topimage

2017-05

階段ダッシュの会 @EXPOSURE Vol.233 - 2013.06.20 Thu

こんばんは。
先回の、EXPOSUREの感想ブログは何とVol.225で昨年の10月。

そうだった。
この後から、潜水クジラ状態だったんだ。
まだまだ浮き沈み激しいけど、だいぶ浮上出来るようになってきたよ。

記事は毎回読んでいるけど感想書かなくなって、今思えばとても勿体無い気分。かといって、過去記事に戻ってまた感想書くのもなんだか今更感満載なので、これからまた再開して行くって事で。

an・an No.1861、EXPOSURE Vol.233 のテーマは「芝居と生き方と。たどり着きたい理想の男。」

『蜩ノ記』の撮影の為に滞在している東北での准くんの様子と、仕事を通して「自分のこれから」を考える准くん。そして、そんな准くんの言葉を読んで気付かされた事が幾つか。准くんも悩んでるけど、私も悩んでる。人生なんて、そんなもんさ。ぐるぐる回せMy Life。





代々木コンサートが終わってからスタートした『蜩ノ記』の撮影も順調に進んでいる様子。

自然の中で、格闘技や居合いの自主練したり、滞在ホテル裏の階段を走りこんだり、頭も使いつつ身体もちゃんと動かしているので、悩んでは居てもバランスが取れてる感じが文章から伝わってくる。ある意味隔離された空間なのかもしれないけど、ちゃんと自分のペースを崩さず、順応しているのは流石。

私事だけど私も仕事の出張が本当に多いので、自分の住処じゃない所で寝て、食事をして、仕事して、ホテルの部屋に帰って来てノートパソコンで仕事したり、ホテルのビジネスセンターで仕事したりして、自分のペースがつかめなくなる事が多い。そうすると、当然身体も疲れが溜まるし、ジプシーのように出張先から次の出張先に動くのを繰り返していると、もう自分すら見失って心も疲れてきちゃう。

今年に入ってから、自分で物凄く意識して、ホテルでもちゃんと朝6時に起きて、ジムで走って、朝ごはんを頂く。お夕飯も今まではみんなと毎回飲みに行ったのを、回数を減らして、その代り一人で食べに行く。お野菜中心で夜は少なめに。本を読みながらちゃんとお風呂に入って(日本から沢山バブを持って帰って来て、出張にも持って行ってる。笑)ベッドの中では絶対に仕事はしない。ストレッチをしてから寝る。

そうやって、家に居ない時こそ頭と身体をバランス良く動かすようにしたら、けっこう調子が良い。

准くんも同じ事を心がけているんだろうか。
どこに居ても、自分のペースを崩さないように、だれないように。

お仕事の緊張は長年やってても慣れないもの。
緊張しいの性格はしょうがないと思うけど、だからこそ真面目に真っ直ぐ取り組む姿勢に繋がっているのでは?と思うと、見習わねば!だし、32歳になった准くんが20代の頃の自分を振り返って、自分の未熟さをちゃんと消化した上で自己評価してあげてるのは羨ましい。

30代も後半に突入した私は20代の自分を振り返ると、なんて勘違い甚だしい若造だったんだろうと穴があったら入りたくなる。嫌いな自分の未熟さを振り返って、今の自分の糧に出来てるんだろうか。私もきっと扱い難い人間だったんだろうなと思うけど、あの時がむしゃらにやった努力は無駄じゃないと信じたい。20代前半から海外で一人で、自分の実力一つで戦ってきたといってしまったら、おこがましいけど、でもそうやって只管走り続けた経験は貴重だったなと、准くんの言葉を読んで少し...ほんの少しだけ、嬉しくなった。

「大人になったらゴツクなって気持ち悪い」と言われちゃった准くん。
だれ?誰なの?そんな事言っちゃうの。(笑)確かにSPの辺りはムキムキになりすぎて、それこそ身体と心のバランスが何となく不自然で不安定だった感じがしてて、あまり嬉しくなかったけど、今の准くんの身体の作り方は(慣れたのもあるんだろうけど)年齢相応な気がする。線が細いのは少年の特権。元々がっちりした骨格ではない准くんが、今のバランス取れた感じになるのには、トレーニングの他に年齢も必要だったのかな?

コンサートでも何度も「カッコイイおじさん達で居たい」とV6を称していた准くん。
大丈夫、上を見なよ、前を見なよ。

あんなにかっこよく、優しさと強さを兼ね備えて自然体で生きてるおじさん数人(笑)と、多くを語らずも足元をきちんと固めながら歩いてる兄貴が一人、そして兄貴の癖に子供っぽくて、でもそんな年の取り方もあるんだよ?ってのを体現してる天使が居るじゃないか。そんな5人の背中を見ながら歩いていけば、着いていけば大丈夫。素敵なおじさんの道をちゃんと歩いてるよ。親知らず、お大事に。(笑)

● COMMENT ●

keep on!

私は20代の頃何をしてたかな?仕事一本の生活だった気がします。(その反動が今です/笑)
前は向いていたけど、先は見ていなかった。当然周りは見えてなかった20代。
それでも20年以上走り続けてきました。努力の結果は直ぐには出ないけど、必ず結果は付いてくる。今だから言えるのかもしれませんね。
”ただ只管に走り続ける事”が大切なんでしょうね。この”続けること”まさにkeep onだと思います。
この走り続けるって事が難しいんですがね(笑)でも続けることの大切さ、続けたことで得る宝。大切にしたいですね。

しっかり前を向いて走り続けてる准君。前には見習うべき兄ちゃん(ここはあえて兄ちゃんで/笑)がいっぱいいますからね。背中を追い続けて走ってきた結果が今だと思います。
いい仲間に恵まれて、いい年の取り方をしていますよね。この先が凄く凄く楽しみです♪

准くんの生き方を見てると、もう50にあと一年ちょっとの私でも、見習うことが多くて、頑張らなきゃな、と思います。
何だかがむしゃらに今まで生きてきて、母として全然亡き母に追いつかない!と反省ばかり、自分は親として間違っちゃいないのか、こんな年なのにちゃんと世間で生きてるのか、って時々ふっと不安になったりするけど。
准くんは本当にちゃんと生きてますね。素晴らしい仲間がいて、先輩がいて。准くんの活躍、見守るのが私の人生の楽しみでもあります。

コメントお返事

◆ まりの さん
私も20代の時は、ひたすら勉強と仕事に打ち込んで居ました。20代半ばから海外に出てからは更に加速して、家族と離れて一人で生きていく為に半分意地になりながら仕事してた気がします。でも、その分今の自分は簡単には負けない自信と実績があります。ただがむしゃらに走り続けるのではなく、何度も悩んで頭使って頑張って生きてきた結果が今の自分を創ってるのかな?と思うと、少しは准くんの顔を真っ直ぐ見れる人生なのかもしれません。

准くんにも、前を向いて真っ直ぐ上向いて、顔上げて歩いていって欲しいです。変なエゴや自尊心じゃなく、静かに心の中にどっしりと座ってる自信と共に。

◆ tomoko さん
若い時の准くんは本当に傍から見ても痛々しい位、力が入っていて、何時も闘っていて、こっちが辛くなっちゃう位でしたが、最近の准くんはいい感じに力が抜けてていいなと思います。相変わらず人生を模索してもがいている感はありますが、30代の男子には必要な事。どんどん悩め、悩め!とにんまりしています。まだまだきっと沢山の壁にぶつかり、山を越えなくてはいけないでしょうが、それを乗り越えておっさんになった准くんが楽しみでしかたありません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://omoinokakera6.blog.fc2.com/tb.php/606-2347335b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Growing Reed - 3/31放送 伊東豊雄さん «  | BLOG TOP |  » 「渚のお姉サマー」初OA! @KちゃんNEWS

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (73)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR