topimage

2017-11

Growing Reed - 2014/2/16 放送 山口功作さん - 2014.04.08 Tue

どうやら最近の准くんのマイブームは「◯◯さん、何者なんですか?」って聞く事らしい。
今年に入ってから何度、Growing Reedで「◯◯さん、何者なんですか?」と彼がゲストに対して問いているのを聞いた事だろう。そして声を大にして言いたい。「岡田さんこそ何者を目指しているのですか?」と。

今回のゲストは准くんが手放しで「いい声ですね~♡」と褒めちぎるる、独立行政法人エンタープライズ・エストニア日本支局長の山口功作さん。准くんとは2010年9月23日放送の ”J-wave Blue Planet" のエストニア紀行の時以来の様子。(公式サイトはこちら)Graziaの2010年10月号にもエストニアの様子が載ってましたね。

「バルト海のシリコンバレー」とも称されるエストニア。
本家シリコンバレー住人としては黙っちゃいられないぜ、とフィンランドに行った時にヘルシンキからフェリーに乗ってエストニア日帰り旅行した事があります。元力士の把瑠都関の故郷としても知られている、でもあまり馴染みのない国エストニアについて。

お題は「なぜデジタル社会として成功したのですか?」
私が良くお世話になっている、Skypeもエストニア生まれです。





「お久しぶりです!」と元気よい第一声を発したかと思いきや「相変わらずいい声ですね~♡」ってイキナリそこ?(笑)確かに、低めのなかなか渋いお声で素敵。准くんはテンションが上がると声が上ずってくるんだよね。それがまた可愛...げほげほ。

去年は忙しすぎて過労で2度も倒れたという山口さん。
さらっと言ってますけど、過労で倒れるって私も何度か倒れたことあるけど、相当なもんです。

世界中が注目するエストニアは、国中Free Wi-Fiの国。
話はちょっとそれるけど、毎回私が日本に帰る度にイラッとするのが「Wi-Fiスポットが少ない」って事。私の住んでる所は特に多いみたいだけど街中で無料のWi-Fiスポット探すのに大して苦労しない。なので、ネット通話できるしメールチェックも簡単だし、スマホ持ってれば図面チェックしたりする仕事だって余裕で出来る。でも、日本は無料の(有料も)Wi-Fiスポットが少ないからいちいち自分のスマホでデーターローミングして...ってやってると、あっという間にデーター代だけで数万円になる。東京オリンピックに向けて様々なインフラ整備が始まるだろうけど、このWi-Fi問題は火急に何とかした方が良いと思うよ。

さて、話を元に戻してエストニア。
ちょっと前の「イッテQ」でも紹介していたけど、国民ID制度を成功させている事で有名。日本では住基ネットカードというのがそれに近いのかな?国民IDカード一枚で、身分証明書と健康保険証と運転免許証を兼任。さらにネットで様々な行政期間のサービスを受けられる。「日本もアメリカもお役所仕事には時間が掛る」という通説だけれども細々とした届け出や申請モノが全部オンラインで出来るなら、時間の短縮はハンパないはず。現にエストニアではこのシステムで、年間2週間分の時間のセーブになっているそう。2週間余分に有給貰ってるって思ったら、この時間のセーブがどれ程大きいかすぐに分かるし、エストニアの様な小さな国でのGDPの約2%に相当するとなると、日本では2週間じゃ効かない。それだけでも、この「オンライン化」による生産性向上の効率がどんだけ凄いんだって事になる。

話を聞いていて「エストニアがデジタル社会として成功した」理由としては、先ずエストニアが比較的新しい行政府(1991年にソビエト連邦から独立回復)を持つ国でITへの理解もある程度あり整備がし易かったこと、人口130万人という小国なので国内統制が取りやすかったのだろう、と言う事。

エストニアはIT化に向けて、国民へのトレーニングのサービスも整備されているそうで「今居る高齢者をサポートする事に集中すれば、その下の年代はトレーニング不要」の考え方は「目からウロコ」状態だった。確かに今の時代、現役で仕事をしている人たちから下はみんなコンピューターもネットもデバイスも使い慣れてる。でも日本の重鎮政治家連中、IT弱そうだもんな~。(笑)そんな人達に「デジタル化社会に向けてのインフラ整備を!と」か、「電子閣議を!」とか言っても、そりゃ無理ってもんだ。

「時間を掛けてでもゆっくりと、シチューやスープを作っている様に時間を待てる人たち」と素敵な言葉で准くんがエストニアを表していたけど、それも経済大国では無い国の立場だったり、歴史だったりが影響していると思う。だから、何でもかんでもエストニアを真似すれば良いって訳では無い事を日本は理解するべき。准くんは「エストニアの方法が日本にハマるのか?」って事を知りたがっていて、山口さんは「日本のIT化はそう遠くない将来」と言っていたけど、ぶっちゃけまだまだ時間は掛ると思う。コピーしても絶対上手く行かない。でも、掛かるからやらないんじゃなく、どこに手を付ければ効率よくインフラ整備が出来るのか?を学ぶのに、エストニアのケースを「見習う」のは間違いじゃない。東京だけでも大きくて難しいんだったら、例えば(高額納税者が多いから動きやすそうな)世田谷区とか港区とかから始めて見るとかね。

フィンランド湾とバルト海に面し、2つの世界遺産を持つ小さなIT大国エストニア。
准くんも言っていたけれど、国土の半分以上が森林で、石畳と歴史のある建物の美しい国。それでも、徴兵制度があったり、ロシアとの国境問題の確執がまだまだ強かったり、韓国と国交無かったり(笑)色々と問題もあるけど、美女が多いことでも有名だったり、色んな顔を持っているこの小さな国が世界から注目されているのは間違い無さそうです。

自分が訪れた事のある国の話をするのは、やっぱり楽しそう。
IT化よりもなによりも、楽しそうな准くんの声を聞くのが一番だ。そう思ってしまう私も、一応シリコンバレーの住民で割合IT人間だと思う。ホントだよ?

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://omoinokakera6.blog.fc2.com/tb.php/689-bf5e5c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「軍師官兵衛ルポ。」Vol.7 - anan No.1893 «  | BLOG TOP |  » 「軍師官兵衛ルポ。」Vol.6 - anan No.1892

プロフィール

しぃ。

Author:しぃ。
サンフランシスコからロスへお引っ越ししました!相変わらず建築エンジニアをしています。建物と写真と美味しい物、そしてVの末っ子をひたすら愛でる日々も相変わらずです。

お願い

平家派CDデビューを応援すべく、署名運動をしております。署名はサイト内にございます「署名フォーム」より受付中です。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

平家派バナー01

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
しぃ。の事 (76)
V6 (425)
准くん ごと (40)
准くん ラジオ (26)
准くん 雑誌 (28)
関ジャニ∞ (35)
TOKIO (3)
SMAP (3)
NEWS (15)
テゴマス (2)
嵐 (10)
平家派 (0)
ジャニ事いろいろ (27)
チャット (13)
ちょっとした日常 (55)
拍手&コメントお返事 (40)
トラックバックテーマ (2)
アンケート (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

お友達のブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR