topimage

2017-11

まさに「頑張るよりも楽しんで」 - 2012.05.27 Sun

5月22日発売の「婦人公論(2012年6月7日号)」。
イノッチのインタビュー記事をお友達から送って頂いて拝見しました。

「本当にいい人」と素の自分の狭間で 井ノ原快彦
 毎朝続けるコツは頑張りながら、頑張らない


うん、イノッチらしいタイトル。
でも、この一文見た瞬間にお友達が「良かった読んでね。」と送ってくれた理由が分かった気がしました。ありがとう。(←完全に私信)

5月17日のイノッチのお誕生日エントリーでも書きましたが、イノッチが居てくれるだけで心がぽかぽかします。肩に力入れなくて良いよって言ってくれてるような、その彼の空気感の理由が、このインタビュー記事を読んで少し分かったような気がしました。

イノッチが語ってくれた事の1/10も理解出来てるか自信無いけど、このインタビューを読んでの感想を下記にぼそっと呟いてみようと思います。





残念ながら我が家では日本語放送のケーブルテレビ契約をしていないので、イノッチのあさイチを見る事が出来ません。なので、たまに日本に帰った時とか、出張先の日本語放送が入るホテルで、その姿を見る感じ。多分、両方の手の平で数えられる位しか見た事が無いんじゃないかな?

あさイチも今年の春で3年目に。
最初、あさイチをやると聞いた時、翔ちゃん(櫻井)とか慶ちゃん(小山)とかの姿を思い浮かべました。きっとスーツ姿のイノッチもカッコイイこと間違いないけど、でもそれじゃ何か違う気がしたんです。だから、初めてあさイチを見た時に「あぁ、NHKさんはちゃんとイノッチの良さを分かってらっしゃる!」って嬉しくなりました。

あの笑顔で、あの空気感でそこにいて、そして情報番組を発信する側と視聴者の橋渡しが出来るのは、あの個性派揃いのV6にあってトニセンとカミセン、そして他グループの橋渡しを抜群の気遣い力で続けてきたイノッチ以外に無いと思ったからです。

「素」の自分を見せることを恐れない男、イノッチは実はどんな状況にもどんなゲストにも対応できるしなやかな強さを持っていると思ったからです。

昔のイノッチだったらきっと「俺、こういう立ち居地だから。こうしなきゃいけないの分かってるから。」というのが見え隠れしてただろうけど、今のイノッチはそれを楽しんでむしろ強みにしている。視聴者の声に耳を傾けて、押し付けない番組を作るそのチームにイノッチが旨く溶け込んでいて、有働さんの良さを引き出して、柳沢さんの流石な所をサポートする。その柔軟さとか、懐の深さとか、本当に良い男になったなぁと惚れ惚れします。

『女の人って年齢に関係なくすごく楽しみたいのだ』という事を番組を通して思ったそうですが、V6ファン見てたら分かるでしょ?V6を好きなのに年齢なんて関係無いし、何時でも愛すべき6人と一緒に目一杯楽しみたいんだもん。そんな時の女性はどんな年代だってとっても元気!

よっちゃんの言う所の「女性が明るく元気で居てくれると、男性が楽できる。物事が順調に進む。」のは真実だと女性の私も思います。でも、残念ながら「女性が元気=女性がリーダーシップを取る」と間違えている人がちょっと多いかも。女性のコミュニケーション能力とか、一度に全体の状況を瞬時に判断する能力とか、チームを円滑に動かすのには必要不可欠で、言い方悪いけど上手く利用すれば男性は物凄く楽できる。でも、それを力でねじ伏せようとするから反発されて、ギスギスして「これだから女は」って発言が出てきたりする。家庭でも、社会でも同じ。その辺り、ウチのチームの男の子達は抜群に上手いです。私の周りにはイノッチが沢山居ます。(笑)


私ね、V6は全員良い年の取り方をしていると思うんです。
ま、約一名、まだ自分の人生を模索して地道にもがいている子が居ますけど。(笑)それは可愛くてしょうがないからニコニコしながら見守るとして。

「年の取り方」というか...「自分の年齢を上手く自己消化」している。と言ったほうが正しいかな?自分の年齢に良くも悪くも焦らず向き合ってる。だから、きっと全員「自分が年齢を重ねていくのを楽しんでる」姿勢が見えて、それがV6ファンには心地良い安定感になって伝わってくる。

だからこそイノッチがこのインタビューの中で「あさイチを通じて広がった新しい世界をV6の活動に持ち帰りたい」し「どの世代の人が見に来ても絶対に楽しんでもらえる自信がある」と言ってくれたのが凄く嬉しかった。

きっとイノッチだけじゃない。6人全員が同じ思いを持っている。だから、離れていてもあの6人が揃った時のあの空気と言うか集中力というか「6人揃えばマジやばい」んだと思う。

イノッチが自分で年齢を重ねていくのが楽しみと言った以上に、年齢を重ねて、益々良い男になっていくイノッチを見ているのが楽しみ。しなやかな柔軟性と強さを兼ね備えた井ノ原快彦が、3年目に入って少しずつ変化も考えているらしいです。いよいよ持ってあさイチから目が離せないです。(見れないけど。笑)文章の隅々から「井ノ原快彦」が溢れてきている、そんなインタビューでした。

うん、イノッチだからとかではなく、こういう男性と結婚したいものだと。

● COMMENT ●

あさイチ見れる私は幸せものですね!こちらだと9時とか10時なのでゆっくり見れるのですが、日本の8時15分ってまだまだバタバタしている時間。その視聴者をがっつり捕まえる魅力を井ノッチが持ってますね。この人、うちの人です!(わがV6ですって意味ですわよ。笑。旦那にするなら・・・?でもやっぱり剛君がいい。あはは)なんだか、胸を張って言える気がします。

そして場所移動時にみせる あの妖精の体の薄さに うふふ。とほくそえんでいます。やっぱり この人、妖精だわって。

毎朝、なまで、それもNHKだから、言っちゃいけない言葉や単語がいっぱいあるはずなのに、プロの有働アナをたしなめるほどの機転の利く会話力はすごいです!笑。さすが、ジャニーズというか。。。商品名には気を使っています。爆。

さて 剛君に続き、こんどは准くんが0戦隊員ですか?はげですね、はげ。笑。あの時代の話はどうも駄目です。辛すぎて。剛君の零のかなたへもまだ見ていません。ほんの数十年前のことと思うと余計に悲しいです。
のめりこむ准君のことですから戦時中の青年にワープすることでしょうね。期待しています。

そしてお仕事はどうですか>?お体は順調でしょうか。以前は貴重な情報を頂いたまま不義理をしてしまい、アメリカに向かって足を向けて眠れませんです・・・私も少しづつ落ち着いてまいりました、セクハニバニDVDチャットに参加できる日を楽しみにしております。。。。

長々と失礼しました~~~

自然に生きる生き方。

”あさイチ”は仕事中なので休みの日に見るぐらいかな。録画してまでは見ない。そこまで頑張らなくても自分が見れる時に見るそのスタイル=いのっちなのかな・・・・(笑)

年齢を自己消化していると言うのは凄く良く判りますね。みんな今の自分にあった自然体で生きてる感じがします。無理して若作りせず、今の自分と自然に向き合う。出来そうで実は仲々出来ない。ましてやアイドル(笑)6人が6人共ぶつかり合わず、今を楽しんでる。

今色々なお仕事が舞い込んできてるのもその生き方の結果(答え)なのかもしれませんね。
私達も6人と共に自分の年齢を誇り自己消化して輝き続けたい物ですね。
(もう輝ける年齢ではありませんが・・・・・負けない(笑))

まさに太陽の下大きく花を広げるひまわりのようないのっちでいて欲しい物です。
ぽかぽかと温かい。頑張らないでも頑張る時を知っている。
これからも凄く凄く楽しみですね♪

あさイチは一応毎朝録画してます。仕事休みの日は見て、仕事の日は帰宅してから見ます。気にいった特集や、プレミアムゲストは好きな方がでた回はダビングして保存しています。
毎朝、イノッチファンの息子とイノッチおはよ~と言うのが日課です。仕事の日もあさイチが始まって10分後にでるので毎朝、イノッチ今日はどんな服かな、とか、調子どうかなって見るのが楽しみです。
あさイチでのイノッチはとても自然で、どんなゲストの方でも柔軟に接していて、見ていて安心です。
友人の旦那様が一度イノッチとお仕事されたそうですが、とても気持ちのいい方だった、とほめていたそうで、知り合いからそんなこと聞くと嬉しく思います。
V6の六人のことも、しいさんと同感です。TVの露出はガクッと減ったけど、みんなそれぞれ自分がやりたい分野で活躍できて、認められて、でも六人が集まってVファンに素晴らしいライブを届けてくれる。メンバーみんながそれをとても大切にしてくれてることを常に感じられて、Vファンはすごく幸せだな~と思います。
もともと少年隊のファンだったので、彼らがグループでの活動をしなくなってしまって、悲しい思いを経験してるので、V6も全国放送の冠番組が無くなってからは正直不安もありました。でも今は、アイドルの年の取り方の見本のように堂々と、でもさりげなく(笑)存在感を示してくれるV6を見てたら、不安なんて吹っ飛んでしまいました。今のメンバーの雰囲気を見てると本当に温かい気持ちになれて、ほっとします。
色々待たされて焦らされてますけど、きっとまた素晴らしいパフォーマンスを考えてくれてるんだな~と思うと、いい子で待ってなくちゃ、とそわそわしながら毎日を過ごしています。

コメントお返事

◆ Salasa 様
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?
日本滞在もお疲れ様でした。ワタクシこそご無沙汰してしまって本当に申し訳ないです。

あさイチはどちらにしても仕事している時間なので見れないし、元々私余りテレビ見ない人なので(新聞好きw)高いケーブル代払うのも勿体無いかな?なんてセコイ考えです。イノッチごめんね。大河も見れなくてごめん。(笑)

たまに日本で見るイノッチは本当に、朝のお茶の間を和ませてくれる存在の様で、母や母のお友達なども「イノッチの顔をみるとほっとする」と言ってくれるので、そうでしょ?そうでしょ?と嬉しくなります。最近はトニセンがお茶の間アイドルと化していて世間一般の奥様をどう虜にするのかが楽しみです。布石を敷いたイノッチに、リーダーが順調に色気と食い気を振りまき、取りこぼしの無い様に博がまとめている。抜群のチームワークです、流石トニ。

◆ まりの さん
私もついつい自分の年齢と自分の理想で張り合ってしまうので、坂本君や長野君を見てると肩の力を抜いて今の自分を楽しまなくちゃって思わさせられます。いいな、自分にゆとりがきちんとあって、足元ちゃんと立ってる。そんな感じがしますね。剛健のあの若さも驚愕モノですが、其々が焦らずに自分の立ち居地とこの先を見据えている感じがして「今のV6素敵だな!」って凄く思います。

まりのさん、「人生は何度でも輝ける」んですよ。
BRAND NEW DAY, BRAND NEW LIFEでV6兄さんたちが歌っているではありませんか。私、あの曲を元気がなくなると聞きます。父親に向けた曲ですけど、Voyagerとこの曲は落ち込んで前を向けなくなった時にちょっとだけ顔を上げる勇気をもらいます。こういう曲をV6が歌ってくれてる事もまた凄く嬉しいです。

◆ tomoko さん
毎朝、笑顔のイノッチが見られる。V6ファンとしてこんなに幸せな事って無いな~って思います。それこそ「あさイチ」から心温まる感覚になりますね。私は数回した見た事がありませんが、流石はV6のMC担当。対応が早いし柔軟だな~と感心します。さりげなく上手にゲストの方に話を振って話させてますよね。凄いなぁ。

V6ファンって、絶対的な割合からすると少数民族ですけど(笑)ファンとグループの距離が本当に近くて、お互いがお互いを大事にし合ってる空気感が本当に好きです。グループもファンが大好きで大切で愛おしい。同じ感情を私たちもあの6人に持っている。あぁ、V6ファンで良かったって思う事沢山あります。他グループに比べたらメディアの露出やCDのリリースとか少ないかもしれないけど、質重視!みたいな。だからこそ、いつも暖かい気持ちであの6人を見守ってられるんですよね、きっと。


管理者にだけ表示を許可する

厄年って何時?(笑) «  | BLOG TOP |  » そろそろDVDチャットなぞを...

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (425)
准くん ごと (40)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR