topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN AKANISHI - Yellow Gold Tour @SF - 2010.11.10 Wed

赤西仁くんが11/7のシカゴ公演を皮切りにアメリカ5都市を回る Yellow Gold Tour 3010 のサンフランシスコ公演(11/9)に行ってきました。

実は、直前まで凄く悩んだのですが、ジャニーズ・アーティストのサンフランシスコ公演なんて一生に一度のチャンスかもしれないので、これは行くかと。ぶっちゃけ、本当に申し訳ないのですがKAT-TUNの曲はReal Faceしか知らないし(あ、あとマッスーが出てたからRESCUEはドラマで聞いたことがある。って程度。)、赤西くんが歌っているのを見たことも無い・・・って位、赤西音痴なワタクシ。

会場は、Market St.のThe Warfield Theater。シアター自体は歴史ある建物で、とても素敵な雰囲気があるんだけど、いかんせん回りの風紀っつーか治安がよろしくない場所にあるんで、夜に行くと浮浪者がうろついてたり、相当荒んだ感じがする。案の定、シアターまでの道のりは「相変わらず一人じゃ絶対歩きたくない。。」って感じで、でも今夜はシアターの前だけアジア人の女子でごった返しているという、普段は絶対に見れない不思議な情景。(だって、お隣とかストリップ・シアターだったりするんだもん。普段は女子が群れない場所でしょう。)ある意味、面白いぞ。

私達の席は2階席前方。
1階席はオールスタンディングだったので、午前中から並んでいた方もいらしたとか。1000年後のクラブをイメージしたとかで、ステージ上のセットはいたってシンプルだけど大きなバルーンが幾つかバルコニー席に飾ってあってDJブースみたいになっていたり、結構良いセンス。

本当は頑張ってセットリスト書こうかと思ったんだけど如何せん曲を知らないのでバックスクリーンに出たタイトルうろ覚えで、こんな感じだったと思います。(暗くてメモれないし、2階席はSTAFFがうろちょろして、iPhoneとか出してると直ぐにつかまるし・・・)間違ってたら、本当にごめんなさい。

ええと~。。。

Christmas Morning
Bass go boom
WONDER
I.N.P.
A Page
Oo Wah

で、MCだったかな?確か、もう一曲”You”って言うのがあった気がする。MCでは頑張って英語で話していましたよ。前にテレビで見た時よりも少し英語の発音が上達し、センテンスで話が出来るようになっていました。

Body Talk
The fifth season
LOVE JUICE
Paparats
Hey Girl

一緒に行ったお友達と手分けして覚えたんだけど、この順番ちょっと自信無いです。
Hey Girlで1階席オールスタンディング・エリアをバックスクリーンに映し出してたのは覚えてて、その後ダンスタイムだったはず。

で、このダンスタイムで「今日は、日本からスペシャルゲストが居るよ!」って事言ってて「Jr.か?(笑)」なんて半分笑っていたんです。そしたら、何だか見覚えのあるダンスを踊る人が居て。何て言うんだろう。「この人のダンス見た事ある、絶対。」って感じの雰囲気があるって言うか。そうしたら、何と!屋良っちでした!(驚) 

超びっくりしたけど、自分の勘もまだまだ錆付いてないなって驚きも。(自画自賛。笑)知らなかったんだけど、彼もLAに留学するんだってね。良い事だ。ワタクシ、基本的に日本の男子は、社会人経験を少し積んだ後に海外に出て苦労する方が人間的に大きくなれるって思っているので大賛成です。出来ればLAじゃなく、日本人が少ない所が良いとは思うけどね。

屋良っちはその後も般若のお面被って殺陣の動きを取り入れたダンスを披露してくれました。この人の動きって独特で華が有って、見る人を屋良の世界に引きずり込む魅力がある。彼の世界、大好きです。

最後は、

Yellow Gold
MP3
Tipsy Love

アンコールは無しでした。
シンプルな舞台だったけど、照明とかレーザーの使い方は相変わらず抜群で、着替えで捌けてるときもバックスクリーンを使って携帯のテキストメッセージっぽいやり取りを観客としたり、飽きさせないステージを作り上げていたと思います。ダンスも結構上手だったし。

今回はクラブシーンが題材だからなのかもしれないけど、彼は多分とても綺麗な声をしているので、全曲にエフェクトが掛かっているのがちょっと勿体無いと思いました。エフェクトを多用すると曲調が似てしまうしね。それと、ダンサーの女子2人のレベルが低くて、男性ダンサーの動きと赤西くんがマッチしていたので余計に彼女達が浮いてしまっていたというか。。。見ていて、ちょっと勿体無い気持ちになりました。

2階席は空席がちょっと目立ってたのと、ご招待の方が多かったせいかノリがイマイチだったんで、頑張ってサンフランシスコまで来てくれた赤西くんを盛り上げようと私達女子3人はノリましたよ~ん。曲をちゃんと覚えていた訳では無いので、一緒に歌ったり出来なかったけど楽しかった。赤西くん&屋良っち、ご苦労様でした。

● COMMENT ●

はじめまして。

日本在住の屋良くんファンです。
屋良くんが突然LAにダンス修行に行くと日記で報告し、戸惑ったファンは多かったと思います。
私は、いまだに不安がいっぱいです。

正確なことは判らないのですが、10月の終わりに渡米したのではないでしょうか。
どんなに頑張っていても、屋良くんはJr.という立場なので情報が少なく、屋良くん本人の日記が頼りなのです。
なので、毎日ネットで屋良くんの情報を探しています。

そんな中、赤西くんのライブに登場したとの書き込みを目にし、情報源を探しました。
そして、実際にライブに行かれた数名の方にたどり着きました。
こちらもその中のひとつでした。

『見る人を屋良の世界に引きずり込む魅力がある』

屋良くんファンにとって、こんなにもうれしい言葉はありません。

今でも十分に私たちを魅了してくれている、屋良くんのパフォーマンスですが、
『LAでのDANCE修行』(屋良くんの言葉)から戻った時に、
ダンスだけでなく、屋良朝幸という人物がどんな風に成長しているのか楽しみになってきました。

今回のレポ、本当にありがとうございました。

コメントお返事

◆ 春陽 様
はじめまして。コメントありがとうございます。

こんな拙いブログを見て下さって本当に恐縮です。私は屋良くんがLAに留学している事を全く知らなかったので、赤西君のライブで登場した時に「来てたんだ~。」位に思っていたのですが、突然の留学だったのですね。ファンの皆様が不安な気持ちの時に、不用意に「大賛成」みたいな事を書いてしまったのでちょっと反省しています。ごめんなさいね。でも、海外で一人で生活するというのは自分を成長させる良いチャンスだと思うので、春陽さんが仰る様に何倍にも人間の器を大きくして屋良くんは帰ってきてくれると思います!

改めて、ご丁寧にコメントを下さり本当にありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

ロンドン橋は、准一しか渡れなかった。(笑) «  | BLOG TOP |  » もう、タコ助とは呼ばせない。

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。