topimage

2017-04

今やっと天職だと思うよ? @EXPOSURE Vol.234 - 2013.08.06 Tue

週末は「図書館戦争 in サンフランシスコ」でした!

例によって例の如く、サンフランシスコと東京エリアではめっぽう強い、自慢のコネクションを生かして(笑)監督とゆっくりお話もさせて頂きました。映画の後にはQ&Aセッションも有ったし、個人的にも色々とお話を伺い、図々しくも私の想いもぶつけてしまいました。佐藤監督、本当に本当に素敵な紳士でいらして!元々大好きな映画監督さんでしたが、今回お話させて頂いて監督の大ファンになりました。

そんな「映画 図書館戦争」の感想は、頭の中を整頓して近日中にアップしますね。

先ずは、すっかり忘れてた(こら!)EXPOSUREの感想をば。
先回に引き続き、ブルーのストライプシャツが爽やかな准くんの笑顔が光るEXPOSURE。

an・an No.1865、EXPOSURE Vol.234 のテーマは、「才能とは?天職とは?10代の頃とは変化した思い。」

「何かを教えられる人になりたい」と言っていた准くんが、今「教えられる人となり」自分の才能や仕事や取り巻く環境を今一度考えているのか、はたまたループにはまっているのか。(笑)どちらにしても、人生を悩み考える准くんを見ているのは嫌いじゃない。





「格闘技限定だけど教えることには自信があります!」と宣言。
准くんの様に理論から突き詰めるタイプは、持ち前の運動神経の良さによって鍛えられた実力と相まって、ポイントを的確に掴むのが上手そうだ。失礼ながら、准くんは「説明」が上手なタイプでは無いから理論だけで教えるのはきっと無理。それよりも相手の前で実践してみせて、動きのポイントを的確に伝えるタイプ。

私から見ると准くんは「才能のかたまり」みたいな人だけど、准くんは「運が良かった」と評する。
准くんが持つ「才能」を「開花」させてくれるメンバーやスタッフさんが、周りに沢山居て、准くん自身もこつこつと努力を重ねて、今大きく花開いている「俳優・岡田准一」としての評価は、確かに作り上げられたモノで儚いものでもある。

でも、准くんがそれを理解していれば、驕る事無く一歩一歩前を向いて歩こうとしていれば、コレまでと同じ様に、いやそれ以上に准くんの「才能」を「支え続ける」メンバーやスタッフさんが側に集ってくれるんじゃないだろうか。

「映画 図書館戦争」で、アクションチームが准くんとやりたい。と言ってくれてた話を伺ったけど、それも准くんが一つ一つ歩いてきた証。自分で掴み取るのも大事。でも、相手が歩み寄ってくれる様に自分を整える、それが「才能」なんじゃないかと。

若い時の准くんは、自分に「才能がある」と思っている人の典型みたいな子で、ギラギラしてて。それは若さでもあり、でも痛々しくもあった。まぁ、誰でも通る道ではあるけれども。周りと自分を比べて焦る。焦ってもがく。でもどうやらそんな准くんも少し大人になったようで、等身大の自分を評価して大事に出来るようになって来た。身長も(笑)才能も自分の持っている以上のモノを無理に求め、悶々としたってしょうがない。

私も、今の会社に入って9年目。
相変わらず社内に日本人は1人で、アジア人の女子が「建築」というアメリカでも「男社会」の中で自分の「才能」を「開花」させていくのは難しい。英語が母国語じゃない、ってだけでもうスタートラインに並ばせてもらえない事が多いし、頭の良い子は山の様に居て、私には思い付かないような凄いアイディアをどんどん出してくる。そうすると、なんか自分が無意味で超使えない人間みたいに思えてくる。

でも、私もスタッフに恵まれていて、小さいけど結構強力な「私の良い所」を「開花」させてくれる。この数年、忙しいし、毎日反省ばかりで、成長してるか良く分からないけど、「あいつと仕事がしたい」というご指名を頂いたり、カンファレンスなどで初対面の方に名刺をお渡しした時に「あ~!○○のプロジェクトを担当した人だ!一度、一緒にやってみたかったんです!」と言われる事が増えて来て、こつこつと前を向いてやって来た事が少しは「花開いている」のかな?とか思う。准くんの「鮮やかで見事なまでの大輪」とは大違いだけど。

この仕事、最近「これは、天職だな。」って思い始めてます。
建築科出ていったい何年経ってるんだ?って怒られるかもしれないけど、でもそう思える様になってきたのは最近。仕事をしている時は本当に悩み事の連続だし、家に帰ってきても「あ!」って気付いて反省する事が沢山。准くんみたいに人に感動を与えられる仕事じゃないし、どんなに大きな仕事してもクレジットもらえる訳じゃないし、私の名前が大きく外に出ることも殆ど無い。「縁の下の力持ち」な存在。でも、だったら極上の力持ちになってやろうじゃないか。あいつがココにいるなら大丈夫、そう思ってもらおう。そう願ってやっているだけ。

もう気付いている人も居ると思うけど、去年の秋の准くんのお誕生日の日から「一人」に戻った。自分の心と身体を守る為に。簡単な決断じゃなかったし、戦う相手が大きすぎて途方に暮れた。何度も一人で戦って、何度も一人で泣いた。もう全部放り出して日本に帰ろうかとか思った事もあるし、自分の歩み自体をやめようと思った事も。親戚も親兄弟も居ないアメリカの地で「たった一人」になった。具合が悪くて熱出して寝てても、誰も助けてくれない。このだだっぴろい国で生きて行く為に、たった一人で戦わなくちゃいけない。

でも、准くんが「仕事も身長も予定外」だったのと同じ様に「私がアメリカに来る」って事だって本当は予定外だった。だったら「自分がこの場所でどうありたいか?」を考えて、前を向いて、いつか准くんに会えた時に「ちゃんと生きてきたよ!」って言えるようにしたいって思った。

准くんに負けず劣らずの「なになに星人」な私は、仕事も趣味も本当に手広く色々とやってみてるけど、「建築」と「読書」と「音楽」。これだけはずーっと続けている。結構な武器になって来ていると、今なら思う。

● COMMENT ●

しぃさんへ

読んでて胸が苦しくなりました。うまく言葉にできないけどとても大切な事をしぃさんに教えてもらった気がします。
いつも元気印のしぃさんだけどいろんな事を乗り越えてこられたんだなぁって…だからこそ今の素敵なしぃさんがいるんだなぁって。
お仲間の皆さんのコメントもほんとに愛のある素敵なコメントばかりですよね。きっと皆さん相通じる部分を共有されてる方々なんだろうなって思います。
今回のアップを読ませて頂いてオーリーの煩悩が激減しました(`・ω・´)。もうしぃさんに釣られたりしないんだから!…たぶん(笑)

今の准くんは本当に自然な感じになって、安心して応援できるな、って心から思えます。ほんとにどんな准くんも愛おしい、、。一時期はとっても不安に思ってましたけど(勝手にですけどね)。
しぃさんも、一人でよく頑張ってこられましたね。きっと私には想像できないことばかりですけど、、。
これからのしぃさんの人生がしぃさんにとって素晴らしいものになってくれたらいいな、と思います。
私もしぃさんほどではないですが、色々あることを率直に受け止めて前向きに進みたいなあと思っています。
佐藤監督とお話できたんですね。私も大阪の試写会の後に、シアターの外に最後に出たら、いらっさって、お話させていただきました。色々お話くださって、本当に素敵な方だなあ、と私もますますファンになりました。
しぃさんの図書館戦争の感想、楽しみにしていますね。
昨日は准くんの帯の付いた永遠の0を購入しました。やっと読めるので嬉しいです。今は播磨灘物語の2巻を読んでます。難しいかと避けてたんですが、なかなか面白いです。官兵衛を准くんが演じるんだな、と思うと尚更!!追加のキャストも発表になり、いよいよ撮影が始まりますね。主題歌も大好きなサザンで早速7日発売のCDを購入しました。クライマックスやエンドロールでこれが流れるんだ~と思うだけで泣けそうです、、。
映画の宣伝もあるし、准くんは忙しい毎日になりますね。その前に、V6での歌番組の出演!今回はトニセン中心感が否めないですが、、、准くんのソロ部分、TVでも披露してくれるといいなあ、、と思ってます。ピアノ伴奏だけで、6人の声の重なり、、V6でしかできないことですね。TV出演が楽しみです。

コメントお返事

◆ オーリー さん
ふっふっふ。煩悩はそう簡単には減りやしません。(煽ってどうする。笑)
元気印ですよ!それも、オーリーさんを初めとする素敵な方々に何時も力を貰ってるからです。そして、准くんが大好きだからです。←准くん関係ないし。

忘れたくないのは、一人じゃ何も出来ないし、どんな時でもだれかに支えてもらいながら生きてるんだって事です。プライベートの山も、日本のお友達や、会社の同僚が本当に沢山力になってくれて支えてくれたから、今こうやって笑える位になったんだと思うし。これからも元気印で行きますよ~!

◆ tomoko さん
V6の屋台骨を支え続けたのはやっぱりトニセンなので、私は今回の新曲(まだ全部フルで聞けていませんが)がトニセンの実力、カミセンのコーラス力を見せ付けるいいチャンスだと思って凄く嬉しいです。余計な音は入れずピアノだけ。先日、ラジオで流れた音源を元に耳コピして弾いてみましたが、6人のハーモニーが成せる業だと思います。余計な音が無い分、歌うのも難しそう。

決して、歌が上手いグループではなかった&ダンスがずば抜けて上手いわけでもないグループでなかったV6が、今やジャニーズを代表する大人の上級なダンスを踊り、ステージを作り上げ、6人の声だけで勝負できる実力派グループへと深化していってるのがこの曲に詰まっていると思うと感慨深いです。


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

http://omoinokakera6.blog.fc2.com/tb.php/621-5041d827
Use trackback on this entry.

ミッション...いや「ガチャガチャV6」だ! «  | BLOG TOP |  » V6 新シングル ジャケット写真&曲名発表

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (72)
V6 (420)
准くん ごと (39)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR