手を上に上げたのを見て、解説者の人が「あ、これはアタックの動きですね!」って言ったとか。←かなりいい加減な解説者だな

マイクもバレーボールの中にマイクを埋め込むって話が出て、ボール持ちながら歌わさせられる所だったなーって健ちゃんとよっちゃん。それで、MFPどうやって歌うつもりだったんだろう。


ロイヤルボックスは今日は、SUMMARY終わりのJr.が一杯。
Jr.はもう誰が誰だか・・・ですが、Hey.Say.Jumpの中島裕翔と岡本圭人は分かりました。(圭人が大きくなってて超びっくりした!←オカンか。)

井『Jr.はさ、V6は知ってるかも知れないけど、一人ひとりは知らないかも知れないから自己紹介しておく?』
健『いや、傷付くだけだからやめておこうよ。』←何で?
と言いながら、Jr.には自己紹介するV6。(ファンにはしてくれないの?)

最初に坂本くんがカメラに抜かれて、よっちゃんが『坂田さんです!』と紹介。
後ろで健ちゃんが笑って何かを言ってた(覚えてない)んだけど、ヒロシが突然ボソッと。

アホ

会場、一瞬の沈黙の後、大爆笑!(特に末っ子)
坂本くんが長野くんの所へ寄って来てどついて、ヒロシはニコニコしてる何時もの画。流石ブラック長野。大事な場面できちんとかまします。

長野くんは『坂本くんの後ろに隠れてるけど、来年40歳の長野でーす。』とか『ティガだよ~。』と挨拶。

よっちゃんは『あ、次俺か!イノッチでーす。』とか『百識で一緒の子も居るんだよね~。』って感じ。

ふと、みんなの視線は一番後ろで、ロイヤルボックスの方とは反対側の方を向いていた森田さんへ。

井『順番から行くと、次は森田さん...。』
剛(困った顔して何も言わない。)
井『森田さんはね、こう言うの照れちゃうからね。』
会場『フ~ゥ!』
井『そう言うことすると、もっと照れちゃうから。』
剛『もう、こもっちゃおうかな?』
井『殻に?』
剛『殻に。』

でも、ありがたいですよね。Jr.の子達来てくれなかったらあそこ(ロイヤルボックスを指して)がら空きでしたからね。

森田さん、そこ?(笑)
結局、自己紹介をしなかった剛くん。

健ちゃんは、『実は32歳。若く見られるおっさんです。』というご挨拶。
准くんは皆に『コクリコ!』と突っ込まれ、『コクリコだよ~。』とご挨拶。←良いのか、それで。

Jr.を見てまた昔話を始める6人。
准くんが『俺はJr.時代が無くて「天才たけしの元気が出るテレビ」出身なんですよ。』と、話し始め『二人が(剛健を指差して)審査員でしたからね。』

井『そうか!いわば、岡田准一を見出した二人な訳だ!』
会場『おぉ~!(大拍手)』

とたんに元気になる剛健。
健『お前感謝しろよ!』
剛『ちゃんと、売り込めよ!』←そこ?
健『売り込むの?(笑)』

と、岡田頼みの剛健コンビ。
注記:ブログの読者様から「振り込めよ!」と言っていたのでは?というご指摘を頂きました。ただどちらが正しいか確信がお互い持てないので、このままにしておきます。ご了承ください。


准くんは最初は合宿所で、『滝沢や大野、横山も一緒だった。』って話を始め、よっちゃんが『関ジャニも結構古いんだよな。』と。(何気に、准くんの呼び捨てが萌え。)

准くんはデビューが決まって、それまでの合宿所から、トニセンや剛健が居た「怖いほうの合宿所」へ移る事になって、『滝沢と大野が送別会してくれて、ベッドの上で滝沢と一緒に$10踊った!』って。まぁ、$10はあの当時のJr.は誰もが通る道だし、今考えてもあの時のJr.は豪華だったな~。

ま、そんなJr.の皆さんにV6がどんなグループか?を知ってもらいましょうよ。という何時もの前振りから、個人の仕事の告知。

健ちゃんの「ラブリーベイベー」の紹介。
フライヤーの表紙、裸の背中の表紙によっちゃんがまたしても食いつく。

井『これは、ケツは出てないの?』
健『撮る時には、ぷりっと出して撮りました。』
井『字(LOVELYの所が腰の部分に被ってる)が邪魔だなぁ~。』

井『これ、初日に全員で見に行こうぜ!』
健『昔、剛の舞台でやったよね。』
剛『あれ、本当に嫌です。』
健『剛が緊張してるの分かったもんね。』
井『また、客席も5人が来てる!みたいな妙な空気になっちゃって。』
健『V6が勢ぞろいした!みたいな感じでね。』

井『やっぱり行こうよ。こいつ(健ちゃん)が緊張してるトコ見たい。』
健『緊張しますよ~!ノミの心臓ですから。』
井『そうなの?じゃぁ、坂本くんと一緒で実はガタガタ...(笑)』

後は何時もと同じく、剛くんの金閣寺、准くんのコクリコ坂、SP、天地明察の話。よっちゃんの9係りからCDの説明をして、WALKの映像紹介をしてMCは終了。

◆ ロス&ベガス映像
最初はロスの街中映像。ビルボードの「パイレーツオブカリビアン」の(ジョニー・デップ)写真と森田さんを比べ撮りしながら『似てませんか?』と岡田カメラ。

スケッチ・アーティストの方にV6の似顔絵を描いてもらってる途中で、「絵は10歳の時から書き始めました。」的な『語り』を入れるよっちゃん。

トレーラー内での映像。
バックで掛かってた曲を失念。(どなたか覚えていたら教えてください!)
それにあわせて踊りだすよっちゃん&健ちゃん。それぞれのパート毎にメンバーが歌い始め、それぞれカメラで抜いていってるのに、健ちゃんはカメラで映像を抑えるのに必死で自分のパートを歌い忘れよっちゃんにはたかれてました。

◆ 本日の「スェクシー」担当
何と!森田さん!
『剛!剛!』と言われ、『カメラどこ?あっち?』としばしきょろきょろした後、最高に色っぽい「スェクシー!」をかまし、そして花道方向へダッシュで逃走する森田さん。

皆に『逃げた!逃げた!』って笑われてたけど、その辺も可愛いなぁ、おい。

◆ 本日の坂准
頭を坂本くんがぶつけた後だったのもあり、准くんが坂本くんの頭を撫でて(よしよしって感じじゃなく、見詰め合って右手で坂本くんの左側頭部を優しく撫でる感じ。)私は鼻血が出るかと思いましたよ。

◆ 本日のアクシデント
SUPERNOVAにて。
最初、その前のAirで紗幕に映し出される映像が神戸と違っていたので、SUPERNOVAも演出を変えたのか?と思った位気付かなかったけど実は結構大きなトラブルが発生していたという本日。

センターステージの六錐形のせり上がり部分から、下のステージに飛び降りてポール横で踊りだした6人。サビ部分のポールに飛び移って回る演出も、せり上がりとステージの僅かな隙間では無理だし、でも何のためらいも無く全員がそのまま歌って踊っているので、そう言う演出なのかと思っていたのでした。

それにしては、炎の演出も無いし、演出変えすぎじゃない?なんてふと思っていたら、曲が終わった途端に客席もステージも照明が付いて、「みんな楽しんでるかい~?」とよっちゃん。

そこから、喋りだす6人。
実は、アクシデントでセンターステージの六錐形のリフターが下がらなくなってしまったという。

なので、下のステージに飛び降りて全員開いている所に適当に入って、歌って踊っていたという事がここで判明。でも、V6兄さん達は誰もおたおたしてなかったし、何事も無かったようにステージは続いていたから、メンバーの動きからはアクシデントだって本当に分からなかった。

井「真ん中のステージ(六錐形リフターの更に中央の円形部分)も、微妙に上がっちゃってるからすっげーやりずらいんだよ。でも、みんな開いてる所にすぐ入ってね!これが16年目の技ですよ!」

結局、トラブル解消するまでトークするか、って事になりまったりと昔話を始めるV6。

井『直ったら、この前の曲(SUPERNOVA)からやり直そうね。』
坂『なんだったら、もう一回ろうそく出すか?』
健『そこまで(坂本くんソロ)まで戻っちゃうの?』

昔、宝塚で大雪でマイクの音源が落ちちゃって地声でやったね~。という懐かしい話を始めた所、健ちゃんかが「記念写真を撮ろう!」と言い出し、上がったままのリフターの前でVサインをしながら記念撮影をする6人。

「会報をお楽しみに!」って事だから、次の会報に載るかもよ?

