topimage

2017-07

やっぱり突っ込んでみようと思う。(笑) - 2012.02.27 Mon

オリスタの感想も、DVDの感想もまだなのですが、どーしても突っ込みたいモノがありまして。

ええ、そうです。
2/15発売、an・an (No.1795) の EXPOSURE Vol.217 と、テレステ(2012年5号)について。この突っ込みどころ満載の記事、どうしたら良いですかね?(笑)読んで、大爆笑ですよ。「准ちゃんさ~。」と半ば呆れましたよ。

ご覧になられていない方の為に、そして今回は相当独り言なので、畳みます!



「あれ~?同じ記事読んでる?」と一瞬、ページをぺらぺらめくり返してしまった程の今回の記事。准くん、他にやる事ないんかい!友達居ないんかい!つーか、仕事してんのかい!←

いや、良いと思います。
自分の為に、自分の好きな事に時間を使えるのって、なかなか無いし。この数年、多忙に多忙を重ねて突っ走って来た准くんだからこそ、こののんびりした時間は貴重。本読んで、山登って、格闘技やって、たまに(←)仕事して下さい。


【EXPOSURE Vol.217 @an・an (No.1795) 】
山です。山の話しかしてません。(笑)
オリスタでも、Mステでも山の話しかしてませんでしたが、この数号an・anでも山の話ばかり読んでる気がする。

きっと今は何も考えずに没頭出来る物が欲しいのかな?ちょっと悩んでるかな?そう言う意味では、山登りは良い趣味だと思うし、どうやら楽しそうな登山仲間も居るみたいだし、家の中に篭りっぱなしの、あの暗~い岡田准一では(笑)無さそうなので安心。って、なんでこんな心配してる、私。

冬山登山も、夜登山も面白そうだな~。
熊よけの鈴持って歩いてと。この季節は特に必需品。(熊が冬眠から起きて来て、山の麓に下りてくる季節だから。)でも、まだ熊には遭遇してないご様子で、良かった、良かった。

テントで寝てる時に、外を熊が歩いていた時があって、あの時はホントに「ここで死ぬかも。」って思った。お隣のテントの人(知らない人だけど)が、テーブルの上に食べ物を出しっぱなしにしていて、その匂いに釣られてやってきたんだけど、一緒にテントに寝てた子と二人で悲鳴を上げそうになるのを必死に我慢して、動かないでひたすら熊さんが居なくなるのを待った。お隣のテントの人が悲鳴でも上げようものなら、熊が暴れるのは分ってたから「あっちのテントの人も絶対に騒ぎませんように。」ってホント必死で祈りながら。准くんにも、一度そんな経験してもらいたい(←おい!)です。例え師範でも熊相手は絶対無理。

後は、熊よけのペッパースプレー(催涙スプレー)を夜、友人が間違えてテントの中でプシュー!ってやっちゃって、大変な事になってテントの外に飛び出したら、目の前に鹿の親子が居て、更に大騒ぎになったりとか。

思い出せば笑い話だけど、マジ洒落になんない。って事も山では沢山あるから准くんがこれから山登り続けてたら、そんな話も聞けるかな?なんて、ちょっと楽しみ。

でも、ちょっと救われた気もする。
苦しい時は「ゆっくり一歩づつ」「焦らず登るしかない」。って、分っては居たんだけど、バリバリBUDDY!の威力に押されちゃって、少し忘れてた。でも、准くんの言葉を読んで「あ、そうだった。」ってちょっと思った。山を登っている時にそう言う事を考えるって事は、多少なりとも准くんも壁にぶちあたってるんだな。だったら、准くんと一緒にゆっくり頑張るか。って勝手に解釈して、力を抜いてみることにしました。

お写真は、2号前のVol.215と衣装が一緒だし、構図も同じ。
ゆっくりと時間が流れているような、ちょっと何かを見つめてるようなそんな表情が美しくて良いけど、そろそろ使いまわしは止めて新しい准くんプリーズ!

それにしても、ちょっと心配なのが「編集後記」に書いてあった一言。
「60歳になったらキャラ変えしようかな?」ってのは良いですけど、「目標が高田純次さん。」ってあんた...。いや、同じ「だじゅん(田准と田純)」繋がりで良いんじゃね?(←もうやけくそ)

ある意味、そこまで振り切ってくれるのも良いと思う。基本、高田さんの笑いのセンス、嫌いじゃないし。でもさ...いや、この先は自主規制します。(爆)


【V6の主張:岡田准一 @テレステ】
甥っ子が可愛い!と、やっぱり叔父馬鹿です。
自分が抱っこすると泣き止むと喜んでおります。でも、そんな准くんが大好きです。
いや、お姉さんも相当な美人さんなんで、絶対に可愛いと思う。しかも、生まれたばかりのベビーだし、可愛いの極地だと思う。私の周りも最近、超・ベビーブームなので、なんかあの柔らかくてふにふにした生き物が周りに沢山居ます。ウチにはいませんけど。

そして、山です。
しかも、an・anと話かぶってます。(大爆笑)

冬山登って、テントの中で「寒いよ~」って言ってた事とか。天狗のような登山友達の話とか。「誰か下りるって言ってくれないかな?」って思いながら登ってるとか、大変だけど下りるとまた登りたくなるとか。もう、単純で可愛いです。ある意味、没頭しているものが今はそれなんだな、って安心。

「山登りを通して、厳しい状況の中で何が出来るか幅を広げておきたい」という考え方は、凄く良いと思う。特に男として。でも、考えすぎんな。とも思う。「こうあるべき」って言うのがすごく強い人だから、自爆しない程度に、プレッシャー掛けすぎない程度に、それこそ「頑張るよりも、楽しんで」ね、准くん。

いや~、それにしてもテレステの写真最高。
白のVネックのTシャツに浮かぶ胸筋が最高にセクシーだし、見開きの写真はとにかく手が良い!顔がシャープになって、格闘技をやってる時とはまた違った意味で、男の顔になってて凄く好き。先回の添い寝シリーズもなかなか最強だったけど、今回のシックな感じが無骨な感じでドストライク。やっぱりこの人が大好きなのよね~と、ため息付きながら眺めちゃった。

● COMMENT ●

No Title

山でのお話、もっと聞かせて欲しいけど、危険な事だけは。。。ご勘弁を。。。。

実は、私の家山にとても近いので、春や冬眠前になると、良くクマさんがおりてくるんですよねw
山はいいですが、気をつけて登ってくださいね。准ちゃん!!

コメントお返事

◆ つっきぃ さん
山の話はまだまだ続くのでは無いか?と思っています。
でも、なんだかんだ言って准くん楽しそうなので、聞いててほんわかします。見てる所、まだ准くんが登っている山は比較的難しくない山の様なので大丈夫じゃないかな~?(笑)

そろそろ、熊さんも冬眠から覚めて下りてくる頃ですね。私もカナダ時代に良く、遭遇しました。私の熊よけの鈴と笛と2段構えでしたけど、それでも家の庭に熊が歩いてたりするとドキドキしました。


管理者にだけ表示を許可する

Leap Year - うるう年には...。 «  | BLOG TOP |  » 一枚に命掛けます!(笑)

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (74)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR