topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隈研吾 @Growing Reed - 9/9 放送 - 2012.09.18 Tue

9月9日放送のGrowing Reed。
『建築家として今この国をどんな風に感じていますか』と題し、建築家の隈研吾さんがゲスト。


慶応で特別招聘教授をされていた時に、何度か講義に忍び込みました。(笑)

自然素材を多用し、格子をモチーフにしたデザインをする建築家さんとしても有名です。私の愛読雑誌 Casa Brutus の常連建築家でもあります。准くんが紹介していた様に「今、日本で一番忙しい建築家」と言っても過言ではありません。

現に去年(2011年)に完成させた建築は、国内だけでなんと10件!
スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店が有名ですが、今年は「帝京小学校」と「浅草文化観光センター」が既に完成。豊島区役所や歌舞伎座が完成を控えています。

ご自身で国内外の大学講師・教授を勤めながらも、慶応大学に博士論文を提出し博士の学位を取得したという今まさにActiveな状態の建築家。こう言う、自分も前に進んでいる大人、大好き!

お気に入りの建築家さんという訳ではありませんが、結構楽しみにしていました。
長くなってしまいますが、久し振りに Growing Reed の感想を綴ってみます。





隈研吾さんをご紹介する時に「やたらやられてますから」とか「めちゃめちゃ増やされてます」とか、微妙に敬語が変な准くんにニマニマした冒頭部分。

先輩建築家の安藤忠雄さんや伊東豊雄さんの様に、自分のスタイルを場所に持っていくのではなく、場所にあった建築物を作るのがモットーだと仰る隈さん。その為に、その現場の周りを歩き、地元の人と話をし、時に飲む。そうする事によって、自分の気付かなかった現場の隠れた不具合、ピッタリ収まる意匠が発見できる。その、アイディアには大いに賛成。

昨今、現場に足を運ぶ建築家は多い。時間を変え現場の周りを何度も歩くのは、私も良くやります。時間によって交通の量が違うし、音や香りも違う。近隣の住民がどんな風にこの場所で暮らしたり働いたりしてるのかな?って思って、周りのカフェでお茶して見たり。

そんな風にして、その場所にその時代に納まる建築を作りたいのだそう。とは言え、私から見ると結構隈さんの建築もユニークよ?ただ、場所への収まりがイイのは凄く納得。自ら「質感にこだわってる」と仰る通り、建物自体は目を引くのだけど自然素材が多いからなのか、日本の造形美を踏襲してるからなのか、非常にその場所にしっくり来ていて、最近出来上がったばかりと言う事を忘れさせる。

建物は生き物で、使う人のキャラクターでどんどん様相が変わって行きます。
粗末に使われてメンテナンスされていない、という実質目に見えるモノ意外にも、この中にいる人が快適なのか、建物に愛着を持っているのか、嫌われているのか。自分が担当した現場に後日足を踏み入れてみて、その寒々とした雰囲気に驚かされることもしばしば。「命を持っている物を作るという怖さ」を、隈さんほどの建築家でも感じるのか。いや、彼ほどの人だからこそ(自分の名前が残るという事も含めて)もっと大きな怖さを背負っているんだろうなと思います。

ラジオを聴きながら何度も「そうそう!」と首をブンブン縦に振りながら同意してしまった事。

人間関係が上手くいっていると、建物も上手く生きる。図面を渡せば言いって事じゃない。

後半で、隈さんが仰ってた「心を伝える」っていうのにも繋がるんだけど、私も「心は物の中に存在する」と思っているタイプの人間です。そして、それは日本人が最も得意とする分野だとも。

私は特に、図面屋で構造屋だからデザインとかで自己主張する事はなかなか少ないのだけど、図面に『魂とプライド』込めて描いています。機能的で見やすくて正確、そして相手が見た時にどうすれば「正しい情報が見やすく的確に伝わるか」を常に心掛けているんだけど、それが『自分のセールスポイント』になっているんだって事が最近分かりました。そして、それが出来る技術者が少ないって事も。つまりは、強みであり武器でもある。ただ描けば良いってもんじゃない。

准くんが『惚れる』という感覚が減ってきている。と、最後に投げかけていたのが印象的でした。
うん、私は准くんに『惚れられたい』です。女としてでは無く(いや、それはそれで最高だけど)人間として、プロとして。私の仕事、准くんに『惚れてもらいたい』ですね。

その人の『魂』や『生き方』や『バックグラウンド』が物の中に宿っている。
私の図面も、関わったプロジェクトも、そうあって欲しいと同じ建築畑の端っこの更に端の方で頑張っている人間ですが、そう願ってやみません。

When I feeling sad, I simply remember my favorite thing and I don't feel so bad.

最後に掛かっていた、"My favorite things"の歌詞。
そう、自分の好きな物を思い出して笑顔になる。人を笑顔にする。そのお手伝いが出来る様な仕事がしたいです。

そして「自分の仕事に予測の部分を残さないで、常に新しい発見をしていきたいな」とも。
これは自分の為ですけど。(笑)

● COMMENT ●

フムフム

人って時に目先の事に囚われて気づかぬうちに視野が狭くなってしまうことってありますよね、木を見て森を見ずみたいな。
私も縁する人の笑顔のお手伝いができるよう歩みを止めないようにしなきゃなって改めて思いました。それがまた自分の笑顔につながるんですものね。
しぃさん素敵な記事をありがとです、今日は枕を濡らさずに眠れそうです(爆)。

コメントお返事

◆ オーリーさん
分かります。忙しいと特に。視野狭窄っていうか、目先のことだけで精一杯で息つく暇も無くて、気がつくと流れ作業になってたりとか。私もたまにそうなるので、いつでも深呼吸を付ける余裕とか新しいものを見つける好奇心とか、そう言うのを大切にしたいなって思います。

人を笑顔にしたり幸せにしたり、私にもできてるのかな?って思います、ホントに。


管理者にだけ表示を許可する

an・an No.1824 «  | BLOG TOP |  » ふと、思い立ったので。

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。