topimage

2017-05

V6 S.H.B.コン@神戸 レポ Part.2 - 2011.09.01 Thu

さて、それではコンサート本編について私の感想を書いて行きたいと思います。
私の自己満足的なレポになる可能性大ですが、あくまでも私の個人的な印象だとご理解頂ければ幸いです。

この先は、ネタバレ満載ですのでご注意くださいね。




◇ ステージ
センターステージが360度のメインステージ。
前後にあるサブステージは、スタンド席前に作られています。そして、センターステージから2時、4時、8時、10時の方向に花道があって、この花道は前後のサブステージと繋がっています。

ちょっと分かりにくい解説かも。
アメリカに戻ったら、見取り図書こうかな?(期待しないで待ってて。笑)

では、コンサートスタート。

◇ Overture
大抵、メンバー紹介が流れるこの "Overture" で今回は敢えてメンバー紹介ではなく、セピアなバックに光りながら現れては消える、言葉達。

Believe → Dream → Grateful → Together → Heartful → Happiness → 3 → 2 → One → そして、"With you"

V6が私たちに届けたい物、伝えたい物、愛情、そして分かち合いたい物。
ストレートに甘く優しく私達に伝えてくれている。その優しさがコンサートの最初から感じられて、この言葉を見ただけで、もう涙が出てきました。

花道の床に作られた扉が開き、V6メンバーが床から起き上がる形で登場。
何と私の目の前2メートルの距離に登場したのは、准くん。

コンサートの初日、オープニングでいきなり目の前に現れた准くんは白い衣装。ノースリーブのインナーにベスト、そして白いハット。髪の毛は前髪長めのスンシン君仕様で、超ドストライク。もう何年の間この人に惚れ続けて来たんだろう。この気持ちが何年経っても色褪せる訳も無い。これを浮気と言うならそれでも良い。

旦那ちゃん、ごめん。この2時間半だけは他の男を命懸けで愛させてください。(笑)

◇ will (@Ready?)
剛くんの透明感溢れるソロから始まり、メンバーそれぞれが花道で踊る。
移動しながら花道やサブステージで踊り、最後には中央のメインステージにV6が集結。

◇ OK (only dreaming c/w)
少クラで死ぬ程カッコいいダンスを見せてくれた、キセキのc/w曲をココに持ってくるか!メインステージに集結した6人が一列になって反時計回りで花道→フロント・サブステージ→左側花道→メインステージへと、踊りながらぐるっと回る。全身白の衣装と相まってカッコ良い以外の言葉が浮かばない。間奏時に「来たぞ、神戸!」「今日は俺達と一緒に思いっきり楽しもうぜ!」とリーダーとよっちゃんの掛け声が入り、会場のボルテージは上がる一方。

◇ SP "Break the Wall " / REVOLUTIONS
イントロが流れた瞬間の歓声ったら無かった。
やっぱり音源化を強く希望します。だって、海外組は日本の携帯電話持って居ないので携帯限定配信されるともう何も出来ないんです。こんなにカッコ良いダンスナンバーをこのまま国内限定で埋もれさせるのは勿体無い!

"Break it!" の瞬間に「バーン!」と特効演出。そこからの振り付けが、ちょっとモー娘。の "Love Revolution" に似ていて可愛かった!と思ったのは私だけ?でも、そんな振り付けもV6がやると鬼カッコいいんです。健ちゃんご要望の、s**t kingz さんの振り付け曲。

◇ Crank it up!! (only dreaming c/w)
もう、どこまでファンをメロメロにさせるの!と言いたくなるこのダンス曲攻撃。
"Crank it up! Crank it up!" ホゥ~!とファンが一緒に煽れるのも、楽しみの一つ。
メインステの外側に6つの三角形の台が競りあがってきて、色がそれぞれ変わるのですが、そこを6人がサビの途中で移って行って、真ん中の奈落になった飛び降りては上がってきたり、ダンス以外の演出も凝っている。

◇ Sexy. Honey. Bunny! (@Sexy. Honey. Bunny!)
ステージは暗転して、上方のモニターに "Sexy. Honey. Bunny!" と文字が出て、あのイントロが!
坂本くんの、超ド級 "Sexy!" で始まるツアタイ曲に会場は狂喜乱舞。

最初はフォーメーションダンスで、途中から3人ずつに分かれるダンス。ファンも一緒に「オーエオエオー!」とか「Hot! Hot! Hot!」の所とか、「う~、Sexy!」とか乗れる場所が沢山あるので、この曲はコンの定番曲になるんじゃないかしら?と期待。

「う~、Sexy!」の時に銀テープが降ってきます。ついつい、銀テープを確保する方に集中しちゃって一瞬ステージの兄さん達から気がそれてしまうのが、ちと勿体無いけど、この銀テープが可愛いです。

20110901-01.jpg


◇ 12ヶ月 (only dreaming c/w)
ここまで怒涛のダンス曲で会場をこれでもか!って位盛り上げておいて、イキナリしっとりとカミ・バラードを持ってくる心憎さ。

この曲でカミセン3人はクレーン3台に乗ります。私の位置からだと、右側クレーンに剛くん、左側クレーンに准くん。剛ちゃんには大変申し訳ないけど、左上空をガン見のワタクシ。准くんから見下ろされる快感、分かってくれるかしら?←馬鹿

剛くんと准くんのクレーンが比較的下りてくるのがゆっくりで、先に下りた健ちゃんがセンターステージでカッコよくソロダンスを踊って居たのに気づいたのは、なんと代々木初日。だって、神戸初日は自分の真上の准くんに釘付けだったし、神戸2日目はスタンド席から自分の目の前にクレーンで上がってきた准くんに首っ丈だったから、他の事には目もくれなかったんですもの。

実は、2日目は『サンフランシスコから会いに来たよ!』と書いたうちわを持っていたのですが、この "12ヶ月" の時にクレーンで目の前に上がってきた准くんが、私達の方を向いた瞬間、動きを止めて目を細めてこっちをじーっと見ている!(何て書いてあるんだ?って顔しながら。)で、次の瞬間『おっ!』ってなって満面の笑顔で思いっきり手を振ってくれたんです。もう大感激!チャットしながら徹夜して作った甲斐があったよ~!(大号泣)お席の場所も良かったんだよね。天井席で端っこだった上に、周りの女子達は皆さん公式うちわをお持ちだったので、手作りうちわが目立ったんだと思う。神様、准くん、ありがとう!

◇ days ~tears of the world~ / 20th century (@seVen)
外周を練り歩きながら、トニセンが歌うしっとりバラード。この曲のトニバージョンを生で聴きたかったので念願かなって嬉しい。上方のモニターには、星空や冬の森の画像がセピア系の画像で流れ、この曲の落ち着いた雰囲気にぴったりマッチしていて、非常に美しい。

そして、ステージはソロ曲へと。。。
Part.3 へと続きます。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

V6 S.H.B.コン@神戸 レポ Part.3 «  | BLOG TOP |  » V6 S.H.B.コン@神戸 レポ Part.1

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (73)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR