topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せを願わずにはいられない」 - 2011.10.19 Wed

10月19日発売の"an・an"(No.1779)。

准くん溺愛!とか言ってるくせに、ずっと岡田担を名乗ってるくせに、実は"an・an"に連載されている彼のエッセイ「EXPOSURE」はあまり読んだ事が無い。

と言うのも、日本では1冊約400円のこの雑誌。
飛行機に積まれて海を渡りサンフランシスコに来る頃には、日本円にして税込み1200円程のお値段に変わるという不思議な現象が起きる。本当は読みたくて読みたくてしょうがないけど、准くんの言葉を伝えて欲しくて恋焦がれるけど、1ページの為に1200円は払えないよ~。立ち読みしようにも入荷は日本発売の数週間後だし。

今回のテーマは「V6結成16年を前に出会えた人たちに感謝!」

これは読んで頂きたいので、ココではあえて内容には触れませんが。
うーん、読んで。是非、読んで下さい。岡田担じゃ無い方も是非。
V6が大好きな全ての人に末っ子の心の吐露を聞いて貰いたい。


彼が綴った言葉に、涙が出ました。
この回は、一生の宝物にします。

上手く言葉で言い表せないのだけど・・・。
今までずっと、もう本当にずーっと彼に感じる幸せや愛しさと同時に、背中合わせで抱えて来た不安や心のざわめき。余りにも鮮やかで美しすぎる彼の存在が、いつかはあの6人の中から消えてしまうのでは無いか?と思わせる見えない壁。そしてともすれば一方通行の様にも見えてしまっていたメンバーからの彼への思い、5人との距離感。

末っ子故のスタンスの取り方なのかもしれないけど、彼のホームベースが見え無くてこっちが勝手に不安になっていただけなのかも知れないけど。

でも、去年辺りから事有る毎に「俺達15年も一緒に居るから分かり合ってる。」とか「美味しい物を食べるとメンバーにも食べさせてあげたいって思う。」とか、自分のメンバーに対する思いをぽつりぽつりと言い表す様になって来て。

心の中の「不安」という大きな氷の塊を、今回のコンサートで本当に楽しそうに嬉しそうにV6の中に居る准くんを見て「溶かしてみても良いんじゃない?」って思える様になって来て、そして今回の「EXPOSURE」でのこの言葉で、5人の思いも私達の思いも不安も、ちゃんと准くんに伝わってたんだなって。『分かってるから大丈夫だよ。』って言って貰えた気がして、やっぱり世界で一番大好きだ!って涙ちょちょぎれ(←死語)ました。

10周年の「北海道旅行」で、あのキャンプ場で准くんがメンバーに綴った言葉と、今回彼が届けてくれた言葉と、その間の6年間で彼の中で変わったもの、変わらずにソコに有るもの。

やっと伝えてくれた、彼の「心あるもの」。
彼がメンバーの幸せを願う様に、彼の幸せを、そして6人の幸せを願わずには居られない。


ああ、この記事。
世界中の誰よりも読んで欲しいのは、あの5人!
まーに、ヒロシに、よっちゃんに剛健!読んで~!
立ち読みでも、1冊買って回し読みでも良いから読んで。
末っ子の思いを受け止めて、心に暖かい灯を点して欲しい。

まーなんか絶対泣いちゃうよ。夜に一人でハイボール飲みながら泣いちゃうから。
そんな愛しい6人が、あの代々木で集まってその歩みをスタートさせた記念日まで後13日。
そして准くんの31回目のお誕生日まで、後31日。

● COMMENT ●

こんばんは。私もしいさんが書いておられるように不安になったときもありました。でも、准君はいま、本当にメンバーに対して愛おしさに近い感情をもっているんだなって、、、。ほんと、私も涙ちょちょ切れました。
この准君の言葉ひとつひとつが愛おしい。V6ファンのみんなも、メンバーも読んで欲しいです。私が出会うV友さんがみんな優しいのはV6のみんなが何事にも誰にも誠実で優しいからかな、って思いました。

こんばんは^^
岡田君ファンでも、不安になった時があったんですね。皆さんそういいますよね。
私も、不安で疑ってる時期がありました。某グループの彼とか某グループの彼とか、そんな感じになっちゃうのかなと思った時もありました。
でも、岡田君は自分の根底にあるもの、土台になっているものをV6と掲げてくれていました。
何度も読んで泣きました。
V6を好きで良かったと、心から思いました。
メンバーも読んで欲しいですね。
お父さんは泣きますね^^お母さんはお父さんの隣でうんうん笑顔で頷いてますね。あ、長男も泣くかな。
次男と三男は読んでケタケタ笑いつつもまんざらでもない顔をすると思います。
V6も、V6ファンの皆様も大好きです^^あ~幸せだ~

泣かせんな(;_:)

ツィッターも見ずに予備知識なくいつものように水曜のananチェックで思わず
立ち読みしながら泣きそうに・・・その後皆さんも同じように感じられていたので
どなたも准くんからこんな想いを聞けて、安心したり感動したりメンバーに読ませたい
って思ったんだと、ファンの心もひとつなんだと感動しました。
デビュー6,7年頃、だんだん岡田君が口数が少なくなってきて「岡田の心がここにない」と
健ちゃんに言われたり長野君が「もっとみんなの輪に入れ、サミシーじゃねえか」と
呼びかけたり、やっぱり少しグループから心が離れていた時があったんだと思います。
でも、今は「5人がそばにいることで救われている」と言えるようになって本当に
輪の中に自然に戻ってきたんだと思いました。
みんなが話し合って造った今回のツアーの高評価、こんな誠実な人達がいるからこそですね。

コメントお返事

◆ tomokoさん
このところの、准くんのメンバー内での楽しそうで仕方が無い様子や、お誕生日にプレゼントを買って来てたり、一緒にゴルフ行っちゃったり、そういう出来事を少しずつでも聞いたり見たりして「居心地が良いのだろうな。」というのが、見てて凄く嬉しいです。

そして何より、それを言葉にして伝えてくれたのが嬉しいですね。
tomokoさんの仰る通り、V6が私達一人一人に誠意を持って「心あるもの」を作り上げ、届けてくれているからV6ファンも素敵な人が多いんだと、本当に思います。V6の綺麗で心地よい誠実なカラーがファンにもキチンと受け継がれているんですよね。

◆ 苗ちゃん
私もぶっちゃけ、某グループのリーダーが先日脱退を決めた時、同じ様な苦い思い出が心の中に広がりました。彼のファンの方達も「いつかあのグループから居なくなっちゃうんじゃないかとずっと不安だった。」と口々に仰っていて。同じ様な気持ちを、岡田担もずっと味わって来たので、最近は落ち着いてきているとは言え、気が気で無かったのも事実。

そんな時に、キチンと自分の土台の場所、メンバーへの思い、自分の位置、相違売った事を言葉で伝えてくれた。そんな彼の「心」に心から感謝します。

お父さん、泣くよね?長男も。(笑)
坂本一家の反応が、「分かる、分かる。」って思う物ばかりだったので、苗ちゃんのコメントを読みながらニヤニヤしてしまいました。

◆ リサさん
誰もが同じ様に感じ、同じ不安を抱えていたんだなと、今回の記事に対するリアクションを見て思いました。その位、本当に不安で彼の心のあり場所が見えない(と言ってしまうと乱暴かもしれないけど)日々をずーっと見てきたので、今回の記事は本当に涙が出ました。

真面目でひたすら不器用。人見知りで、誠実で、こつこつとひたすらやる。
そんな6人が、本当に愛おしいです。このままのスタンスでずっと居て欲しい。
ブイファンの心も彼らと一緒にずーっとありますから。


管理者にだけ表示を許可する

Ready? - DVDチャットにご参加の皆様へ(追記あり) «  | BLOG TOP |  » 「拍手&コメントお返事」

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。