健『長野くん~、何とかしてよ~。』←自由人
長『俺かよ。どうすればいい?』
健『ウィ~ン!とか言ってさ...。』
長『そう?じゃぁ...。ウィ~ン...。』

と、同時に下がり始めるステージ。

全員、大爆笑!

すげー、長野博恐るべし!

健ちゃん、大喜び。


井『でも一度テストした方が良いんじゃない?』
と、V5がステージから降りる中、一人リフターの上に残りご満悦の表情で競りあがっていくイノッチ。無事に稼動確認終了。

健『真ん中もテストした方が良いんじゃない?』
と、今度はよっちゃんが『健!健!』と健ちゃんを呼び、ポーズを付けながら上がっていく二人。

両方とも無事に動く事が分かって一安心。
井『一昨日まで神戸で使って、ばらして、昨日持ってきてくみ上げて今日だもん。ステージも疲れてるよな。』
健『ちょっと、ご機嫌斜めだったんだね。』

と言うわけで、SUPERNOVAからやり直します!と、改めて新曲披露。

それも、まったりとトークしていた後に、6人がセンターステージに上がり照明が落ちたと思ったら、そこからすぐにダンスフォーメーションに入ってステージを再開する6人。一瞬にして、SUPERNOVAの世界に戻って、鬼カッコいい最高のステージを魅せてくれました!

でもね、こんなかなり大きなトラブルでも、誰一人としてスタッフさんを攻めないし、逆にねぎらうし、何よりも最初トラブルに気付かせない実力は凄いと思うし、待っている間もホント楽しかったし、SUPERNOVAを2回も聴けて最高に嬉しかった~。

これも、やっぱりV6ならではだし、よっちゃんが「このアクシデント、なんだったらDVD特典に入れたいよな。」って言ってたけど、本当に入れて欲しいです。でも、機材のトラブルで良かったよ。誰も怪我しなかったから、本当に良かった。

実は、この日は他にも機材トラブルがいくつかあったのですが、それはコンサート本編レポにて。
長々としたMCレポになっちゃって、ホントすみません。
お付き合い頂き、ありがとうございました!

● COMMENT ●

こんにちは。突然のアクシデントにもすばやく対応できるのも長年、お互いのポジションをわかりきって信じて踊ってるからなんですね~。あ~その場を見たかった~、是非、特典DVDに入れちゃってほしいです(笑)。ほんとに言葉を失うくらいかっこいいですよね。特にSUPERNOVA。見ほれてしまって、毎回ペンラを振るのを忘れてましたから、、。VTRも全部まとめてDVDに入れてほしいですね。
私はあと、横アリ長野くん誕生日コンに行きます。坂長夫婦の愛情を見れるかと思うといまから本当に楽しみです。

コメントお返事

◆ tomokoさん
神戸で2回見ていたのに、代々木で「演出変更かな?」と思うくらい自然に兄さん達は対応していたので、電気が付くまで気づきませんでした。よっちゃんの言うとおり、特典DVDにMC番外編で入れて欲しいです。

SUPERNOVAは准ちゃんの歌いだしが最高に色っぽかったし、Bメロの坂本&長野コンビのパートもセクシーで、何と言ってもポールダンスが!私はもう生では今回のコンサートが見れないので、今回の思い出を胸にDVD発売まで我慢、我慢。兄さん達が残りのステージでも最高で最強のV6を見せてくれますように!


管理者にだけ表示を許可する

V6 S.H.B.コン@代々木 8/31 MCレポ «  | BLOG TOP |  » V6 S.H.B.コン@神戸 8/28 MCレポ

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (425)
准くん ごと (40)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR