topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも、岡田効果なのか。(追記あり) - 2011.11.20 Sun

11/16の「書きたいけど、我慢。」(記事はこちら)というエントリーについてそろそろ。

その日、いつもお世話になっている本屋さんに、定期購読している雑誌やCDや、友人から頼まれて注文した本、仕事で使う資料等を引き取りに行った時の事。

顔見知りの店員さんに「しぃさん、ちょっと伺っても良いですか?」と声を掛けられました。
めずらしいなぁと思って、お話を伺ってみました。

友人に頼まれて私が購入した平野啓一郎さんの「決壊」を指差した彼女に、「最近この本、どこかで紹介されてます?」と聞かれました。理由を伺うと、この数週間「決壊」を始めとした平野啓一郎さんの本が売れていると。馬鹿売れでは無いけど、今まで殆ど動いていなかったのに、急に何冊か売れたり問い合わせが入ったり。彼女は書籍の仕入れ担当なので「急に動き出した理由が知りたくて。」との事。

最初は「何でだ?」と思ったんですが、ふと思い立ち「この数日で、高野和明の『ジェノサイド』の問い合わせありませんでした?」と伺うと、「ありました!お2人のお客様から。」と。
「お2人とも女性のお客様じゃないですか?」と聞くと、大当たり。

思わず「ふふっ。」と笑った私に彼女は「ジェノサイドはこちらに在庫が無かったので日本に問い合わせたら、3月に発売された書籍にしてはありえない量の在庫が新宿店にストックしてあったんです。何か有るんですか?」と聞いてきました。

「ええ、多分。」と答えると、もの凄い知りたそうなお顔。

もうちょっと焦らしてしまえ~!と思い、「半年位前は『超訳 ニーチェの言葉』が出ませんでした?」と聞いてみると、ちょっと考えてから「出てます。問い合わせも数件ありました。」。



こりゃ、決まりでしょ。(笑)
どうやらこのベイエリアにワタクシのライバルがいる模様。←そこ?

でも、負けんで?  つーか「負ける気がしねぇ。」←なんで張り合ってる?
だってさ~、みんな遅いよ。紹介されてから食い付くようじゃ遅い、遅い。←なんで上目線?



と、頭の中で考えながらほくそ笑みつつ、「最新号のan・anあります?」と伺ったら「まだ入荷してません。」(そうだった!)じゃぁ、実は。。。と、私の予想を彼女に。

そう、an・anの"EXPOSURE"で、准くんお勧めの本に「ジェノサイド」の名前が。
そして平野啓一郎さんは"Growing Reed"で対談されていたし、「超訳 ニーチェの言葉」は新聞で紹介してたよね?多分、その影響だと思いますよ?とお伝えすると、物凄い吃驚されてました。

私は、新宿店が大量に在庫を抱えてる方がビックリ。
やっぱり准くん効果で、本が出ると担当者が考えたんだろうか?たまたまかな?

彼女は、私が「本が動く理由」を知っていた事にビックリ。
いや、それは准くん絡みだったからたまたま知っていただけで、他の方だったら分から無かった。

それにしても、恐るべし岡田准一。
本屋さんの売り上げをも動かすのか?それとも、これは只の偶然なのかしら?

でも、お陰でいつもはあまりお話した事の無かった(でも、お互い顔は良く知っている)店員さんとお話出来て面白かった。彼女もそう言ってくれたし。書籍担当の店員さんと仲良しになったら、今度は少し優遇してくれるかな?

そんな、最新号an・anの"EXPOSURE"については明日語りま~っす!(笑)
多分、今日の"Growing Reed"についても、ぷぷっ。


追記:
ちょっとググって見たら、なんと。
『ジェノサイド』の特別サイト(こちら)が角川書店さんでありました。

第2回山田風太郎賞を受賞されたそうです。テレビCMも2本あるみたい。動画がサイトにはってありました。更に、オリジナルQUOカードや著者サイン本が当るキャンペーンも来年の2月まで実施。

新宿店の在庫の多さはきっとこのキャンペーンが理由なんですね。そりゃそうか、准くんの発言も影響力あるだろうけど、そこまででっかい反響は無いか。(笑)そしたら、こぞってみんな准くんに本の紹介してもらいたがるもんね。なーるほーど、謎がちょっと解けた。

でも、依然ベイエリアには准くんお勧めの本を求めて、本屋さんに問い合わせする方がいらっしゃるって事よね。私の周りにV6ファンは一人も居ない(涙)けど、実は意外な所に隠れていたりして。

● COMMENT ●

へ~凄い!そんなカラクリが!
私は岡田君のラジオは聞いていないのですが、ニーチェを進めているのは見たことがあります。
岡田君が本を紹介しているのを何度か見たことがありますが、ハズレがないんですよね。流石です。
すっごく前に岡田君が「フライ、ダディ、フライ」をお勧めしていて、読んだ記憶があります。
それがすごく面白くて岡田君すげぇ!って思ったんですよね。
そのあとに舜臣役を岡田君が演じると知ってとてもうれしかったんです^^懐かしいな。
最近岡田君オススメの本は確認していませんでした。確認します!

余談ですが、以前岡田君がEXPOSUREで伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」の話をしていたことがあるんです。
周りの人に、主人公が岡田君のように見えると言われたって言っていて、私はてっきり近いうちに岡田君が演じてくれるのかと思っていたんですよね。
でも残念ながら違っていて。その頃ちょうどSPを撮っていて、その頃にきたオファーは断っていたらしいので、まさか・・・なんていまだに思ってます^^;
だって堺さんも素敵でしたけど主人公の青柳は30歳くらいなんですもの。
ちょっと年齢が離れているので、もしかして・・・って思っちゃいますよね。
で、森田役は剛君にやってもらえばよかったのに、ってひたすら妄想が広がってます。

 しぃさんこんばんは~。

 「書きたいけど、我慢。」のエントリーを読んだ時から、その詳細についてワクワク♪しながらお待ちしておりました。

 しぃさんのご推察の通り、今回の書籍の動向には確実に准くんが影響していると思います。平野さん・高野さん・果ては「超訳 ニーチェの言葉」までとなったら、ほぼ決まりかと。
 准くんファンの方のブログ巡りをしていると、准くんが紹介した書籍を手に取られた、という内容のエントリーを度々お見掛けします。

 新宿店で大量の在庫を保有しているという点についても、過去、准くん発信の情報で動き出した書籍というのが度々あったのでしょうね。 そうでなければ、大野さんの「ジェノサイド」をそこまで在庫で抱えようとしないと思うのですが。(本も読んでないものがいうのは失礼かも^^;)

 それにしても、日本を飛び超えて遠い空の下、准くんが発信した情報によって、人やものが動いていることが分かり、改めて准くんが持つパワーの凄さに驚いています。やっぱり我々のダーリンは凄いお人ですよね(嬉)

 しぃさんを始めとして、准くんファンは勿論、V6メンバーそれぞれのファンの方々は、世の中の様々な物事に関心を高く持ち、幅広い知識や見解をきちんと有していらっしゃる知性の高い方が多い様な気がします。
 
 「V6ファンは礼儀正しくて、心が温かい。」というのは、即ち、V6メンバーが礼儀正しくて、心が温かいから、ファンも自然とそこに共鳴出来る、<礼儀正しく心温かい人達>が集まるのですね。
 今回の件も同じで、V6メンバーも、趣味・思考はそれぞれ違っても、その根底には知性や品性が備わっているからこそ、彼らを応援し、見守るファンも<知性・品性に優れた方達>が多くなるのでしょうね。

 今回のしぃさんのお話を聞かせて頂いて、准くんとV6を好きでいることが、ますます誇りになりました!!

 追伸:しぃさん。ベイエリアのライバルの方達には、ぶっちぎりで「勝っちゃっていいっすよ。」(笑)

コメントお返事

◆ 苗ちゃん
いやいや、本当にコレが当りなのか、たまたま偶然なのかは分からないけど、少なくともベイエリアには准くん紹介の本を買っているファンがいるってことよね。

乱読家の准くんですが、なかなか本の趣味は無骨で手ごたえのあるのが好き見たいですね。確かに彼がお勧めする本は、外れが無くて「私もあれは面白かった!」と共感すると嬉しいし、まだ読んでない本を薦められて読んでみると、世界観が分かる気がしてそれはそれで面白いし。私も「フライ、ダディ、フライ」は読んで凄く面白くて(薦めてたのは知らなかった!)その後映画化されて准くん&堤さんで凄く嬉しかったのを覚えています。

今回の「天地明察」も、珍しく読みながら「これ、准くんがやったら面白いな。道策はヨコあたりが良いなぁ…」と思って読んでいたら、その通りになってウチの旦那さんに「しいちゃん、すげえ!」と感心されました。何だろう、読んでるイメージとかがリンクするのかな?

ゴールデンスランパーを准くんか~。それも面白い配役だったかも。
本を読みながら配役を妄想するのも、読書の楽しみに一つですね。これからも、苗ちゃんのブログを参考にさせていただきながら、どんどん読んで行きたいと思います!よろしくね。


◆ amo 様
日本の新宿店の在庫は兎も角として、恐らくベイエリアには准くんがお勧めしている本に興味を持っている方が最低でもお2人はいらっしゃるようで。誰だ!(私の周りには居ないぞ。笑)でも、准くんが薦める本はなかなか手ごたえのある本が多いので、たまにマニアックなの読んでるなぁ…と思う事もしばしばです。

V6の凄いところは、メンバー全員がジャニーズという世界に固執しないでドンドンと外を向き情報を集め、そして発信する。其々が其々の分野の第一人者として走り、それをグループに持って帰ってきてV6を作り上げる。そして、なにより全ての事に真摯に向き合う。そこだと思うんです。だから、ファンに対しても、自分達のグループに対しても、ココの活動にも、趣味にも。なので、ファンの方々も色んな所にアンテナを張っていて割合バランスの取れた方が多い気がするんです。

ファンはタレントの鑑。先日の「女子力アップ」の話では無いですが、やっぱりV6とファン、運命共同体なんで彼らにとっても誇らしいファンで居たいなって思います。頑張ります!(それにしてもamo様、ワタクシの事褒めすぎです。そんなに大したヤツじゃないですから!笑)

ぶっちぎりで勝っちゃって、いいっすか?ありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

パンダが一匹、パンダが二匹・・・。 «  | BLOG TOP |  » 隙間に入れてくれない?

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。