topimage

2017-08

V6 OMGツアー 代々木コン(20日2部)レポ  - 2013.04.20 Sat

1部のレポ頑張りすぎて、2部覚えてないよ~。(本末転倒)
メモを読み直して、記憶の糸をぐるぐるぐるぐるぐるぐると手繰り寄せています。

それもこれもね、1部と2部の間にお外で開場待ってたんですけど、雨が!風が!

良くtwitterとかで他グループのコンサートの日には、「曇りの予想!寒いんですけど!」とか「えー、雨なのー!折角のコンサートなのに!」というコメントを良く見るんだけど、そんなのV6ファンに取ってはデフォルトですから!


コンサートの日は雨!


イノッチが元気な日は雨!


そう決まってるの!
(←もうヤケクソ。笑)


お友達と代々木第一体育館前の広場で会おうと思っても、傘しか見えないんだもん!
携帯電話で「どこ?どんなお洋服着てる?」とか確認し合っても、傘しか見えないよー!

コンサート事務局さん!
今度こそは、コンサートグッズに雨具を作ってください。
雨合羽をメンバーカラーで販売しようよ!
ジャンプ傘もメンバーカラーで作りましょうよ!

黄色いっぱい買うからさー!





第2部のお席は、南スタンド2階Hブロ6列目。
お気づきかしらん?第1部とブロックが一つしか違わない事を。(^◇^;)

MC内でもイノッチが言ってましたよ!
雨男ネタで言ってました。ええ、後でご紹介します。(焦らすよ!)

★ 今日の三宅健
1部では「金髪ふわっとチリチリパーマ」で登場の健ちゃん。
予告通り2部で「金髪さらさらストレート」で登場。

最初のfAKEや、FLASH BACKではさらさら具合を振りまいてた健ちゃん、メインステージを降りて外周を回り始めた時には白いキャップを被って更なる三宅健仕様。

★ 4回公演も行ってみよう!
バリバリ終わりの一列並びでお互いの腰をモミモミし始める兄さん達。
花道からメインステに戻る途中で、

井 「坂本さん、2回目公演もイケますね!」
坂 「イケます!4回公演もイケますよ!」

会場から「おぉ~!」っていう声と「え~?!」っていう声の両方が聞こえて来てメンバー大爆笑。

剛 「自分の首絞めてる(笑)」
井 「坂本さん、昔4回公演やってた時、4回目のMCとかずっと歩き回ってたじゃないですか。『止まったら寝ちゃうかもしれない』って。」
坂 「4回公演は無理ですけど、2回目も絶好調ですよ!」

★ ミニMC
健ちゃんが最初から率先して話してる!(;゚Д゚)!

健 「今日、外は雨降ってるんでしょ?外にタオル売ってるからね!着替えのTシャツもあるよ!」
剛 「井ノ原っぽくなってきたな!」
健 「井ノ原虫が移って来た!」

剛 「あれ、やっとく?」
健 「あ、コール&レスポンスね!全然浸透してない奴ね!」

じゃぁ、と何時も通り北側スタンドからするも、健ちゃんを満足させられなかったようでもう一回。南側は一回で成功。

健 「こっちは最初から出来る子だ。」

お次はアリーナ。
1部の時と同じように、「前ー!後ろー!後ろー!後ろー!前ー!後ろー!」とアリーナを翻弄する健ちゃん。

准 「みんなでもやろ?」(←1部に続き気遣いの子、岡田准一)
健 「全員ー!」
全 「イェーーーイ!」
健 「今度は、甘く行ってみよう。」
全 「???」

この間にピンクの衣装に着替えたトニセン登場。
なんだけど、健ちゃんがご機嫌でコールを続けているもんで、出ていいんだか、待ってた方がいいんだか?って感じに後ろでぴょこぴょこしてるの。(´∀`*)

健 「ぜぇいんでぇ~♡」
全 「いぇ~ぃ♡」

単に健ちゃんが甘く言うってだけの話。(笑)

井 「甘くってなんだよ!」
坂 「出ていいのか迷っちゃったよ!」
健 「みんな、甘く返してくれたもん。」(←そうか?)

ピンクの衣装にお着替えしたトニセンを指差して健ちゃんが、

健 「ピンク兄さんに、ピンクおじさんに、ピンクおばさん!」
長 「ピンクばばぁです!」

長野くんは、意外にピンク○○の呼び方がお気に入りのご様子。
カミセンがお着替えに言っている間に、イノッチも会場をスタンド→アリーナ→男だけ→スタッフ!と皆で「イェーイ!ヽ(*´∀`)ノ」とレスポンス。

井 「今日は、ここにいる全員(会場の皆を指差して)、俺達だけじゃ無くてみーーーーーーーんなで今日のコンサート作っていきますからね!最後まで宜しくお願いします!」

イノッチーーー!(つд⊂)
なんて素敵な人なんだ!泣かせるよー!

★ カートが!
大人Guyzで准くんがカートを回す所。最近の准くんはすっかり慣れたのか、結構早いスピードでガンガン回すわ、花道押すのは片手で押すわ「おかだきんにくん」っぷりを発揮しているんだけど、今日はセンステでぐるっと回し始めてすぐ、どうやらカート同士を止めてるストッパーが取れちゃったみたいで回せなくなっちゃった!

長 「今日は映像撮ってるよー!」
坂 「業務連絡!業務連絡!滞っております!」

坂本くんが前のカートをがっちり持って、離さない様に頑張ってたのもキュン♪としたし、花道入口で長野くんが一生懸命に軌道修正してたのも凄い素敵だったけど、何より一番萌えたのは、一番最後に花道に入った准くんがサインボールをカートから取ろうとして、一個カートの中に落としちゃって、それを取ろうとしてまた他のを落として...っていう、ワタワタ (°°;)"((;°°) 具合が超可愛かった。結局カートの中に准くんボールが一個残ってたの、勿体無い~!

★ 今日のラキガさん
BING♂の最後のコールが「ノンストップ!」(笑)だったリーダー。どうやら、関係者の方がいらっしゃてた様子。ラキガさんをステージに呼ぶときに噛んじゃって「ごめん、もう一回やらせて。」ってお願い。DVD撮りだから緊張しちゃったんだよね、きっと。

ラキガの子は北スタンド1階の女の子。モニターに写った感じも凄く幼くて中学生位かな?と思ってたら、やっぱり中学一年生のイノッチファンの女の子。

Supernovaで剛ちゃんがお迎えに行って、腕を掴んでぐいぐい連れて行ったのが凄い良かった。で、イノッチはセンターの椅子に座ったラキガちゃんの頭をポンポンしてあげてるし!

イノッチはお姫様抱っこで登場!
かなりのミニスカ(多分制服?)だったんだけど、ちゃんとスカートの裾を抑えてお姫様抱っこしてあげて、最後の「ジャン!」で正面向かせてあげてたのが流石。(もう...イノッチはちゃんと出来てるのに、大阪最終日の准ちゃんは酷かったよ。笑)

歳を聞かれたラキガちゃん。

ラ 「さんじゅう...」
全 「ぇえええええ!(;゚Д゚)!」
健 「同世代?」
井 「三十路?」
ラ 「いえ、あの、30日で14歳になります。」

井 「どこから来たの?」
ラ 「今日初めて来ました。」(←緊張で会話が噛み合ってない。かわいい。)
坂 「イノッチのファンになったきっかけは何ですか?」
ラ 「FNS歌謡祭を見て、イノッチに一目惚れしました。」
全 「ひゅぅうぅうううう~!!!」(会場全体からの大拍手付き)
井 (いつもの、男前ドヤ顔芸開始。笑)

S.H.B.の時のFNSでイノッチに一目惚れしたんだって!

准 「イノッチ、胸が痛まなかった?」
井 「なんで?」
准 「いや、14歳って聞いてさ...。」(アンタは大阪最終日に罪悪感一杯だったんかい!笑)
井 「いや!歳知らなかったし!知ってたとしてもどうして胸が痛むんだよ!」

博 「(お母さんと来たと聞いて)一応聞いとく?(笑)お母さんいくつ?」
ラ 「40代です。」
博 「お母さんに年齢言うなって言われてるの?」(ヒロシ...orz)

だからさ!素人さん相手にブラック博はやめなさいって!(笑)
と、そわそわするイノッチ。

井 「あの...ちょっといいですか?(告白タイムがやりたいらしい)」

センステに2人が立って、せり上がって行ったんだけど、ラキガちゃんが端っこに立ちすぎて心配するメンバー。「もしかして、台宙しようとした?」って聞く健ちゃんと、一斉に台宙するふりするメンバー!(←子供か!)

仕切り直しで二人の世界...と思ったのに、

坂 「14歳と36歳...」
長 「22歳差だ!坂本くんとだと...?」
健 「うるさいよ!ピンクババア黙れ!
長 (黙る。笑)

ラ 「(最初は言葉が出ない)あの...ずっとファンで居て良いですか?」

もうね!会場全体がすっごい心暖かくなって、じーんとしちゃったよ!
私、イノッチが泣くかと思ったもん!

もう、どう答えたら良いか分からなくなっちゃったイノッチは、男前顔芸再び!

井 「もちの、ろんだよ!」
全 (爆笑)
井 「ずっと、俺の青空で居てくれよ!」(ラキガちゃんのお名前が「青空」ちゃんだった)

博 「一目惚れしたイノッチだけど、今日、生のイノッチ見てどうだった?」
ラ 「カッコよかったです!」
全 「ひゅうぅうううう~!!!」

剛 「14歳で一目惚れっておませさんだね~。」
井 「しかも、Sexy! Honey! Bunny! だよ?」

エスコートして戻ってきたイノッチが、嬉しそうに「チョッキ着てたね~!(制服のベスト)」と言い、メンバーはおろか会場からも「ちょっきぃぃいいい?」と突っ込まれてたのが、かわゆす。

良かったね、イノッチ♪

★ メインMC
ラキガは誰が一番多かった?という話。

井 「剛か岡田じゃない?」

で、「俺○回」と口々にメンバー。
多分、坂本くんじゃない?って思うんだけど。

井 「健は?」
健 「俺、一回!」
井 「黄色い帽子の子だ!(爆笑)」

その辺りは見てないので、何が有ったか私は知らないんですが、皆さんのお話を伺っているとなかなか強烈な子だった様で。(笑)他にも、坂本くんファンのラキボくんの話とか、前日の剛くんファンの子の話とかを軽くご紹介していました。

坂 「それにしても青空ちゃん(今日のラキガちゃん)にスパノバは刺激強かったんじゃないの?」
健 「チンピラがカツアゲに来るしね!」(剛くんが迎えに行く所)
剛 「カツアゲじゃねーよ!」
健 「(剛くんの振りを真似しながら)『金出せよ!(チャリン!)金出せよ!(チャリン!)』ってね。」

【雨男イノッチ】
坂 「外、雨降ってるんでしょ?」
井 「そうだよね!大丈夫?寒くない?雨に濡れたらタオル売ってるからね!」
長 「1部に入ってくれて2部に来てくれてる人もいるでしょうしね。」
井 「そうだよー。『私ちょっと横にずれるだけなんです!』って人も一度全員外に出なくちゃいけないんだもんね。」

そうなのよ、イノッチ。
まさに私たちがそうだったのよ!お隣のブロックに移るだけだったの!
誰かさんのせいでお外で待ってる間、クソ寒かったんですけど!ヽ(`Д´)ノ


全 (視線がイノッチへ)
井 「もうさ、俺の雨男の話、関係各所に知られてるんですよ!もし、俺が雨男だとして、どうやって上と連絡とってるんだよ!」
全 (爆笑)
井 「『今日は強めにお願いします。』とかできねーだろ!」

「最近、他の現場でも色んな所で風当りが強いんだよ!」と愚痴るイノッチに。

准 「大丈夫、イノッチは愛されてるから。」(←1部に引き続き、どうしたオカダ!)
井 (准ちゃん♡ みたいな顔で准くんを見つめる&顔芸)

井 「(胸に手を当てて)私の家族です。」(←ヨン様か!)
健 「井ノ原くんさー、最近やることなすこと全部昭和っぽいよね!」
井 「えぇ!ぼくちんが!」
全 「ぼくちん!(爆)」

健 「昭和初期のアイドルみたい。」
井 「ちょっと待てよ!昭和初期にアイドルいたのかよ!」
健 「ニュアンスがだよ!」

【お着替え剛くん】
1部と2部の間が一時間ちょっとあったのに、2部公演の開演45分前位からオープニングの衣装に着替えてスタンバってたという剛くん。

井 「俺と岡田がバスローブ着てたのに、お前なんであんなに早かったの?」
剛 「ジェルつけないといけないから。」
健 「自然乾燥じゃないとダメなんだって。ドライヤー使っちゃダメらしいよ!」
剛 「それに、1部が凄い盛り上がったじゃないですか。なんで、そのままの流れで行きたかったんですよね。」

楽屋で衣装着て、髪の毛のジェルが乾くの待ってる剛くんとか想像しただけでカッコイイなぁ。

で、健ちゃんの髪型の話になって、1部のMCの時と同じように「今日はDVD撮りだから~」って件を話して盛り上がる井ノ原組。

井 「そんな僕たちを長野くんはどんな思いで見てるんですか?」
長 「右端からトークしてるみんなを見守ってます。」
全 (爆笑)
長 「そうしたら、反対側で岡田も同じように見守ってた!(笑)」
井 「岡田くんはどうなんですか?」

イノッチからの無茶ぶりに最初はお口をもごもごしてた准くんだけど、ふと。

准 「坂本くんの掛け声ひどくない?」

気合い入れの掛け声が、1部の時も「いくよ~♪」とママさんバレー風で酷かったけど、2部公演も酷いと訴える准くん。ちゃんとやってね!って言ったのに、酷すぎるとクレームする末っ子。

坂 「岡田がやれば?って言ったんだけど、やっぱ俺って事になったからさ~。」
井 「どんなだったっけ?」
准 (うまく説明出来なくて、やっぱりもごもごしてる。笑)
井 「ちょっとやってみようぜ。」

と、V6気合い入れ実演開始。

坂 「今日も怪我の無いように行きましょう!いっ!」
(なんか「行くぞ!」の「い」なのか「良し!」の「よ」なのか分からない発音を一声だけ。)
准 「ほら!おかしいでしょ!」

坂 「だから、岡田がやればいいじゃん!」
准 「俺じゃないでしょ!」
井 「じゃ、健やる?」
健 「(後頭部かきながら)え~?...うん。」
井 「まんざらじゃ、ねえじゃねぇか。(笑)」

健ちゃん、無邪気だわ~。

【超ひらパー兄さんCM】
井 「岡田くん!解禁しましたね~!」

から、1部と同じようにCMをスクリーンで見せてくれるコンサートスタッフさん、あざーっす!
何度見ても、最後のキメ顔が「ブラマヨ小杉さん」にしか見えないわー。って事は、准くんと小杉さんって系統似てる顔なの!?(@_@;)

やっぱり最後の、皆が「はぁ~♡」って倒れる所をやってみようって事になって、会場のみんなが立ち上がってスタンバイ。准くんから「倒れ方はこうです(マトリックスみたいな動き)」と説明有り。

准 「枚方生まれ、枚方育ち!.......あれ?」

准くーーーーーん!orz
タイミングが合わなかったのか、次のセリフが出てこなかったのか、失敗!

仕切り直しでもう一回!
准くんは後ろを向いたまま、ぶつぶつと「ひらかたうまれ、ひらかたそだち...わいが...」と練習。(笑)気を取り直してやり直し!は大成功。

健 「(会場を指差して)今、スッゲー綺麗に倒れていった!」
井 「V6のファンはこういう事出来るから好きだよ!今だって、ちゃんと椅子の荷物を持ってから座って言ったもんね!」

准 「俺さー、皆に『ひらパー兄さんのお友達で、おま!』をやって欲しいんだよね!」

准くん、それ大阪公演からずーっと行ってるから本当にやって欲しいんだね。
私たちも見たいよ!そんな、V5を!

【お星様にお願い!】
准くん:プロのお笑い芸人1年目です。抱腹絶倒の一発ギャグを教えてください!というお願い。この、お願いを読まれた子が私たちの3列前位に座ってたんだけど、マイク無しでステージ上のメンバーとちゃんと話せる位、声が通る!

ファンの子からも無茶ブリをされた准くん。お困りお口もごもごで「どうしようっかな~」って言いながら、胸元のボタンを弄るから、会場中が准くんのギャグより「脱ぐの?脱ぐの?」と期待に溢れていた瞬間。結局、ボタン弄ってただけ、っていうね。(ちぇっ)

准 「じゃぁ、久しぶりにあれやります。」
健 「あの伝説のやつ!」(無茶ブリすぎるよ、健ちゃん。)

准 「あの...『一反木綿~!』って呼んでください。」

ざわつく会場。ざわつくメンバー。
お、岡田さん...まさか...。(私も嫌な予感しかしない。笑)

星 「いったんもめーん!」
准 「(ひらひらさせながら)きーたろぉーさぁーーーーん!」

やった、やっちまった。(爆)剛健が後ろで爆笑!

准 「(やっちまった!って顔で)これ、10年ぶり位にやったからね!」
星 「(そのギャグ)もらってもいいですか?」
准 「いいよ!あげるよ!」
健 「それ、やらなくちゃいけないんだよ!ウケるかわからないよ!」
星 「受けるまでやります!」

何時か、彼女の一反木綿をTVで見れるんだろうか。むぅ~。
(滑る気しかしない。岡田さんよ、責任とんなさいよ。)

剛くん:7歳の女の子から。私をメロメロにするような一言をください。代筆叔母あきこ。という女の子のお願いなんだか、叔母さんのお願いなんだか分からないお願い。(笑)

井 「代筆ってなんだよ!(爆)

女の子はすっごい小さくて可愛くて、剛ちゃんテンションアップ!

剛 「おでこー!」
健 「お前、おでこ好きだな!」
博 「隣りがあきこ叔母さん?」(拾うね、ヒロシ!)
健 「あきこは細眉!」(健ちゃん...)

と、横を見て腕を曲げる森田さん。「ここ見て!」と上腕を指差す。

剛 「カッチカチだよー!」

も、森田さん?何故、それを?今?
後ろを向いてがっくりと肩を落とし、とぼとぼといじける森田さん。
「ありがとう~!」とメンバーが女の子に手を振る中、一人だけ「あきこもありがと~」と手を振る長野さん。流石としか言い様がない。

長野くん:我が家は今リフォーム中で出費がかさむので、札束ベッドの長野くんに金運が上がるように念じて欲しいです!というお願い。札束ベッドの話が良くわかってなさそうなカミセンに、イノッチとヒロシで説明。

お星様を読まれた方が、ちょっと年配のふくよかな方だったのを見て「金運、長野くんよりありそうじゃない?」とイノッチ。どうしたら良いのか分からない風の長野くん。色々考えた挙句、彼女の方を向いて「金!」と言ってみるも、剛くんからあっさり「もう一回やってみようか。」

「いらない!いらないよ!」と抵抗を試みるも結局もう一回『金!』を披露したヒロシ。なんか、微妙に卑猥だったんだよな...。(←そう思ったの私だけ?)

★ 代々木VTR & イノッチお休みメッセージ
噂の坂本くんの3Dソフトの話になって、それをお見せします!に会場拍手!

井 「でも、みんな引かないでね?」
健 「今日で坂本くんのファンを辞めようって人も居るかもしれないけどさ。」

坂 「じゃ、流すのやめようぜ!」(←ごもっとも)
健 「大丈夫、坂本くんセクシーだから!」
坂 「意味わかんねーよ!」

と言う訳で、VTRスタート!

【代々木VTR】
楽屋前にV5。健ちゃんはハンバーガーをかぶりつきつつ、剛くんとじゃれつつ。(子猫か!)
楽屋内でMac使ってるリーダー。

使ってるソフト、あれですね。ぐ....(なんでもない。笑)
代々木入口のオブジェ(協賛・スポンサーが書いてあるオブジェ)を作ってて、その後メインステの3Dモデルとかも細部に渡って作ってある。

剛 「ひくわー。(超嫌そうな顔)」
井 「すっごい、ひくわー。」
健 「3D変態...」
坂 「ひくとか言うなよ!」(でもすぐPCに戻る)

と、そこで?

博 「井ノ原は寝たら起きないよね?」
井 「なんだよ!その無茶ぶり!今日はぜってーやんねーからな!」(しゃくれ)

必死の抵抗を見せながら、長野くんの胸元に手を伸ばしファスナーを下ろし始めるイノッチと、一瞬眠そうになるヒロシ!会場の期待は最高潮!

長 「(はっと我に帰り)あっぶねー!寝そうになっちゃった!」

すると今度は剛くんがイノッチに近づき、ファスナーを下ろす。
途端に眠くなっちゃうイノッチは、床に崩れ落ちながら「あれ?あれ?」って目をこすってみちゃったり。(小芝居過ぎて、お腹痛い。笑)

何より凄かったのは、すぐ後ろで5人がおやすみメッセージのフリでわちゃわちゃ騒いでるのに、一心不乱にMacに向かって作業を続けてたリーダー。うちの会社に欲しいわ~、3Dモデル要員として。(笑)

【おやすみメッセージ】
おやすみメッセージは、私が今回のコンサートツアーで最強メッセージと信じて疑わない「福岡バージョン」。あの数ある名曲の一つ、ビリスマがただのお笑いメッセージになっちゃうのとか最高だよ、井ノ原さん!

★ 最後のご挨拶
イノッチ:今まではあまりした事がなかったけど、今回のコンサートではV6を背負って頑張っています。皆が大好きでいてくれるV6を背中にこれからも頑張ります。
坂本くん:41歳という年齢でもステージに立てて、こうやってコンサート出来る事が嬉しいし、なにより丈夫に産んでくれたお父さんとお母さんに感謝したいと思います。(いらしてたのかな?)そして、ここに来てくれたみんなに、なにより心から感謝しています。
長野くん:再来年、V6は20周年を迎えます。20歳ってやっと成人式ですよ。まだまだなのでV6はこれからも頑張ります!
健くん:みんなで「楽しい」を共有出来て嬉しかったです。みんながお洒落して、髪の毛可愛くしてきて...みんな今日はマジ可愛かったぜ!(そこまで言って、照れながら「次の人どうぞ」と剛くんへ振る。)
剛くん:去年コンサートが出来なくて、今回みんなが本当に待っていてくれたんだ!って事がよくわかりました。V6はこれからも変わり続けていくと思いますが、この6人が一緒に居る事は変わらないのでずっと付いて来てください。
准くん:このコンサートは6人で色々とぶつかり合いながら作り上げました。楽しんで貰えましたら嬉しいです。そして、公開が近いので紹介させてください。(図書館戦争の佐藤監督がいらしてます、と紹介。)佐藤監督はCosmic Rescueでカミセンがお世話になってるし。永遠の0のチームも今日来てくれました。そして、このまま来年は大河があります。来年コンサートやりたいけど、スケジュールが取れなかったら僕のせいです。ごめんなさい!

分かってるって!大丈夫だよ、准くん。
「スケジュールが...スケジュールが...」って一生懸命言い訳しようとしてる准くんみたら、頭ポンポンしてあげたくなった。来年もコンサートあってくれたら嬉しいけど、でもそれより身体壊さないで頑張って欲しい。何より、それぞれのお仕事を、演じることを楽しんで欲しいな。私はそれが一番。


代々木は規制退場があるんだけど、そのアナウンスに被せて被せて「もう一回!」コール頑張ったけど、今回はトリプルアンコは無し。黄色い「もう一回!」コールの中、一生懸命規制退場のお知らせを読み上げるお兄さんの声がどこともなく、健ちゃんの声に似ていて「頑張れ」ってちょっと思っちゃった。

さぁ、私のコンサートも残すは明日21日でラスト!
最後の最後まで思いっきり楽しんで、准くん愛でるぞーーーーー!(n‘∀‘)η

● COMMENT ●

しぃさん、こんにちは~。沢山の代々木レポありがとうございました。代々木、全滅して行けなかったけど、しぃさんのレポ読んでたら、その場にいたように思えて楽しかったです!そして、准くんにネックレスもらえてよかったですね。しぃさんの准くんに対する思いが届いたんだと思います。
図書館戦争も大阪試写会に奇跡的に当たって、2列目で准くんの麗しいお顔が見れて、膝に置いてたOMGバッグを見てニヤリと笑ってくれて、きゅう~んとさせられて、、、それから早く見たいと思って、初日の初回にも行ってきました。准くん渾身の堂上、かっこよくて可愛くて!!何度も見にいってしまいそうです。概ね、映画を見た方の評価も良いようでよかったです!大阪試写会のあと、ゆっくり出たら、ロビーになんと佐藤監督がおられて、お話できました。続編を~とお願いしたら、是非やりたいと仰ってましたが、大河が、あるからね、、と。准くん、ほんとに今年から来年にかけては大忙しですね。ライブもぼくのせいでできないかも、、と言ってたんですね。大河の撮影も来年秋口まであるから本当に難しいかもしれませんね。2012年にできなかったことが、メンバーからしたら、ファンに申し訳ない、という気持ちが伝わってきたので、2014年、どうなるでしょうか。准くんには大変なことなので、無理はしないでほしいとは思います。20周年、、盛大にやってくれるといいなあ、、と個人的には思ってます。
さて、怒涛の図書館戦争宣伝出演。大阪でも沢山!!ダビングして送ろうと思ってますので、楽しみに待っててくださいね~。6日のジャニーズ二人旅、枚方完全版、30分特別番組!が楽しみです~。

コメントお返事

◆ tomoko さん
コメントありがとうございました!
代々木は3日間連続だったうえに、一日2回公演まであったもんだから、頭の中がパンクしそうでした。しかも、私コンサート中は基本メモらない人なので、毎晩帰りの電車やバスの中でiPhoneでメモる日々でした。お役に立ててたら嬉しいです。

これからの准くんのスケジュール考えたら、来年のコンサートが無理なのは火を見るより明らかで、でもメンバーの「一年に一回はやりたい!」と言い続ける声を聞きながら「出来なかったら僕のせいです」と言った准くんの気持ちに、ただただ「大丈夫だよ、分かってるからね!」って伝えられたら!ってそれしか考えられませんでした。兄ちゃんたちもホントは分かってるんですよ、絶対。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://omoinokakera6.blog.fc2.com/tb.php/584-4c048fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

V6 OMGツアー 代々木コン(21日)レポ - その1 «  | BLOG TOP |  » V6 OMGツアー 代々木コン(20日1部)レポ

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (424)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR