topimage

2017-05

踏み出した道どこまでも (2日目 その2) - 2012.06.04 Mon

フーバーダムを出発した一行は、国道93号線を2時間程南下して「キングスマン(Kingsman)」という街でトイレ休憩。そこから州道40に乗り今度は東へ3時間程。

↓ 地図で言うとこんな感じ。(ラスベガスから片道272マイル/435キロ)

20120604-11.jpg
(クリックすると大きな画像が表示されます)





グランドキャニオンはアメリカの国立公園で、コロラド川を挟んで上側が「ノース・リム」下側が「サウス・リム」に分けられています。今回私が行ったのは「サウス・リム」。ビューポイントの沢山ある場所です。

まずは "National Geographic Visitor Center" にてお昼

20120604-09.jpg

中にフードコートやIMAXシアターやお土産屋さん等があります。

↓ グランドキャニオンの全体図

20120604-10.jpg

お腹も一杯になった所で再度バスに乗り込み、いざ最初のビューポイント「マーサーポイント(MARTHER POINT)」へ。

NATIONAL PARK(国立公園)の入り口

20120604-12.jpg

↓ 景色も凄いが人も凄い!(笑)

20120604-13.jpg
(クリックすると大きい画像が表示されます)

↓ 20億年前の地層が織り成すキセキ

20120604-14.jpg
(クリックすると大きい画像が表示されます)

↓ 延々と続く赤い地層と青い空

20120604-15.jpg
(クリックすると大きい画像が表示されます)

↓ 下の方に見えるのがコロラド川。向こう側がノース・リム。

20120604-16.jpg
(クリックすると大きい画像が表示されます)

↓ 足元見ると相当の絶壁!

20120604-17.jpg
(クリックすると大きい画像が表示されます)

何だかね、目の前に広がる景色に「うぉ~!凄い~!」しか出てこないんです。
他に何かあるかな?って考えてみたけど、トレイルを歩きながら立ち止まって景色を見る度に出て来るのは「凄い!」だけ。本当にスケールが大きすぎて写真には納まらないし、どこまでも続く地層が織り成す風景が独特の雰囲気を作り出す世界に魅了されます。

↓ 次に向かったのが「ブライト・エンジェル・ロッジ (BRIGHT ANGEL LODGE)」

20120604-18.jpg

↓ リス君、お食事中

20120604-19.jpg

↓ トイレで見つけた笑えるサイン
国立公園で山の中なので水資源は貴重。「リサイクルしたお水なので飲めません」って注意書きなんだけど、リサイクル水じゃなくても絶対に飲まないよねぇ。

20120604-20.jpg

↓ ロッジの前には、グランドキャニオン鉄道の線路。

20120604-21.jpg

ロッジにはグランドキャニオンが一望出来る展望台の他に、ホテル、レストラン、お土産屋さん等があって結構賑わってました。ここに一度泊まってグランドキャニオン・ハイキングしてみたいのです。

さぁ、明るいですけど?
でも実はもう夕方6時近く。ココから後は只管走ってラスベガスへと戻ります。

帰りのバスの中ではドライバー兼ガイドさんも運転に集中。一日、結構歩いたし、朝も早かったし...ですっかり疲れた私は只管寝る・寝る・寝る。(笑)


↓ 帰りの道も、やっぱり何も無い!

20120604-22.jpg

↓ 岩肌に夕日が映えてちょっと幻想的

20120604-23.jpg

途中、お手洗い休憩を挟みながら4時間程の道のりを只管走ってベガスへ戻ります。
やっぱりコレ、自分一人で運転していたら凄い大変だったので、ツアーに参加して良かったとつくづく思いました。折角の国立公園なので、今度はハイキングしに来たいし、ノース・リムやウェスト・リムにも行って見たい!まだまだ探検する場所は沢山ありそうです。

ホテルへ付く頃にはすっかりお疲れモード。
明日は一日フリーなのでゆっくり寝る!

こうして2日目も無事に終了。旅は「3日目」へと続きます。

● COMMENT ●

グランドキャニオンって、なんか圧倒的な自然で私も見たとき、感動しました。若いころだったんですが、今の旦那さんとのことで悩んでたころに行ったので、な~んだ!!この自然を前にしたら、私の悩みなんてちっさ!!って思って悩みが吹っ飛んじゃいました(笑)。それがよかったのか?今は私の前でTV見ながらごろごろしてる旦那さんがいます、、、。
私はラスベガスから軽飛行機で行ったのですが、空からコロラド河や、フーバーダム、ミード湖を見た時にとっても綺麗で雄大な風景に思わずカメラを向けました。
雄大な景色、また自分の目で見たいです!!

コメントお返事

◆ tomoko さん
凄い!家族の危機(その時は未だかな?)を救ったグランドキャニオンなのですね!確かのあのスケールの大きさの前では自分も小さいし悩んでることとかも小さくて、度肝を抜かれた感じでした。

カナダに居た時は、森林や氷河やオーロラと言った壮大な風景に心を奪われましたが、アメリカにはまた形の違ったスケールの大きさがあります。今回は、急ぎ足のツアーでしたが今度はじっくり滞在してハイキングとかやりたいなって思っています。


管理者にだけ表示を許可する

たびにっき (3日目 その1) «  | BLOG TOP |  » 右も左も分からずのままで (2日目 その1)

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (73)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR