topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田准一 @J-WAVE BLUE PLANET - 2011.11.05 Sat

今年も、この季節がやってきましたね、J-WAVE BLUE PLANET
准くんがBLUE PLANETで旅をするのも、今回で5回目。先回はエストニアでしたね。

今回は「アメリカ西海岸」の旅でした。メインはロスエリア。(南カリフォルニア)
准くん~、オーガニックやロハスを体験したければ、サンフランシスコよ?
水が豊富で緑が多く、オーガニックのファームが集中している北カリフォルニアよ。

ロスはサンフランシスコよりも街が大きい。
そして、ハリウッドが近い事もあってお洒落な場所も非常に多いのだけど、私にはちょっとごちゃごちゃしている街。東京っ子の癖に。でも、サンフランシスコより格段に物価は安いし、日系の企業も多いので生活しやすいかな?(サンフランシスコは生活物価指数が高い街全米4位。)

サンフランシスコからは、飛行機で2時間弱。同じ州内なので時差は無し。
ロスアンゼルス市を含むLA都市地域は北海道全体よりも広く、人口約1,470万人の巨大都市。
あの鬼の様な渋滞と、空気の悪さを考えると、高くてもサンフランシスコが良いのです、私は。
お仕事で行くので十分です。

さて、それではラジオの感想やら諸々を綴って参ります。
長いです。准くんへの思いの分、相当長いです。(笑)



ロスアンゼルス空港に降り立った、准くん。
工事してますでしょ?超大きな新しいターミナル作ってますでしょ?
それ、ワタクシが図面描いてるプロジェクトですよ~!見た?見てくれた?←落ち着け

さ、准くんが最初に紹介するのは、「食」
これは、ヒロシを一緒に連れて行きたかったね。(笑)

レストランを3つ紹介していました。3つとも行った事のあるレストランでした。

サンタモニカにある"PLANET RAW"は、兎に角人気店なので予約を取るのが大変でした。ローフードのお店は他にも幾つか有るんですが、ココは各界のセレブリティが紹介しているお店なので話題性があるのか、「本当はローフード興味ないでしょ?」って人も沢山来てた。(笑)

私はローフード苦手です。食べ歩き好きなので色々なレストランで挑戦するのですが、「美味しい!」っていう感覚が味わえない&何となく我慢して食べている感があるので、ちょっと。
准くんも「暖かいものが食べたい...。」って呟いてましたね。肉食だよ、准くん。(笑)

ローフードじゃなくても、工夫次第でキチンとビタミンやミネラルは食事から摂取出来るんだけど、それを手軽でお洒落なスタイルに変えてしまう所が西海岸の凄い所。実際、家じゃローフード作れないもん。(専門調理器具が多いから。)

「めちゃめちゃ旨かった!」と嬉しそうだった、AKASHAは私も大好き。
元マイケルジャクソンのパーソナルシェフのお店で、お酒もオーガニックのこだわりようです。サラダが凄く美味しいお店です。

そして、3件目は"SEED KITCHEN"。
マクロビのお店ですが、お料理のクラスを幾つか取った事があります。
私はベジタリアンでもベーガンでも無いのですが、お豆や穀類を使うマクロビの調理方法に興味があって。レストランの名前の通り、SEED(種)をメインにお料理が組み立てられています。

日本でも発芽玄米とか流行っているみたいだけど、発芽する力がある穀類は栄養素や生命力に溢れている。その理論は凄く共感できる、そんな素敵なお店でした。お勧めです。


カビラさんが言っていた、"You are what you eat"
コレって凄く大切だと思う。私の母も食育には厳しい人で、ジャンクフードとか絶対に食べさせてくれなかったし、冷凍食品も使わない人でした。買い物の時にお野菜の選び方や、食べる順番の理由を教えてくれました。自分の口に入れるモノに「得体の知れないモノ」は絶対に許してくれなかった。

そして父はヒロシばりにグルメな人だったので、子供の時から色んな美味しい料理を食べに連れて行ってくれました。レストランだけじゃなく、祖父が持っていた山に入って季節の物を採る方法や、釣りに連れて行ってくれたり。そんな訳で、弟はプロの料理人になりました。私は食べる専門。(笑)


早起きをして准くんが行った、ファーマーズ・マーケット
本当に至る所にあります。オーガニックの食材が欲しければファーマーズ・マーケットに行くのが一番。我が家の近くにも週末になるとマーケットが出ます。(記事はコチラ

准くんが訪れた、McGrath Family Farm は、レストランオーナーの友人のコネで入り込みました。(笑)普段は一人$7.00とかでファームツアーをやってくれてるはず。直販所も有るので、誰でも立ち寄れます。ここには、イノを連れて行ってあげたいね。絶対喜ぶよ!

カリフォルニアには、こういった家族経営のオーガニックファームが山の様にあって、直販普通です。なので「このレストランに卸してます」という売りと「このレストランに行くとここのお野菜が食べられる」という両者 WIN WIN の関係が成り立っているのも面白いです。

お野菜を無農薬で育てる為に、畑にお花を植えるのも結構一般的で、私のお家の畑もお野菜と一緒に「ひまわり」や「マリーゴールド」等を植えてます。あと「ハラペーニョ(唐辛子)」とか。そうすると、害虫が寄り付かなかったり、蜂やてんとう虫が集まってきてくれたり。自然って本当に上手に出来ているんだなって思います。


空き地を使っての、Community Organic Garden の取り組みも紹介。
地域再生って意味でコレは凄く良いと思います。偏にオーナーさんのご好意で成り立つけど。

ご近所付き合いが希薄になっている昨今、畑仕事を通じてコミュニケートしたり、子供達が野菜を育てる体験が出来るのは凄く素敵。でも、オーガニックって凄く難しくて、自分達がオーガニック野菜を作っててもお隣の畑で農薬散布してたらもうオーガニックじゃなくなっちゃうし、動物の餌もオーガニックじゃなきゃ、鶏糞とかで台無しになるし。一口にオーガニックと言っても本当のオーガニックに固執するのはなかなか難しいけど、意識するのは凄く大切な事。

准くんがひたすら「お野菜が美味しかった!」って言ってましたが、畑で完熟した野菜・果物は本当に美味しい!太陽の恵みを一杯に吸って『美味しいよ!』って表情を見せてくれるので、生でも十分美味しい。余計な調理は必要無いんだよね。


次に准くんが紹介していたのは、「生活」
Topanga Canyonを紹介していました。
ココはボヘミアンスタイル嗜好のアーティストビレッジみたいな感じかな?
日本で放送されていたか分からないけど、アメリカで2001年から5年程放送されていたTVドラマ "6 Feet Under"とかに使われていました。

んー、興味深いエリアなんですが、ホントにアーティストとかミュージシャンばかり。
実は1週間レンタルとかでお部屋を貸し出したりしている不動産業者も結構あります。毎年、山火事に悩まされている場所でもあります。(南カリフォルニア州は山火事多い。)多分なんだけど、クリエイティブで自分で時間を調節出来る仕事をされている人には、インスピレーションが浮かぶ場所かも。ただね、結局ココに住んでる人ってお金持ってる人も多くて、セカンドハウス的に使ってる方が多いんです。となると、本当にコレは「ロハス」な生き方なのかな?ステイタスの象徴になってない?って思う部分もちょっと有ります。ま、私の個人的な意見ですけどね。


セルフビルドのコミュニティーハウス、面白そう。
こういうの、准くん好きだよね、絶対。
郊外で牧場作って住みたいって行ってますもんね、良く。

『自然の中で、自分の生活を自分のペースで、人間らしく生きたい。』

きっとそんな思いが有るんじゃないかな?

実は私が今の仕事を手放さないのには同じ理由があって。
本当は、会社に行って仕事をしなくても、PCとネットさえあれば仕事は出来る。たまに打ち合わせでオフィスに行けば良いし、それだってWebカメラ繋げれば家で出来るし。そうやって、田舎に引っ込みたいんですよね~。郊外で自分の庭に畑作って自給自足で。

太陽が昇ったら起きて、沈んだらお家でゆっくりして、疲れたら眠る。
犬2匹位と一緒に、緑の中で生活出来たら本当に最高なんだけど。

自然の中、真っ暗な中で火を焚いて、ブランケットに包まって、ぼーっと夜を過ごすのが大好きで、学生時代に良く祖父の山の中でやって怒られました。カナダじゃ熊が出るから駄目!って言われて、アメリカではマウンテンライオンとか出るよ!って言われて。だから、自分の土地で犬連れてやりたいんだよ~、私は。絶対、リタイアしたらやるぞ。


夜、准くんが一人でコミュニティーハウスに泊まり、夜の静寂の中で、准くんが一人ぽつりぽつりと話していて。やっぱりこの人の声、好きだわ~♪←そこ?

准くんにとっても、きっと今回の旅行で何かまた感じるモノが有っただろうなって思います。
「自然との関わり方」って方法やレベルが沢山有って、今回の旅行が正解か?って言ったらそれは「?」だけど、こういうのって独自の感覚や自分のセンスだし、この所忙しかった准くんだから、自然の中で時間がゆっくり流れる、自分の体内時計がベースになる体験は貴重だったよね。

准くんの「ナンプラーチキン」食べてみたいな。
パクチー山盛りでヒロシは絶対に食べられないね。

番組プレゼントは、「准くんとお揃い」のスケッチブックとペンシルのセット。
うふふ、応募したくなっちゃうけど、カリフォルニア住民が応募してどうする!准くん大好きな、日本のリスナーさんに当ると良いな。そして、カリフォルニアの空気を感じて欲しいです。

さ、今回のBLUE PLANET。
諸々色んな意味で准くんをミスってしまい、実はちょっと聞くのが苦しかった部分も有りましたが。

でも、何時かサンフランシスコへも来て欲しいな。カリフォルニアだけじゃない。カナダの大自然を体験したかったらベタ付きで案内も出来るよ。ヒロシも一緒に連れてきてくれたら、ヒロシの舌と欲望と探究心を満たすレストラン、連れ回すよ。

次回はどこに旅行するかな?

● COMMENT ●

勉強になります。

こんばんは。なんかストーカーの如くお邪魔してすみません…
しぃさんのBLUE PJANETの感想は楽しみと少しの不安がありました。詳しいことは判りませんが、とっても残念な思いをしたのは感じ取れたので。

読ませて頂いて感じたのはとても博識でいらっしゃる。そして自然との共存を大切にし、楽しんでいるんだなと。
お仕事はとてもハードでクリエイティブな環境の中でされていて、でも癒される環境作りも楽しみながら余念が無い!やっぱり出来る人は何でも出来るのだなと(´▽`)

しぃさんの少しだけ近くに来てくれた准くん☆きっとコンサートでパネルをブンブン振ってたしぃさんに気づいてくれたんですよね!今回も何か感じてくれたに違いないですよ!(何の気休めにもなりませんね(-_-;))

私も准くんのステキな声にうっとりして、カビラさんの良すぎる声に笑ったり( ´艸`)しました。

余談…
Marching J(スペル?)の募金。5時間程並びました。メインステージにはカミセンの声が(≧▽≦) 小人も健ちゃんの声にニッコニコ…もうすぐ間近でご尊顔を♪
と思ったら、しばしの休憩。結局会うことはできず、帰りの電車でポロリ(;_;)なかなか叶わぬ乙女心でございました(-o-;)

ホント長々とすみません。。失礼しましたっ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝です。

 しぃさん、こんばんは。

 BLUE PLANETで紹介された場所や情報に対し、より身近な目線での考察や、実際の体験談を交えて記事にして下さって本当にありがとうございます。しぃさんのフィルターを通して聞かせて頂くことで、情報が租借し易かったです♪

 でも、今回の記事を上げて頂くに際し、准君とのニアミスで傷ついておられたのに、無神経にリクエストしてしまって申し訳ありません。。。
 神通力とか残念ながら持っていないので、保証も何もあったものではないのですけれど(汗)、准君やV6と素敵なご対面出来る日が来るよう願っております。 准神様、V神様、何卒宜しくお願い致しますっ!!

 今回の記事や「男のヘンサーチ」に対する洞察記事も拝見させて頂きましたが、改めてしぃさんのアンテナの広さと感性の豊かさに感服しております。そして、何事にもご自分の知性と感性をもって真摯に向かい合っていらっしゃるしぃさんの大ファンにますますなっておりますです(照)

 やっぱりいつかはしぃさんに実際にお会いして、色々なお話をお聞きしたり、しぃさんが携われたお仕事の実物とご対面したいです。

 でもその前に、うぅーんっと!!<自分磨き>をしなければ私などお恥ずかしい限りなので、精進致します。。。(笑)

コメントお返事

◆ しーな様
こんばんは!コメント有難うございます。
お気になさらないでください!
元々、私の拙いブログにコメントを頂けるだけでも恐縮ですのに。
本当に皆様の暖かい心遣いに感謝しているんです。

それにしても、しーな様。そんな、褒めすぎです。
そんなに大した人間じゃないです、私。ただ、興味の範囲が広く「なになに星人」なのと「出来ない。」というのが嫌な負けず嫌いの性格が災い(幸い?)して広く、浅い知識と経験ばかりが増える一方でお恥ずかしいです。

それと、アメリカという環境が割合色んな事に挑戦させてくれる場所でもあります。定年を迎えてから大学へ戻る人が多かったり、仕事も遊びも一生懸命する状況が許されていたり。日本だったらこんなに好き勝手な事させて貰えないだろうなと思う事も「自分はこう思うから、こうやりたい。」と理由を説明できれば「じゃ、やってみれば?」と言ってもらえる。そんなのが合っているのかもしれません。

准くんの声も素敵ですが、カビラさんの声は本当にセクシーで好き。
学生時代、ラジオといえばカビラさんで、彼のお陰で英語を覚えたようなもんですし、なんだか色々と懐かしい今回のラジオ番組でした。准くんが同じカリフォルニアの空の下で、この空気を感じ、この州の良さを少しでも体感して好きになってくれたら、それだけで嬉しいです。格闘技だけじゃなくて、自然や生活を楽しみにまた来て欲しい。そう、思います。何たって、カリフォルニア州だけで日本より大きいんですから、まだまだ准くんの知らない所沢山あるよ!(笑)

Marching Jに並ばれたんですね!
ひえ~、5時間!あのイベントは並ばれた皆さんのご苦労を新聞やネットで拝見して、本当に頭が下がる思いがしました。しかも、後もうちょっとでカミセン!だったのですね。分かります、その乙女心。ほんとーーーーーーーーーに、分かります。(そう考えると、「嵐じゃないの?」とヒロシにのたまった某A担のファンの方々には本当に腹が立ちます。)やっぱりあの6人の姿を見る事が出来るコンサートって、感謝の塊だなあと実感します。

◆ amo 様
こんばんは!コメントありがとうございます。
amo様、全然無神経じゃ無いです。むしろ、背中を押して頂いた感じなんです。
やっぱり、ちょっと落ち込んでたので最初音源を聞いて更に落ち込んで…ってなってたんですが、ブログに書いたら不思議とすっきりしました。なので「楽しみ」って言って頂けて本当に助かりました。ありがとうございます。

あのラジオを聴いて思ったのは、「准ちゃん、説明へたくそ…?(笑)」って。いやいや、下手というよりも、彼の場合は感性の人なので気持ちが前に来ちゃって、旨く説明出来ないんじゃないかな?という印象がありまして。だったら、私も折角行った事のある場所だし、少しだけ噛み砕いて書いてみたら、准くんが受けた印象ももっと分かりやすくなるかな?なんて、おこがましいのですが、つらつらと綴ってみました。お恥ずかしい限りです。

私のブログの場合、どうしても情報が後手に廻ってしまうので、感想ブログになってしまい申し訳ない気持ちで一杯です。しかも、その感想も私の個人的な印象に偏りがちなので、知らずのうちに不快な思いをさせてないかな?とドキドキです。なので、ふ、ファンだなんて。もう、恥ずかしいです。

是非是非、アメリカにお越しくださいませ!
私も頑張って来年のブイコンにも帰国したいと思っています。
あ、因みに私が手掛けさせて頂いたお仕事は日本にも幾つかあるんです。amo様のお住まいがどちらか分からないのでアレですが、三鷹の「ジブリ美術館」とか。他には今回のVコンでも使用した「朱鷺メッセ」とか。といってもちまちま図面を描いただけなので、お恥ずかしいのですが。

amo様のコメントにはいつもお力を頂いて励まされています。
どうぞ、これからも宜しくお願い致します。いつも、本当に有難うございます。

酔いつぶれて朝帰りしたと伺ってましたが、このラジオだったのですね。
私はラジオ自体は拝聴してませんが、しいちゃんのブログを拝見する限り、ゆるーく「ロハス入門編」を岡田くんは体験したみたいですね。しいちゃんとMcGrath一緒に入り込んだな~とか、一緒にSEED KITCHEN行ったわねとか思い出して、私も岡田くんのラジオを聞いてみたいです。

来週のマクロビのクラス、しいちゃんも参加されると伺いました。
そんな事もあって、コメント書き込んじゃった。
師匠!また美味しいご飯の作り方、教えてください!(笑)つーか、その前にクラスに真面目に参加しろって話よね。食べてばっかりじゃなくて。

コメントお返事

◆ みみちゃん
あはは、聞きました?(恥)酔いつぶれるなんて学生時代以来です。
久しぶりにピッチも量も考えずに飲みました。

うん、みみちゃんと一緒に行った所に准くんは訪れていました。
Skipのコネで入り込んだあのファームも、ちゃんと行ってましたよ。一時間半程のラジオ番組でしたが地元住民にはなかなか興味深かったので今度ぜひ聞いてください。

マクロビのクラス、久しぶりに参加します。
折角お声を掛けていただいたので。最近レパートリーがマンネリ化してきている&冬に向けてお野菜のレシピを増やしたいので、凄く楽しみです。そうだよ、もっとちゃんとメモとって真面目に参加してください。みみちゃんが居ると可笑しくて笑い過ぎて、試食の味がいつも思い出せませんw

こんばんは。准君のラジオ聞けなかったので、しいさんの詳しい解説とともに楽しませていただきました。読みながら、わくわくしました。しいさん、ニアミスだったんですね、、、。それにしても、空港のターミナルも手がけてらっしゃるんですね?凄いなあ。いつか私が降り立ったら(行くつもりになってる)、これがしいさんが図面書いたんだな~って感動するなあ、きっと。自然との共存。私の住むところは大阪の中心から電車で30分足らずの距離ながら、ホトトギスは鳴くし、蛍も飛んでるし、きじとかもいる。狸も出没する。山もすぐ後ろ。近くに牛舎もあれば、天然温泉もすぐにある。大きな滝もある。なかなかの田舎です(笑)。自然いっぱいで。子供達の卒業した小学校は学区内の田畑でお米を作って収穫したり、芋ほりしたり、学区内にあるキャンプ場で自炊したり、川の生物の調査したり。大切な経験です。准君の実家のあるとこも結構自然が残ってるから、准君そんな環境が好きなんだろうなあ、って思います。アメリカ西海岸の旅を楽しんでいたならよかったなあと思います。私も行きたいなあ~。西海岸、、。
あ、ジブリ美術館もなんですね?行きましたよ、子供連れて。おばの家が吉祥寺なんで、近いです。長々と失礼しました、、。

野菜!

やっぱシンプルの方にコメント失敗したのでこちらにさせていただきます。

ご近所にあんな素敵なファーマーズマーケットうらやましいです。
ところで今はアメリカでも普通に大根やさといもが売られているんですか?
ちょっとびっくりしました。


ラジオで岡田君が行かれたところの詳しい説明楽しかったです。
いいなぁ~~と思ってしまいました。
なかなかそういうレストランなど札幌にはないので食べてみたいです。
自然が身近にあるのっていいですね

コメントお返事

◆ tomokoさん
空港のターミナルは、もう1年程手掛けているプロジェクトなんですが大きすぎて…。でも、空港大好きなので物凄い大変ですが、凄く楽しいです。是非LAに行かれた時には新ターミナル眺めてみてください。

tomokoさんのおうちの近く、自然が沢山で羨ましいです。子供の時から自然に触れ合って、自分の食べる野菜やおコメがどんな風に出来ていくのか、育てるという経験をする事自体が今は難しいので、tomokoさんのお子様達が羨ましいです。今の子供は、虫や魚の撮り方も知らないって聞いて、何だか色んな意味で怖くなってしまいました。良い経験をして大きくなって欲しいですね。我が家の回りも相当田舎です。是非、遊びに来てください!何時でも大歓迎です!

ジブリ美術館は、日本でやった最後のプロジェクトでした。
コクリコ坂の監督、宮崎吾朗さんと一緒にお仕事させて頂いた楽しいプロジェクトでしたよ。

◆ ちるさん
やっぱり、あちらのブログのコメント機能おかしいですよね。
それが理由で、メインのブログをこちらに引っ越したのです。現在「やっぱシンプル」の方もお引越し作業中なので暫しお待ち下さい。本当にゴメンなさい。

ファーマーズマーケットは本当に多くて、新鮮で美味しいお野菜がお手軽に買えるので長方します。オーガニック専門のスーパーも割合多く、日本に帰った時に有機農法野菜があまりにも高くてビックリしました。そうなんです、大根やさといも、オクラやごぼうもありますよ!中国系の方も多いので、アジアのお野菜にはあまり困らないんです。

ちるさんも是非!西海岸へ遊びに来てください。
一緒に准くんが辿った足跡を旅行しましょう!絶対楽しいですよ。(ちなみに、先回准くんが行ったエストニアも訪れた事があるのでご案内できます。女子2人で岡田旅行ww。絶対に話題は尽きなそう!) 


管理者にだけ表示を許可する

冬時間です。 «  | BLOG TOP |  » 「拍手&コメントお返事」

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。