topimage

2017-05

「図書館戦争」映画 出演決定! - 2012.07.31 Tue

はい。
准くんです。

「永遠の0」の撮影中ですが、来年GWに公開予定「図書館戦争」実写映画化、並びに准くんの出演(堂上篤 役)が決定しました。

詳細は追って発表されるようですが、ソースは「映画.com」(こちら)なので決定です。
(追記:Johnny's netの"Movie"の欄にも追加されました。)

映画主演、おめでとう。
(はぁ、映画も良いですがコンサートのお知らせはいつですか…?)

下記、ちょっと毒吐き出します。(笑)
見たく無い方は、開かない事をお勧めします。本気です。





『岡田、ええ加減にせえよ。』

と言うのが第一声です。

映画出演決定は、素直に凄く嬉しいです。
准くんの堂上教官を想像しただけで、鼻血出そうに死にそうにカッコ良いだろうなって思います。

決して「天地明察」の劇場公開を見れない事がスケジュール的に決まり掛けて居るので、怒っている訳では有りません。「永遠の0」も見れないだろうし、この新作だってきっと見られないでしょう。映画が劇場で見られないのなんか、今に始まった事じゃないです。

コンサートの心配なんか、これぽっちもしてません。
今までも、映画の撮影とコンが被る事あったし。そんなにコンサートが心配なら、去年のSHBコン見てみればいい。やるよ、あいつは。

じゃ、何?
俳優:岡田准一を安売りしすぎだと思うからです。

「図書館戦争」の原作は好きで全部持ってますが、アクションも沢山ありますが、この時期にここまで詰め込んで仕事をするような作品では無いからです。例え、ファン投票でダントツ一位だったから出れば良いって訳じゃ無いと思うからです。勿論、世間の要望に応えるのも、俳優の仕事だと理解しています。でも、何故もっと大切にすべき事を守ろうとしない。

「天地明察」のキャンペーンもそこそこに「永遠の0」の撮影に入り「天地明察」は怒涛の雑誌出演。
今度は「永遠の0」よりも公開が早い映画に、10月からクランクインですか?残念ながら、全ての作品に水を差された気分です。

この作品、本当にそこまでスケジュールを詰め混んで出演したいですか。准くんが言う所の「そこで生きたい」作品ですか。准くんが胸を張ってそう言えるならイイです。岡田准一がそこに存在する理由を、色んな事のPrioritizeを下げて(るように見える)までやりたい仕事なら、死ぬ気で応援します。どこまでも着いて行きます。岡田准一の本気を見せてやれ!そう、思います。監督もCRの佐藤信介監督だしね。

あくまでも私の主観です
本当なら凄い事だし、嬉しいし、手放しで喜びたい。
きっと、准くんだってこんなエントリーなんか目にしたく無いでしょう。

素直に喜べない自分が一番悔しくて、辛くて、情けないです。

自分勝手で、ごめんなさい。
今日の夜から、出張でとある場所に缶詰になります。
一人で、頭冷やしてきます。

● COMMENT ●

う~ん、、、私もちょっとびっくりです。やっと天地明察!!キャンペーンだなあ、、でも永遠のゼロの撮影も大変だな~キーポンのTV出演も今回多いし、、、ライブはどうなってるのかな、、。などと悠長に思っていたら突然の映画出演。それも10月クランクインにGWに公開って、、。2004年から2005年にかけての准くんのお仕事ラッシュがフラッシュバックしました。正直、しいさんほど深くは考えなかったですが、ちょっとどうなんだろな~と思いました。関西に住んでると、新曲でも出さない限り、悲しいけど、V6っていう存在は全く感じられないんですよね。ヘンサーチもリーダーのお料理も百識も見れないし、ネクジェネも健のラジオも准くんのGRも聴けない、、。だから私なんて勝手ですが、V6の六人の活動の中の准くんが見たいな~と渇望しています。そうですね、、准くんがほんとにやりたいと思って頑張る、、、んだとしたら純粋に応援はしたいな~と思います。

読んでいて共感できる部分もありましたけど、岡田さんの意志ですべてを決められるわけではないと思いますよ。天地明察は1年も前に撮影されたものですし、今回の映画が10月クランクインで撮影されるのも監督や共演者の都合だってあると思います。岡田さんの都合で、やりたくないです・来年にしてくださいといって簡単に断れるようなものではないでしょうし、そこまで発言できる立場ではないと思います。岡田さんの一存ですべてを決めてしまってるわけではないでしょう。

私は、関西住みなので彼らの活躍を見ることはあまりできませんし、V6としての活動も大切にしてほしいとも思います。新しく映画が決定してしまいましたが、「天地明察」や「永遠の0」に対しての彼の意気込みは変わらないでしょうし、V6としての活動も彼なりに頑張ってくれると思いたいです。

いきなりこのようなコメントを残してしまってすみません。
今回の映画決定で感じることは人それぞれでしょうし、私があくまでそのように考えているだけなので。お気分を害してしまったら申し訳ないです。

コメントお返事

◆ tomoko さん

うん、最終的には准くんの仕事だから応援したいです。
一緒に喜びたいし、評価されたり、人気投票で名前が出てくる事も凄く嬉しい。それはきっと、今まで准くんがコツコツと積上げて作り上げて来たものが、形として現れているから。今回の作品も次のそう言うチャンスに繋がってくれたら嬉しいです。

何だろう、やっつけ仕事と揶揄されるような事は、彼にとってプラスにならないと思うんですよね。でも、やっぱり詰め込んで数を増やせば、そう見える。一つの作品をじっくり大事にして来た准くんにしては珍しいな、と。ある意味、当たり駒が集中してしまっているのかも知れませんけど、「図書館戦争」自体も勿体無いです。原作も面白いけど、コミック化、CD発売、アニメ化がリリースされた直後で「出しときゃ売れんだろ」的なスタンスが見え隠れしてて勿体無い。

准くんの仕事の心配は、これっぽちもしてないんですけどね~。悔しい。σ(^_^;)

◆ 無記名 様
お名前が無かったので、大変失礼ではありますがこの様に書かせて頂きました。ご容赦下さい。
初めまして、になりますでしょうか? コメントをありがとうございます。

分かってます。
其の為のマネージメントですから。タレントが世間一般にどう評価されるか、良くも悪くも左右するのは事務所のマネージメント力です。仕事を取って来るだけが事務所の仕事では無いからです。17年もの年月をずっと見て来て疑問符の浮かぶマネージメントなんか山の様にありましたから、改めてそれについて文句も言うつもりも有りませんし、そんな立場では無いと重々承知してもいます。

天地明察の撮影は去年で終了していますが、映画の撮影だけが仕事では無いと思っています。「宣伝やその他のプロモーションの部分も含めて一個の作品、主演の務め。」と准くんもご自身のラジオでおっしゃってましたよね。天地明察のプロモーション中に複数の映画撮影の仕事を抱える事は、果たして准くんに対する評価のプラスになるのでしょうか。時期が重なっただけかもしれないですね。今年はヒット作品に恵まれている年なのかもしれませんね。そうであって欲しいと心の底から願います。

准くんは、周りがどう言おうと自分の信念を貫く男です。黙って、結果を出す男です。だから、好きなんです。映画を見に行くことすら自由には出来ない身で悔しい思いをずっと抱えて、それでも応援せずには居られない。だからこそ、准くんの仕事は常に手放しで喜べたらそれが一番幸せです。

びっくり(笑)

仕事で山奥にキャンプに行っていて、戻ってきたら映画のお仕事の話。
初めて知った時は正直「嬉しいけど、どうした?」と言うのが感想でした。公開時期とこれからクランクインと言うことで、あまりにも詰み込み過ぎている感がありました。
オリンピック周期とまでは行かなくても一年に一本ペースでじっくりと言うのが准君らしくて。

当然詰め込んでも流さず一本一本大切に確実に仕上げていく事は分かっていますが・・・・少々複雑と言うのが本音ですね。
撮影だけではなくしぃさんの仰っているように撮影の前の準備段階、撮影後のプロモーション全て繋がっており一つ一つ全てに関わってきている姿が(当たり前ですが)物凄く”彼”の思いと仕事に対する真摯なスタンスだと思っています。

応援はしています。心配はしていません。なんか手放しで万歳!やったぁ~!と思えない感があったことは事実です。
嬉しい事には違いないんですけどね。応援した分ちゃんと返してくれる彼ですからね。
だから好きなんですよねぇ~~!!(ここ大事/笑)

二度目まして、です。

図書館戦争は原作から好きなので第一報を聞いたときは勿論手放しで喜びました。
でも公開日やクランクインの時期を知って「ん??」と。
(そもそもクランクインまでに坊主から堂上教官になれるのか、とか(苦笑))

余計な心配なのかな、と思ったりもしたのですがもやもやしてたものを代弁していただけたようで勝手ながら少しスッキリとしました。
でも結局のところ、こうやってハラハラしたけど結果は返してくれると思っているので何があっても応援するんですけどね(^_^;)

コメントお返事

◆ まりの さん
こんにちは!コメントありがとうございます。
おぉ、キャンプ!イイな~、私は今年はキャンプ行けてないんで「キャンプしたい病」発症中なんです。おうちの中にテント張っちゃおうか本気で考え中。(笑)

ちょっと、売り出し中の若手俳優(若いけど、まだ。)みたいな売り出し方は勿体無いなって思うんですよね。きっと准くんの仕事に掛ける情熱や姿勢は常に100%なんだけど、あまりにも乱出しすぎると「またか」って見られるのも事実。どうでもいいような、評価をされるのは、ファンの勝手な言い分かもしれないですが、悔しいなって思います。

でも、「じゃぁ、准くんが出てる作品見てよ!」って思うだけ。
見ればどれだけ打ち込んでるか、素敵な役者さんなんだって分かるはずだから、そこは心配無いですね。後は身体が心配。でも、男30代前半、一番無理して仕事してもイイのかも。

◆ よこやん さん
こんにちは!コメントありがとうございます!嬉しいです。

私も、図書館戦争は原作大好きで「准くんの堂上教官!!」ってテンションMAXになりました。「怒れるチビ」な准くん見れるなんて凄く嬉しい。嬉しいけど、でもこのスケジュールは...って思っちゃいました。ちょっと色んな意味で勿体無いです。

仕事に関しては何も心配して無いんです。結構「これで今年のV6のコンサートはないな。」とかちょっと仰ってる方もV6ファンの中にちらほら居られて。そっちの方がちょっと意外。今までの准くんの仕事見てれば何も心配無いのにな~って。


管理者にだけ表示を許可する

謎のカウントダウン «  | BLOG TOP |  » kEEP oN. 動画公開!@avex

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (73)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR