topimage

2017-04

勉強をする理由 - 2011.11.27 Sun

木曜日から連休だったので色々と作業したかったのですが、風邪がすっきりしない上に右耳の調子が悪くて、そのせいか目が廻る。週明け耳鼻科に予約を入れたので見てもらいます。

結局、この4日間で精力的にこなしたのはお家のお掃除とブログのアップデート。(笑)もう一個のブログの方も(こちら)ちまちまアップしてみたのでご興味があったら是非。


さて先週の話ですが。
実はココ一月程仕事で色々と考える事があって、先週(11/20)放送のGrowing Reedに何となくその答えがあった気がするので、感想を。

ゲストは、松永暢史さん。
お仕事は教育環境設定コンサルタント。ざっくり言うと受験のプロ。

准くんが彼から聞きたい(聞き出さなければならない)お題は「受験の意義ってなんですか?」

今回の相手はなかなか強敵だとお名前を聞いた時に思いました。
昔、塾の講師のアルバイトをしていた時に、この方のセミナーを拝聴した事があります。
ラジオを聴いていたら、あの頃よりパワーアップしている。(笑)

実に押しの強い、人を煙に巻くのが上手な方。
不安を駆り立てて危機感を持たせるタイプというか?

彼の本も何冊か読んだ事がありまして、准くんにお勧めなのは「先生も知らない日本史」。
ま、ラジオの語り口調と一緒でちょっと乱暴に話を持って行ってる部分もあるのですが、この本を読むと「自分が疑問を持つ。」→「調べてみる」→「知識を増やす」→「興味を持つ」の図式が理解出来る気がします。

准くんは一生懸命頑張った!けど、結局最後の最後まで煙に巻かれ、お題についての直接的な結論は出なかった。彼の本を読んでも同じ様な印象をいつも受けます。でもね、そうすると「じゃ、どうすれば良いんだ?」って自分で考え始めている自分が居るんです。そういう意味では、考えるきっかけを与える、思考回路を修正させるプロなのでは?

この松永氏の話を聞いて思った事をつらつらと。
長いし、つまらないと思うので畳みます。




私も、小・中・高・大・大学院と受験と試験を繰り返してきた人間なのである意味受験のプロだぜ?今でも毎年何らかの試験を受け続けてますし。(笑)そのうち第一希望に入れなかったのは、大学だけ(ある意味一番重要)だから、勝ち組なの?負け組なの?そもそも、受験戦争の勝ち組、負け組ってどう決まるんだろうね。

その時々でやりたい事が違ったので、学校は全部自分で選びました。その点では親に超迷惑掛けたと頭が上がりません。でもどの学校も私にとって「アタリ」でした。特に中学以降。小学校は面白くなかった事だけ覚えてて、ツマラナイ学校ならそのまま中学校にあがってもツマラナイだろうと思い、別の付属中学を受験したんですが、その中学校で『勉強の仕方』を教わりました。

スッゴイ授業が面白かった。
常に脳みそをフル活用しないと、授業に付いていけない。
でも、それは知識を詰め込む為に脳みそを使うんじゃなくて『物事には全て理由がある。その理由は何か?』をとにかく考える為に頭を使って、正解・不正解は先生が提供するのではなく、生徒がトコトン話し合って、意見を戦わせて、そこから自分達なりの正解を導き出す。どの教科もそうやって授業が進められている。


松永さんがラジオの中で散々極論で言っていた「日本の教育は変わらない」というのはある意味正解。だって、物事は実は考えないほうがスムーズに行くから。だから、常に『何かを変えたい』と思っている准くんには、歯痒いインタビューだったかも。でも、彼の極論で『思考パターンを変化させるキッカケ』になるんじゃない?(私は、松永さんを擁護する気はこれっぽっちも無いけど。)

「学校の先生がこう言っていたから。」
「塾でこう習ったから。」

ではなく、『私はこういう理由でこうだと思う。』と勉強にしろ、生活にしろ、人付き合いにしろ、言える思考回路を作りなさいよ。って事がこの方は言いたいんじゃ無いかな?と思った訳です。私は、学校の勉強に於いてのその思考回路をその中学校の授業で習いました。

その土台を作ってくれたのは実は父で。いつも『その理由は?』と説明させられて、子供の時はウザかったけど、キチンと理由が説明出来ればちょっと頓珍漢な事でも『やってみれば?』と賛成してくれたし、普通の事(の様に見える事)でも理由が説明出来なければやらせてもらえなかった。

理由を考え始めると、自分のやりたい事、興味のある事もおのずとはっきりして、常に思考する様になる。右から左に動かすだけの勉強じゃなく、一回自分の目の前において咀嚼して消化して得た知識は、応用力がある。

私がいつも「理由を考えて仕事をするんだよ。」と部下に言うのもそれが理由。
でも、「いちいち考えるのは面倒くさい。」と言い続けていた部下を先週クビにしました。
私が部下をクビにしたのは今回が初めて。

他チームでもミスを連発し、あまり協調性も無い彼が会社からクビを言い渡されたのは去年の事。でももう一度チャンスをあげてみませんか?と、ウチのチームで引き取り一年間一緒に仕事をしましたが、問題はミスをする事ではなく「何故こうなったか?」と「じゃ、如何すればいいか。」を考えない事。結局、感謝祭の連休前にクビを言い渡しました。


学校の勉強も、同じだと思うんです。
この2つ理由。「何故こうなったか?」と「じゃ、如何すればいいか?」と考える機会が学校で。じゃんじゃん知識を詰め込んで、常に「理由」を考える。思考した「理由」を更に応用する。それが受験なのかな?って。


でもね、思うのは。
学生時代にがむしゃらに詰め込んで、悩んで考えたことの本当の意味や使い方は、大人になった時に気付くんだよね。「あ、そういう事か!」って今になって思い出す事沢山ありますもん。それが経験。経験を使って、自分の持ってる知識を深く掘り下げられた大人が、勝ち組だと思うんだ。だから、悩んでる准くんは大正解。

そしてその答えを模索しながら生きていくのが人生だと思っているので、出来るだけ『興味のアンテナ』を色んな所に張り巡らせておきたいと思っています。なので良く友達に『趣味や興味の範囲が広い』と言われます。常に「なになに星人」で、色んな経験や情報を探しているつもり。やり始めたらトコトン追求してみる。

出来ればその道で極めるというか、きちんと人に教えられるレベル位にはなりたいなと。只の器用貧乏では終わりたく無いんですよね~。と思ったら、同じ事を前にも書いてました。やっぱりGRの感想で。(こちら)最近、悩んでるみたいです、自分。


『ミスする事は怖く無い。怖いのはその理由を考えない事。考えない人間は私のチームには要らない。』

常にそう言ってる自分は、ちゃんと考えられてるかな?
連休中、目が廻りぐるぐるしてる頭を抱えながらそんな事を考えておりました。


そうそう、一つだけ私も彼の考えに激しく同意すること。
それは「焚き火」。

彼が言うところの「焚き火」がどの程度のモノか知らないけど、私には効果あったよ!(笑)先日の、BLUE PLANETのエントリーでも(こちら)書きましたけど、私も結構な「焚き火マニア」ですわよ。そういう意味では、この方の焚き火論を伺ってみたいです。

● COMMENT ●

こんばんは〜。
今回のブログは 学ぶ事、考える事から極力逃げていた私にとっては 耳の痛い内容でした(^^;)
理由を考える。とても大切な事なんですよね。理由付けるには知識や経験が重要ですし。
常に興味のアンテナを張り巡らして、学び続ける方々は本当に尊敬します。(←最近はしぃさん筆頭ですが、ちょっと凄過ぎで落ち込みます(^-^;)
私も今更(と言ってはいけませんね。)ですが、理由を考える生き方をして行きたいと思います。
先ずは焚き火の仕方を学ぼうかな(^_^;) GRで焚き火を薦めていたときも、しぃさんが言っていたなぁ‥と思いました。

連休は体調が優れずとも家の掃除とブログのアップ☆お疲れ様でした!
社内の噂拡散事業や少クラの壊れ具合!ホント最高ですっ(●^o^●)

しかしながら耳元の具合が気になりますね。早くスッキリして年末に向けて、全力で楽しめますように願っています(*^ー^)
私事ですが、娘が本日無事に退院しました。ひと安心しているところです。案の定、自分が風邪をひき始めてしまい、なんだかなーという感じです。トホホ‥

こんばんは。考えること、大事ですね。私も去年から、19年振りに働き始めました。難しい仕事ではないけど、それでも覚えること、仕事中に考えることは多くて、さび付いた私の頭ではなかなか理解できないことも多くて。マニュアルにもないことが色々起きて(ミスもして)、上司に疑問を投げかけてたら、どうも私のそんな初歩的な疑問をみんながほんとに理解できてるのか、ということになったようで、毎月末にある研修で少しずつ、業務の確認なんかの勉強会が始まりました。ベテランの方には当たり前のことで、きっと面白くないんだろうな~悪かったなあ~と思いつつ、私には貴重な時間になりました。
そして、時々いろんな友人が突然、服をお直しして~とか、型紙も無いのに、この服、この小物、同じの作って~と言ってくる。さてと、、と実物を図ってなんとか型紙を起こし、作製する。そんなときは私の頭もフル回転。普段の生活だけでは頭を使わないから、こんなこともいい頭のさび落としになってるようです。トランペットケースのジッパーフルオープンのカバーを作れ、と言われたときはさすがに悩みましたが(笑)。
私もいろんなことに興味を持つんですが、しいさんみたいに極めることもせず、楽しんでいるだけ(笑)。
受験というと、息子が浪人中なので、まさしく今、真っ只中で、センターまであと50日という正念場。母のできることは体調管理のお手伝いと、美味しいご飯を食べさせるだけ。この一年の遠回りを、今は苦しいと思うけど、あとで何か得るものがあればいいなあと思っています。

しいさん、こんばんは。
この回のGR、受験生として興味があったので、聴いてはいたものの、中々自分の中でハッキリとしたものが見出せずにいてモヤっとした状態が続いていました。
そんな中、しいさんのこの記事を読んですごく大きな助言を頂いた感じがしています。
理由を考えることって大切ですね。
今は「なんとなく」とか「特に…」といったような答え方をする人が多い世の中で、自分の考えや行動に対し理由を持っている人って傍から見てもすごいと思いますし、何より自分の為にもなると思います。

(手違いでコメントの途中で送信されてしまいましたので前のコメントの続きです。すいません…^^;)

授業は、もちろん、先生によって教え方も様々ですし、「面白いなぁ」と思う授業もあれば、正直、「はぁ…」と思うような授業もあります。
私の場合は日本史が好きなので、教科書に載っていないようなことまで知りたい!と思うのですが、苦手なものはただ「嫌だ!!」と思ってるだけで、そこから何も考えてませんでした。
苦手なものも、自分のその教科に対しての考え方を少しでもを変えて、克服できるようにしていきたいと思います!!

こんばんは、耳の具合いかがですか?
私は疲れやストレスで自分の声が頭に響いてしまうことがあります。
片方だけだったり、両耳だったり・・早くよくなるといいですね。
学ぶこと、考えること・・大切です。理由を考える生き方・・できてないです。
個人的なことになりますが、この春からずっと子供関係のことで逃げていることが
あります。理由は自分がかかわるには大きすぎてしまい、やり遂げる自信がないからです。
誰にもかわってもらえないから、やるしかないんですが・・
やっと、逃げずに向き合っていこうかと思う気になりました。(時間かかりすぎですけど)
一人きりでやるのではないので、まわりの方々が動きやすいように、動きたくなるように
考えていきたいと思います。
以前も書きましたが、しぃ。さんはほんとに何でもできちゃうすごい方ですね^^
お仕事にしてもそのほかでも、特に岡田くんに関することでの壊れっぷりはハンパなくて
誰も寄せ付けない気がします、素敵です^^

コメントお返事

◆ しーな さん
お嬢様、担任されたとの事。本当に良かったです!病院とご自宅の行き来やお世話など多忙な日々を過ごされて、しーなさんもお疲れの所での風邪ですからくれぐれもお大事になさって下さい。早く良くなります様に祈っております。

ブログで偉そうな事を書いてしまったと、少し反省している所なんです。すみませんでした。私、自分にあまり自信が無いので常に何かを取り入れてないと凄く不安なんです。仕事にしてもそう。「今の状態で良いんだろうか?」と直ぐ不安になって、ちょっと変な言い方ですけど自分をバージョンアップさせないと怖くて。でも、旦那に言わせるとそれで自分の首を絞めてるそうです。昔はそれを周りの人たちにも強要していたと思うので、凄くみんな大変だっただろうな…って思います。今は大分、「ま、いっか。」って言える様になってきました。だから、本当に凄くなんか無いんです。

でも「理由を常に考える」思考回路を教えてもらって良かったと思っています。勉強にしても生活にしても、以外に色んな事は繋がっていてお互いに作用しているので、思っても見なかった所に意外な物が役立ったりする事もしばしば。どうしてかな?とか考えなければ思いつかなかったアイディアも浮かんだりします。そうすると色んな事が面白くなって来ると思うんです。

連休中は、少しお外に出かけた位で殆どを家の中の仕事で掃除や洗濯をしてすごしました。少し体力が温存出来たので良かったです。何時もお気遣い頂き本当に有難うございます。


◆ tomoko さん
凄い!tomokoさんの質問がキッカケで、社内で勉強会をしてくれるなんて素晴らしいです。そんなのも分からないのか、とか言われてしまう事が多い会社という組織の中で、問題点に向き合ってくれるのはとても貴重だと思います。そしてきっと、他の方も同じ疑問を持って居てでも今まで聞けなかった方とか絶対居ますよ。

それにtomokoさん、お裁縫とか極めてらっしゃるじゃないですか!私も自分でお洋服作ったり以前はしてましたけど、型紙が無いと無理です。ましては実物から型紙起こしをしたり、オリジナルを作ったりなんて絶対無理。それが出来るtomokoさんを尊敬します。

そして何より母親業を極めていらっしゃる。私は子供が居ないので「お母さん」本当に凄いと思います。私は一番それが自信が無いんです。なので、我が家は夫婦2人のみ。お子さんと仲良しのtomokoさんが凄く羨ましいです。

コメントお返事

◆ なつちゃん
彼の話は、ちょっと理解し難いですよね。私が彼の話を聞いて感じた事は、彼が言わんとしてた事じゃないかもしれない。准くんもかなり苦戦してましたもんねw

うん、私も苦手な教科とかあった!先生が嫌いで嫌いになった教科もあったし。だから、自分で嫌いなら嫌いなりに「なんで、分かんないんだろう。」って凄く理由が知りたかったんだよね。他の人に出来て自分が分からないのが悔しかったり。←超負けず嫌いww ちょっとしたきっかけで好きになって、興味が沸くと勉強するのも楽しくなったりするよね。日本史が好きなんて偉い!私は、日本史苦手だった~。頑張って、興味を持とうと本を沢山読んだりしたなぁ。受験生かぁ、応援しています!頑張ってね!


◆ ふう☆ さん
耳は風邪の後遺症だと思うのですが、顔を動かしたりすると右耳から雑音がして、聞こえ難いんです。今日、病院に行ってみてもらいました。

ふう☆さんも、お子様がいらっしゃるのですよね。
私はそのことが本当に素晴らしいと思います。私の一番自身の無いところです。上手く言え無いのが歯痒いのですが、子供の居ない私にはとても想像がつかないくらい、心を痛めたり辛かったりされる事も沢山あると思うんです。親ゆえに。その責任を果たそうとされてるのって本当に凄い事なあって、心から思います。

私は、本当に何も出来ないです。何時も自信が無くて、何かを持ってないと不安でしょうがない。でも、「出来ない」と「わからない」を言うのが本当に嫌いでココまで来たって感じです。今になって少し、そうやって生きてきたお陰で色んなチャンスがあるのかも?と思える様になってきました。准くんじゃないですけど、20代の頃は本当に必死でがむしゃらに走ってきて30過ぎて色んな事が楽しくなって来た所です。少しゆとりが出て来たというか。バランスの取れてる人間になれたら良いなと、日々修行中です。頑張ります。

耳、病院行って楽になりましたか?

日々勉強。
分かっているけど難しいですね。
しいさんは人を指導したり、使う立場で自分にも人にも厳しくと理想の上司ですね。
何かを生み出す仕事では無いので流れ作業になりがちですが、私はスタッフに色々聞かれることによって再度考え直すことが多いかもしれないです。

最近は試験もないし、あまり勉強していないかも。
専門紙は必ず読むようにして、アンテナは張るようにしていますが、いかんせん、仕事はがんばれないです。
V6ごとならあんなにフットワーク軽く、興味も情報収集も出来るのに。
ちょっと自分を引き締めようかなぁと反省しました。

コメントお返事

◆ ちる さん
耳は、まだ全快ではありませんが、病院に行ってみてもらったので気分的に安心という感じです。ご心配頂きましてありがとうございます。

理想の上司なんでしょうか。そうありたいとは願っていますが、なかなか難しいです。私も部下に質問されて、改めて「考えた事無かった。」と気付かされる事多々あります。でも、そういうチャンスを生かしてどんどん自分の知恵や経験を増やしていけたらなと思っています。

試験はどうしても州や国のライセンスの問題で、試験を何年か置きに受け直さなくてはいけないのですが、私は州を跨いで仕事をするので、そうすると毎年何らかの試験を受けている事になってしまうんです。でも、それも慣れてくると流れ作業的な勉強の仕方になってしまうので気をつけなくては。

私も一緒です。V6ゴトなら幾らでも時間も使えるし、苦にならないです。
でも、勉強とか調べ物になるとつい逃げてる自分が居ます。


Only the blog author may view the comment.

V6 S.H.Bコン DVD発売決定!(追記あり) «  | BLOG TOP |  » 少クラ WORKS レポ

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (72)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR