topimage

2017-04

V6 S.H.B.コン@神戸 レポ Part.5 - 2011.09.05 Mon

正直な所、最初に今回のコンサートが360度ステージだったり、シングル曲が少ないと聞き、いったいどんな構成でステージを作り上げてくるんだろうと、楽しみと不安が入り混じってたのですが、そんな不安を一掃するところか、V6の魅力をこれでもか!と振り撒き「何の不安も持たずにこの人たちを見ていて良いんだ!」と確信させてくれる今回のステージ。

今まで以上に、V6が好きになるよ。
もう、『V6が大好きだー!』と叫びたくなるよ!
二度と離れたくないって、真剣に思うよ!(笑)

それでは、続きをご紹介。
ネタバレ&私の個人的な(溢れ出る)感情満載です。
ご了承くださいね。




◇ メンバー紹介
上方モニターに、それぞれのソロ曲が流れながらのメンバー紹介。
同時にバックサイドステージのポップアップでメンバー其々が登場。ピンスポットがメンバーカラーで、それだけでゾクゾクする。

衣装は、全員黒スーツで、ジャケットがラメ素材。シンプルだけどカッコいい!
バックサイドステージからメインステージへと6人が歩いてるだけで、死ぬ程カッコ良くて、もう「どうとでもしてくれ~!」って感じ。メインステージにはスモークがたかれていて、その中に6人が入り込み、スモークが晴れると黒スーツの6人が次の曲の為にフォーメーションを組んで立っている。

◇ You Know? (way of life c/w)
Ready? コンDVDアジア盤の特典に収められていた You Know? のステージを見てから何度と無く日本のステージでの公開を夢見ていた一曲。イントロが流れた瞬間、みんなの想いが通じた嬉しさと、かっこよすぎるロックナンバーでのダンスに鳥肌が立つ。

V6曲の中でもかなりの低音曲で、女子としては相当声の低い私も歌うのがキツイこの曲。坂本くんと准ちゃんの低音ボーカルが死ぬ程好きで、iPodで聴いている時なんかもう作業中の手が止まってしまい、完璧この二人に恋してる自分がいる。(笑)

途中、音がストップし、准くんがピンでモニターに映し出される。
准くんが手のひらを開いて手を振る。その瞬間に360度時間差でアリーナに発射される金テープ。残念ながらロゴは無し。出来れば、金銀でロゴパンダ揃えたかったな~。なんか、ご利益がありそうじゃない?(笑)

曲終わりに、天井からメインステージを囲うように薄い紗幕が下りてくる。

◇ Air (@Ready?)
メンバー6人が紗幕の中で一曲を歌い踊る。若干メンバーが見難いという難点があり、賛否両論だけれども、緑色のレーザーが紗幕に映し出され、薄い照明が灯るメインステージの6人を幕越しに見るというのが、何とも色っぽくて私は好き。

Ready? コンでは、坂本くんのソロ後に無数の星空が天井に映し出されたけど、今回は紗幕にレーザーで、

I LOVE YOU

の文字。
この瞬間、ただでさえ緩くなっていた涙腺がぶわっと再決壊してしまった。
ああ、V6ファンってV6に愛されてるよ。
ダイレクトに言葉を伝えてくれて、大切にしてくれて、本当にありがとう。

◇ SUPERNOVA (新曲)
ネタバレもいい加減にしろ!と思うので(笑)歌詞は書きませんが、メンバー6人の声から始まるめちゃめちゃカッコいい大人のダンスナンバーで、今回V6が送る大人のセクシーなコンサートを飾るにふさわしい新曲。

リズムはラテン系。セクバニ程ダイレクトな歌詞ではないけど(ある意味もっと官能系)一夜限りの欲望に溺れる歌詞がエロい。特にBメロをワンコーラス目坂本くん、ツーコーラス目長野くんで歌うのだが二人とも超セクシーで素敵。

メインステージの周りに6本のポールが立てられ、後半はこのポールに絡みながらメンバーが歌う。神戸コン初日は岡田ポールが目の前で、体や脚を絡めながら歌う准くんに悩殺されて、歌詞すら耳に入って来なかった。2日目にスタンド席からやっと冷静に全体を見て気づいたのは、坂本くんがカッコいい!いや、リーダーはカッコいいんですが、いつでも。(笑)

手足が長い&舞台ダンスの見せ方を知っているからだと思うのだけど、ポールに掴まって回転する時なんて、坂本昌行の独壇場。他のメンバーがポールから降りてても、まだあの長い脚が空中を回っている!

そして、後半はメインステ外側に炎球が上がる。
黒いスーツの6人が情熱的なメロディーに乗って炎の中で踊る姿を見たら、「もう好きにして。」と身も心もV6兄さんに預けたくなる。(いや、預けられても困るだろうけど。笑)

◇ GUILTY
V6に逢いたくて、その場に居たくて堪らなかった、でもどうしても適わなかった Ready? コンのオープニング曲。この曲を生で聴きたいと思い焦がれて、約2年。イントロが流れた瞬間、本当に頭のてっぺんから体中に鳥肌が立ちました。

上方モニターにはGUILTYのPV映像と、メインステージ上のV6メンバーのモノトーンに抑えられたコラボ映像。黒いスーツで激しいダンスを踊り、歌う兄さん達が素敵過ぎる。もう、その存在だけでGUILTYな男達。私は他G担で、このシングル発売時にMステや他音楽番組でこのV6を見て、一瞬でV6に堕ちた女子を数人知っている。大人の男の禁じられた愛を歌う Over 30's (一人だけ in 40's だけど。笑)の実力を思い知ったか!と、彼女達のブログを拝見して思ったものだ。

映像とのコラボレーションが素敵なのはラスト。
6人がコインを真上にトスする。すると上方モニターに6つの金色に輝くコインが舞い上がり、そして落ちていく。ステージ上の6人がコインを掴み取る振り付けと共にモニターからコインが消える。思わず会場から『おぉ~!』と感嘆の声が上がる瞬間。

◇ 逢いたくて (GUILTY c/w)
ずるい、ずるいよ。GUILTYの後にこの曲持ってくるか~。シングルの曲順と同じじゃないか。禁断の愛に苦しむ切なさを歌った後に、もう二度と戻らない届かぬ想いを歌うなんて。

坂本くんのボーカルが光る静かな歌いだしから始まるこの曲に、ダンスは無し。メンバーが花道へと散り、会場中のファンへ手を振りつつ歩きながら歌う。ツーコーラス目、頭の准くんのパートが大好きで大好きで、准くんにただ「逢いたくて」それこそ、何も持たずに走り出してしまいそうな気持ちで日本へ帰ってきて、やっと逢えた。

准くんばかり見てて、彼しか見えなかった状態の私が、はっと我に返ったのは、よっちゃんのサビソロ。彼の優しい声が歌い上げるソロはバックに伴奏が付いていないので、よっちゃんの声だけが会場に響き渡る。余韻と共に6人のハーモニーが重なる。そして健ちゃんのラストソロ。カッコいいのは、ラスト前に「ピシッ!」と指を鳴らす音が入るのだけど、そこでバクステ中央に居る健ちゃんが、同じ様に右手を「ピシッ!」と突き出す。その後、6人がメインステージに集まり同じ音のラストで、6人全員が「ピシッ!」と指を鳴らすポーズで終わる。(あぁ、巧く説明出来ないのが悔しい。曲を聴いて頂くと言いたい事が分かって頂けるかも。)

ワタクシ、この時点で泣きすぎて頭が痛い。←馬鹿

◇ 明日の傘 (スピリット c/w)
イントロ流れた瞬間、号泣。
一瞬『今日はアイメイクをシンプルにしてきて良かった』と思った。じゃなかったら、絶対に涙でリアル・パンダになってたに違い無いから。(は!それが健ちゃんの狙い?笑)

ラブソングどころか、ウェディングソングのこの一曲。V6兄さんが優しく歌うこの曲が死ぬ程大好きで、でもスコアをどこにも見付けられなかったので、耳コピに耳コピを重ねて自力で弾き語りスコアを起す事までやったこの曲を歌ってもらえるとは。普通にカラオケで歌っても、途中から泣けちゃって歌えなくなるこの曲を、V6兄さんがラストに持ってくるとは!

メインステージ中央のリフターで6人外向きで、この珠玉のラブバラードを歌う。リフターが上がると同時に、天井上に吊るされた6本の紐状のライトが下がってきて、まるで傘の様に見える。

V6と私達、ずっと一緒に一本道を歩いて行って良いんだよね。
いつでも涙の雨から守っていてね。
言葉が無くたって、ずっと私達の想いは重なってる。

そう、思わせてくれるラストの曲が終わると、再度この曲のインストが流れ出す。
「ありがとう!」「バイバイ!」そう言いながら、会場中に手を振り、深々とお辞儀をし、そして6人はメインステージの中へと消えていく。

黄色い歓声は殆ど聞こえなかった。メンバーを呼ぶ声も無かった様に思う。ただ、会場中に鳴り響いていたのは、集まったV6ファンが6人に送る拍手。感謝の気持ちがたっぷり詰まった拍手。

こういうラスト、素敵で良い。

今回V6が挑戦したこのステージは、大きな「挑戦」と「変化」だったと思う。
お手振り曲も少なく、色紙やボール投げも無い。シングル曲を極限まで減らし、あえてB面曲で構成されたコンサート。大阪が終わった時点でも賛否両論だったけど、私の中では One of the Best V6 Live だったと思う。

これは、V6がファンを信頼していなければ魅せられないステージだったと思うし、その6人の思いをファンがしっかりと、真っ直ぐと受け止められる。この関係性は不変だし、お互いが築いて来た想いをこれからもきっちりと受け止めて行きたいと思う。ただただ思うのは、ココに居てくれて本当にありがとう。

さ、次で神戸コンレポも最後です。
アンコール篇は、Part.6 にて。

● COMMENT ●


Only the blog author may view the comment.

V6 S.H.B.コン@神戸 レポ Part.6 «  | BLOG TOP |  » V6 S.H.B.コン@神戸 レポ Part.4

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (72)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR